Waldorf『Nave』ウェーブテーブルシンセサイザー(VST/AU/AAX)

ドイツの老舗シンセメーカー Waldorfのウェーブテーブルシンセサイザー『Nave』が70%OFFの期間限定セールになっています。

*セールは8月10日(火曜日)夕方までの予定です。

スポンサーリンク

Nave:ウェーブテーブル・シンセサイザー

この「Nave」は、元々iOS版としてリリースされていたウェーブテーブル・シンセサイザー「Nave」をベースに開発されたプラグイン版です。CPU効率が良く軽いことでも知られています。

紹介動画(2分):

プリセットサウンドのデモ動画 1(8分30秒):

プリセットサウンドのデモ動画 2(32分):

サウンドデモ:

Naveの機能と特徴

Naveの主な機能

  • 2つの独立した高度なウェーブテーブルオシレーター


  • ノコギリ、三角、PWM、ホワイトノイズ、ピンクノイズを含む(最大)8つのオシレーターÜberwaveを備えたOscモジュール


  • 2つのリングモジュレータ


  • LP/BP/HP、12dB、24dBのマルチモード・フィルター


  • 3つのエンベロープ、2つのLFO


  • 10個のモジュレーションマトリクスエントリ


  • カーブ、深さ、位置を調整できるドライブ


  • コーラス、フランジャー、フェーザーのいずれかによるモジュレーションエフェクト


  • リバーブ、モデュレーションディレイ


  • 3バンドのパラメトリックイコライザー、コンプレッサー


  • 音階とオプションのコードモードを備えたブレード


  • ポリフォニック・アフタータッチ


  • 最大3つのX/Yコントロールパッド


  • アルペジエーター


  • ポリフォニック・ユニゾン


  • ウェーブテーブルの音声合成、3Dウェーブテーブルの編集


  • 外部オーディオファイルからのウェーブテーブルの生成


  • ユーザーバンク、パッチカテゴリーによるパッチ管理


  • Nave iPad版とのサウンドパッチの交換が可能


  • 32bit/64bitのVST、VST3、AudioUnitホストに対応


  • AAX64ネイティブのProTools 11に対応


  • 32ボイス

Naveの特徴

数々の賞を受賞したNaveは、他のシンセサイザーでは実現できないユニークなサウンドで、本格的なiOSインストゥルメントのイメージを変えることに成功しました。

その素晴らしいNaveサウンド・エンジンをあなたのお気に入りのDAWでも使用できるようになりました。

機能満載のNaveには、空間的なパッド、鮮やかなウェーブテーブル・スキャン、カッティング・リード、ソリッド・ベースなどの優れたサウンドがあらかじめ用意されています。

また、それに加えて、想像力に富んだサウンド・ワールドが豊富に用意されており、その多くはトップレベルのサウンド・デザイナーがプロの手で制作したものです。

Naveはシンセサイザーのサラブレッドとして、サウンドクリエイティビティのための驚異的な遊び場を提供します。

オシレーターにはウェーブテーブル機能が搭載されていて、精巧な編集機能や非常に効果的なスピーチ・シンセサイザーも備えています。

メーカーページリンク

システム要件

Windows

  • Microsoft Windows – 7、8.1、10
  • インテルまたはAMDベースのPC
  • 64MBの空きRAM
  • 200 MBのハードディスクの空き容量
  • 32ビットおよび64ビット – VST 2、VST 3、またはAAXホスト(以下のもの):
    • – Steinberg Cubase 7、8、9、10
    • – Steinberg Nuendo 7、8、9、10
    • – Avid ProTools 11および12
    • – Bitwig Studio 2、3
    • – Ableton Live 9, 10
    • – Presonus Studio One 3, 4
    • – Native Instruments Maschine 2またはKomplete Kontrol

Mac

  • Apple OSX – 10.9.5、10.10.5、10.11.6、10.12.xまたはそれ以上、および macOS Catalina 10.15、Big Sur 11.0 
  • インテルベースのMac – Apple Silicon Mac
  • 64MBの空きRAM
  • 200 MBのディスクスペース
  • 32および64ビット – VST2、VST3、AUおよびAAXホスト(以下のもの):
    • – Steinberg Cubase 7、8、9、10
    • – Nuendo 7、8、9、10
    • – Avid ProTools 11および12
    • – Bitwig Studio 2、3
    • – Ableton Live 9, 10
    • – Presonus Studio One 3, 4
    • – Apple Logic X
    • – Native Instruments Maschine 2またはKomplete Kontrol

インストールガイド動画(Windows):

インストールガイド動画(Mac):

レビュー記事リンク:

https://bedroomproducersblog.com/2015/07/08/waldorf-nave-review/

『同種のウェーブテーブル・シンセサイザーの中でも、この機種は何が特別なのかと思われるかもしれません。一言で言えば、パフォーマンスです。派手で人気のあるシンセサイザーに比べると突出した性能はないかもしれませんが、一方でCPU効率は格段に高いものになっています。』

セール情報

通常価格:190ドル(約21000円)

クーポン特価:59.99ドル(約6508円・70%OFF)

*最近のセール価格の推移:

  • 2021年5月:156ユーロ→46.8ユーロ(約6,100円)@Waldorf本家サイトのクーポンセール

*この買い物で、セール主催のAudioPluginDealsのお買い物用ポイント Rewards:29.99ドル分が決済後にプレゼントされます。