United Plugins『QuickBass』ベースの仕上げはこれ一台でOKの簡単操作系総合FX

United Pluginsのベース専用プラグイン製品『QuickBass』が半額になっています。

2021年9月2日:セール終了日が9月6日(月)18時頃までに変更されています。

人気と実力を兼ね備えた良プラグインです。セールになるのを待っていた方も多いと思います。

QuickBassは、素早く&簡単に「プロフェッショナルなベース・ギター・サウンド」を作り出すために設計されたオールインワンの総合FXツールです。

多くの場合、EQセクションのスタイルボタンを押すだけで十分な効果が得られるように設計されています(または、用意されているプリセットを使って仕上げていくことも可能です)。

最安ではないですがUnitedPluginsのセール価格の傾向では良い感じに安くなっています。

スポンサーリンク

QuickBass:簡単にベースサウンドに磨きをかけることができる総合FX

QuickBassは、「ファットネス」を即座にに与えてくれる、究極の「ベース磨き」&「ファイナライザー」です。

以下の5つクイックセクション(またはプリセット)で超簡単にベースサウンドに磨きをかけることができます。

  • クイック・EQ
  • クイック・コンプレッション
  • クイック・サチュレーション
  • クイック・ダブラー
  • クイック・サブベース

紹介動画(2分・日本語字幕可能):

レビュー&解説動画(4分・日本語字幕可能):

デモ動画(12分・日本語字幕可能):

レビュー動画(7分):

デモ&レビュー(20分):

QuickBassについて

ベースは、多くあるの楽器の中でも非常にクールなサウンドだと考えられています。

(主にベーシストがそう考えています。)

良いDIを使って録音された上質なベース。

しかし、手に入れた時には完璧だと思ったサウンドも、後からよくよく聞いてみるとあちこちで修正が必要になることはよくあります。

そのような時のために、この「QuickBass」が開発されました。

QuickBassは、「クイックEQ」、「クイック・コンプレッション」、「クイック・サチュレーション」、そして「ファットネス」を即座にに与えてくれる、「究極のベース磨き」&「ベースサウンド仕上げ」ツールです。

オールインワンのベースソリューション

1つの目的のために複数のプラグインを使用すると悪い結果を生むことがあります。

プラグイン間の不要な相互作用が発生したり、(大して必要ではない)余計な機能がCPUパワーを消耗したりするからです。

そこで私たち開発陣は、完璧なベースサウンドを得るために必要なすべてのツールを1つのボックスにまとめ、できるだけ少ないノブで、スピード感と多機能性の間の「良い塩梅」を見つけることにしました。

あなたのテクニックに対応

どのようなテクニックで演奏しても、Quick bassはそれに適応します。

EQは内部にプリセットされており、フィンガーやピックのスタイル、ファンキーなスラップ・テクニックに最適なサウンドを提供します。

Millerizeボタンを使えば、中音域を特別な方法で処理するスラップ・ソロ・サウンドにも対応できます。

ほとんどのカーブはプリセットされていますが、いくつかのEQノブを使って微調整することができます。しかし、できればゼロポジションから始めることをお勧めします。

軽度から重度のコンプレッション

優れたコンプレッサーはダイナミクスやカラーも処理してくれます。音楽制作の必需品です。

QuickBassでは、Vari-mu、Opto、FETのコンプレッサー・タイプをブレンドして、ベースに思い通りのキャラクターを与えることができます。どれだけ絞るかは、あなた次第です。

より大きく、より太く。薄すぎる?

それは、ベースの共通の問題です。

QuickBassは、独自のワンノブ・ダブラーでそれを解決します。

また、サブベースを生成して、すべての曲に必要な太いボトムを提供することもできます。この低音こそが、人々の心を揺さぶるのです。

穏やかなものから厳しいものまで

サチュレーションなくしてアミューズメントはあり得ません。

QuickBassはこのセクションを慎重に扱います。パラレルサチュレーターは、「ほんの少し」のアナログ感から、バルブアンプならではの重低音の歪みまでを実現します。

プリセットの数

QuickBassはベーシストのために開発され、チューニングされています。

ミキシング・エンジニアやコリン・エドウィン(Porcupine Tree, O.r.k)のようなベーシストによって用意された膨大な数のプリセットを呼び出すだけで、あなたのサウンドをセットアップできる可能性が高いのです。

