ベース&リードに良い!AirのシンセVacuum Proのモノフォニック版 「Vacuum Vintage」がクログレ特価セール

よろしければシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最初は、「またAirがVacuumのセールやってるよ。この間、1ドルセールやったばかりなのに。。」とスルーしていましたが、これは私の間違いでした。

 

このセール、(私が以前に購入した)「Vacuum Pro」ではなく、「Vacuum Vintage」。

 

ややこしい。。

 

で、違いは?と言いますと、

 

「Vacuum Pro」は、ポリフォニック・シンセサイザー。

そして、「Vacuum Vintage 」が、モノフォニック・シンセサイザー。

 

モノとポリの違いを詳しく知りたい方は、ググってください。

ここでもざっくり説明しておくと。。

ポリフォニックは、同時に複数の音が出せるシンセ。要するに和音が出せる。

モノフォニックは同時に一つ音しか出せないシンセ。ベースなどに向いています。ブリブリ言わすと気持ちいい音です。

どっちもそれぞれ独自の個性があり優劣はありません。

  

そしてやっと本題です。

そのVacuum Vintageがセールになっております。しかもかなり安い。

通常価格「11,241円」が、「1,123円」で買えちゃいます

  

しかしながら、セール対象者は、前述の「Vacuum Pro」もしくは、Airのバンドル製品「 AIEP 3」のユーザー。また、Airと同族企業AKAIの「VIP」 と「 MPC」のユーザー。

くわえてProtoolsのユーザー。

対象は、それらユーザーのみ。

いわゆるクロスグレードセールってやつです。

 

とはいっても、まだ「Vacuum Pro」の1ドルセールは継続中なので、「Vacuum Pro」を1ドル(112円)で購入してから、「Vacuum Vintage」のクログレセールに突撃すればOK。

 Air Music Tech社のシンセVacuumがセールで1ドルになっています。 以前、英国のComputerMusicマ...

 

両方合わせても1,235円。。

 

ネットに上がっている音を聞く限り良いですねぇ。ベース、リードなどに良さげ。

Vacuum VST/AU/Plugin | Air Music Technology | Make Analog/Analogue Bass and Synth Sounds Tutorial

セールは、2018年8月1日まで。

MacとWindowsで使用できます。プラグイン形式は、AUとVSTに対応しています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク