UVI『Walker』足音に特化したサウンドデザインツール

UVIのサウンドライブラリ『Walker』の短期セールが開催されています。

Walkerは、足音に特化したフットステップ・フォーリー・デザイナーです。

*セールは7月26日(月曜日)まで。

スポンサーリンク

Walker:足音に特化したサウンドデザインツール

Walkerは、足音に特化したフットステップ・フォーリー・デザイナーです。

  • フィルム、ビデオ、ポスプロ用のシネマティック足音デザイナー

  • 6種類の靴、14種類の足場レイヤー、8種類の裾素材

  • 最適化された操作画面と場面に合わせた100以上のプリセット

紹介動画(7分17秒):

デモ動画(21分30秒):

Walkerについて

Walkerはかつてない画期的で使い易い足音に特化したサウンドデザインツールです。

リアルかつ動きのあるサウンドが、驚く簡単に扱えます。

25,000以上のサンプルライブラリーを持つWalkerは、3つの異なるマイクペアと6種類の靴、14種類の足場とグランド効果、8種類の裾で構成されています。

そして足音を鳴らすのための自動もしくは手動モードが用意されています。

手動モードでは、左右の足だけではなくそれぞれのかかととつま先、そして引きずるタイミングの独立コントロールが可能です。

映像ソースに合わせて、裾、靴、引きずりの音量調節、枝や木片、枯葉、泥、濡れ具合などの足場状況の選択も思いのままにおこなえます。

Walkerはポストプロダクションやサウンドデザイナーの必需品となることでしょう。

Walkerは音効職人のために設計されました。25,000を超えるサンプルはフランス、パリに拠点を置く権威あるTechnicolor Sound Stageで、丹念に収録をしました。

どの音も3つのペアマッチングされたマイク:Schoeps CMC6(スモールダイアフラム、カーディオイド)、Neumann U87(ラージダイアフラム、カーディオイド)、DPA 4006(オムニカーディオイド)で遠近の両ポジションで収録され、画面で選択できます。

Walkerの操作と設定は1つの画面に集約され、中央のプレビュー表示で、使用マイク、靴、裾、足場の設定を確認できます。

そして、それぞれの要素を専用パネルで詳細にカスタマイズと調整することが可能です。

コンテツ情報

サイズ:3.17GB(FLACロスレス圧縮済、非圧縮WAVサイズは4.35GB)
コンテンツ:26,019 サンプル、101 プリセット
サンプル解像度:48 kHz(収録: 96 kHz)
ライセンス:1ライセンスにつき、PC/iLokキー混在可能な3デバイスアクティベーション

システム条件

  • UVI Workstation 3.0.3以降、またはFalcon 1.6.2以降に対応
  • iLok アカウント(無料取得、USBキーは必須ではありません)
  • インターネット接続環境(製品ダウンロードとライセンス発行と認証に必要、常時接続不要)
  • 対応システム:
    – Mac OS 10.9 Mavericks ~ macOS 10.15 Catalina(64bit)
    – Windows 8 ~ Windows 10(64bit)
  • 4GBの空きディスク容量
  • ハードドライブ:7,200回転仕様のHDDまたはソリッドステートドライブ(SSD)推奨
  • 4GB RAMメモリ (大容量のUVIサウンドバンクは 8 GB以上を強く推奨)

互換性

対応フォーマット:Audio Units、AAX、VST、スタンドアロン
検証済みホスト:Digital Performer 8以降、Pro Tools 11以降、Logic Pro X以降、Cubase 7以降、Nuendo 6以降、Ableton Live 8以降、Studio One 2以降、Garage Band 6、Maschine 1 & 2、Tracktion 4以降、Vienna Ensemble 5、Reaper 4以降、Sonar X3、Main Stage 3、FL Studio、Bitwig 1+、Reason 9.5+、MuLab 5.5以降

メーカーページリンク

セール情報

通常価格:149ドル

セール特価:89ドル(40%OFF)

主なセール価格の推移:

  • 2020年10月:149ドル→89ドル(リリースセール)