QuickBassは、ジャズからデスメタルまで、あらゆるスタイルをカバーしています。

手間のかからないソフトウェア保護

アクティベーションには、iLok、ドングル、インターネットへのアクセスは必要ありません。

本ソフトウェアは、ライセンスファイルを使用してソフトウェアをアクティベートします。あなたがユーザーである限り、購入したソフトウェアをあなたのすべてのコンピュータで自由に使用することができます。

リアルな3DかつフレキシブルなGUI

フォトリアリスティックなグラフィック・ユーザー・インターフェースにより、本物のハードウェアに触れているかのような感覚が得られます。しかし、それはあなたのニーズに簡単に適応します。

右下の矢印をドラッグすることで、サイズを変更することができます。

貴重なスクリーンスペースを節約するために小さくしたり、使いやすくするために大きくしたりすることができます。

あらゆるサンプリングレートで64ビットのオーディオ品質

このプラグインは、最高のオーディオ品質を提供します。内部の64ビットオーディオ処理により、あらゆるサンプリングレートに対応しています。192 kHzまたはそれ以上です。

スマート・バイパス

このプラグインはインテリジェントな方法でバイパスを管理し、パラメータを自動化する際にクリックや有害なノイズが発生しないようにしています。

また、レイテンシーを補正することで、バイパスの状態が完全に同期するようになっています。

インテリジェントな無音時のスリープ

このプラグインは、処理を実行する意味があるかどうかをインテリジェントに検出します。

無音時には、一時的にスリープモードに移行します。このような状態では、CPUをほとんど必要とせず、他のプロセスのためにコンピューティングソースを節約します。

QuickBassの使い方マニュアル

QuickBassは、できるだけ早く完璧なベース・ギター・サウンドを得るために設計されています。多くの場合、EQセクションのスタイルボタンを押すだけで十分な効果が得られます。

しかし、まずはプラグインのプリセットを使ってみるのも良いでしょう。

コンプレッサー

Compression

このエフェクトは、入力信号のダイナミクスを変化させます。このノブは、どの程度の圧縮を適用するかを決定します。

Style

このノブは、異なるタイプのコンプレッションをブレンドすることができます。Quick bassでは、元々HWのコンプレッションを3つの異なるシミュレーションタイプで提供しています。

Opto compression

オプト・コンプレッションは、オーディオ信号を照明素子(LEDなど)に送り、その照明素子が感光性の抵抗器を照らすことで行われます。

この感光素子の抵抗値が、コンプレッション回路に音声信号の減衰量と減衰速度を知らせます。(管理人メモ:要するに「LA-2A」のエミュレーションと思われます。)

Vari-mu

いわゆるチューブコンプです。このコンプレッサーに入力される信号が大きくなると、真空管のグリッドに送られる実際の電流が減少し、全体のレベルが低下します。つまり、真空管がメインエンジンとなってゲインを下げているのです。

(管理人メモ:Fairchild 660のエミュレーションと思われます。)

Fet compression:

FETは「Field Effect Transistor」の略で、1176のようなFETコンプレッサーは、非常に速いアタックタイムと多くの色を持つことができます。

Release(リリース):

信号がスレッショルドを下回った後、コンプレッサーが圧縮を緩和するまでの時間を指します。リリースタイムが長ければ長いほど、コンプレッサーが信号を保持する時間が長くなり、よりスムーズなサウンドになります。

EQ

EQとは、オーディオ信号の特定の周波数における振幅を調整するエフェクトです。ここでは、ベースプレーヤーのスタイルとサウンドに合わせて特別に選択しました。

Finger:

指を使った演奏スタイルに合わせて調整したもの。

Slap:

ベースのスラップ奏法用に調整されています。

Millerize:

有名プレイヤーのスタイルに基づいた、ベースのスラップ用の非典型的な設定。

Pick :

ピックを使ったロック演奏に特化した設定です。

LowCut:

低音域のヒパスフィルターです。ベースの音をよりクリーンにするのに適しています。28Hzから55Hzまで選択できます。

Bass :

信号に含まれる低音のレベルを加えたり、下げたりします。-100から100%まで。0がデフォルト値です。

DeSwamp:

中低音の醜い周波数のレベルを落とします(0-100%)。

Mids:

信号に含まれる中音域のレベルを追加または削除します。-100 から 100 % です。

0 がデフォルトで、Millerize 設定ではバイパスされます。

Highs:

信号に高音のレベルを追加します。0-100%

HiCut:

ベースの高音域をカットします。ベースの信号には最高周波数が不要です。2000~9000Hzをカットできます。

Saturation(サチュレーション)

Saturation:

真空管やトランジスタなどの電子部品をオーバードライブさせたときのさまざまな歪みの音をシミュレートしました。心地よい繊細なアナログ色から、完全に歪んだファジーな騒動まで(0-100%)。

Dry/Wet:

クリーンな信号と歪んだ信号のパラレルレベル(0-100%)。

SubBass(サブベース)

SubBass:

ベース信号に非常に低いサブベース周波数を追加する(0-100%)。

Doubler(ダブラー)

ダブラーとは、最初のデチューンによって音が装飾され、そのチューニングがさらに変調されることができる有名なエフェクトです。変調信号はドライ信号とミックスされます。

I/Oセクション

INPUT:

入力ゲインを±24dBの範囲で設定します。メーターには入力信号の音量が表示されます。

OUT:

出力の音量を±24dBの範囲で設定します。メーターは全体の出力レベルを示します。

Power :

LEDが赤く点灯しているときにプラグインをバイパスするスイッチです。緑であれば有効です。

右クリックメニュー

  • プラグインの背景のどこかをマウスの右ボタンでクリックすると、次のような機能にアクセスできます。

  • GUIをパーセント単位で正確に拡大縮小できます。

  • バージョン情報の取得

  • 製品のWebページへのアクセス、サポートへのアクセス、オンラインドキュメントへのアクセス。

  • プラグインの有効化/無効化

  • GPUアクセラレーションの無効化/有効化

  • スクリーンショットの作成

ダブルクリックメニュー

一部のパラメーターでは、ノブをダブルクリックすることで、より正確な数値設定にアクセスできます。

プリセットなど

A、B、コピーボタン – プラグインは、AとBの2つの設定を記憶しています。選択された方がハイライト表示されます。これは、A/Bチェックや最適な設定を選択するのに最適な方法です。

「Copy」ボタンは、現在の設定をもう一方のスロットにコピーします(現在Aが選択されている場合、このボタンは現在の設定をスロットBにコピーします)。

このプラグインには一連のプリセットが用意されており、ほとんどの場合はこれで十分ですし、サウンドを微調整する際の良い出発点になるでしょう。

これらのプリセットには、左右の矢印を使ってアクセスするか、プリセットフィールドを直接クリックしてアクセスします。

また、自分のプリセットを保存・管理することもできます。コンピュータでは、プリセットは以下のパスに保存されます。

システム要件

Mac

  • macOS 10.10以降(M1 Silicon Mac、macOS 11 Big Surに対応しています。)
  • 64ビットのみ
  • SSE2をサポートするインテル/AMDプロセッサー
  • VST2、VST3、AAXまたはAU互換のホスト

Windows

  • Windows 8 – 10
  • 32ビットまたは64ビット
  • SSE2に対応したインテル/AMDプロセッサー
  • VST2、VST3またはAAX互換のホスト

セール情報

以下の3つのセールサイトで同額のセールになっています。それぞれ無料のオマケが付きます。

ADSR(終了済み)

通常価格:107ドル → セール特価:59ドル(50%OFF)

*ADSRでは上記の製品を購入時に『MFreeformAnalogEq』が無料で貰えます(9月のみ)。

Plugin Boutique(終了済み)

通常価格:107ドル → セール特価:59ドル(50%OFF)

*上記の製品を購入時に、Native InstrumentsのFXプラグイン『 FREAK』(29ドル)が無料でプレゼントされます(9月いっぱい有効):

WA Production(終了済み)

通常価格:107ドル → セール特価:59ドル(50%OFF)

WA Productionでは以下の3つのボーナスコンテンツが無料で付属します。

*管理人メモ:今までの最安はリリースセール時(2021年3月:107ドル→35ドル)です。UnitedPluginsはリリース人柱セール時が一番安いことが多いです。