Black Friday 終了間近のセール一覧

W.A Production『Titan Bundle』5つのプラグイン(シンセ、EQ、トランジェントシェイパー、ディレイ、リバーブ)

W.A Production社ののプラグインバンドル『Titan Bundle』が92%OFF(285ドル→20ドル)のセールになっています。

Titan Bundleは、以下に紹介する5つのプラグイン(シンセ、EQ、トランジェントシェイパー、ディレイ、リバーブ)が含まれています。

セールは2021年4月26日(月)夕方まで。

スポンサーリンク

Babylon:シンセ

Babylonは、一画面のシンプルなUIにこだわった新しいシンセサイザープラグインです。

サウンドは、さまざまな種類のリード、ベース、パッド、オルガン、キー、FXなど、あらゆる種類のインストゥルメントをカバーし、数百の波形とプリセットが収録されています。

プリセットサウンド(2300以上ある)のデモ(一部)11分:

デモ動画(7分50秒・日本語字幕可能):

新しいシンセ『Babylon』のコンセプト

WA Productionの開発陣はは、従来のシンセプラグインで見られる典型的な『複数のウィンドウ表示』や『メニューを使用してプログラミングを複雑にしているシンセ』に苦労した後、長年にわたってBabylonのようなシンセを作成したいと考えていました。

Babylonは、すべての主要なパラメーターを1つのインターフェイスページにまとめた1ページのデザインで、UIをシンプルなものに保っています。


サウンドは、さまざまな種類のリード、ベース、パッド、オルガン、キー、FXなど、あらゆる種類のインストゥルメントをカバーし、数百の波形とプリセットが収録されています。


また、強力なマルチボイスオシレーター、ステレオユニゾンとディチューン、高品質のフィルター、エフェクト、内部モジュレーション・マトリックスを搭載しています。

特徴

  • 1ページのシンセプログラミング

  • 257の高解像度波形

  • 2300以上のプリセットサウンド

  • スケールと微調機能

  • フィルターとエフェクト

  • マルチボイス・オシレーション

  • モジュレーションマトリックス

  • FM、RM、AMモジュレーション

  • 専用のビブラートLFO

  • スキンとデュアルサイズのインターフェース

  • フルPDFマニュアルおよびチュートリアルビデオ

機能

Microtonal(マイクロトーナルな・微分音的な)チューニング

ソフトシンセとしては非常に珍しく、バビロンを使用すると、個々のノートをそれぞれの周波数にチューニングし、クォータートーンとミクロトーンの音階を演奏できます。

通常のソフトシンセでは、標準的なチューニングでは演奏できないはずです。しかし、Babylonなら、非常に楽しい実験的な倍音を作ることができます。

スケールヘルパー

バビロンには、23の標準と34の伝統的な中東からのスケールとモードが備わっています。

音階、キーを選択し、仮想キーボード上でハイライトされた音階のノートを見ることができます。

「マイクロトーナルチューニング」も自動的に設定されます。最新のシンセサイザーを使用して世界中の音階を演奏することは、かつてないほど容易になりました。

プリセット

257の高解像度波形を使用すると、独自のサウンドの完璧な開始点を確実に見つけることができます。

クラシックなオシレーターシェイプのさまざまなバリエーションに加えて、WA Productionは、最大限の汎用性を実現するためにフォルマント、ザラザラした、音声、および楽器の波形を備えています。

これらはすべて反転および反転(または両方)できます。2300以上のプリセットサウンドが専門的にプログラムされており、オンボードブラウザー内のテーマにカタログ化されているため、必要なものをすぐに見つけることができます。

エフェクト

ディストーション、ビットレートとサンプルレートの削減、フィルター、コーラス、EQ、ディレイ、リバーブなど、あらゆる種類のFXが含まれています。

これらは、クリックしてドラッグするだけで並べ替えることができ、FXルーティングへの論理的なアプローチになります。

ユニークな機能

WAプロダクションは、Babylonの優れた機能をすべてリストできますが、代わりに、ソフトシンセの世界でユニークだと思ういくつかの側面を指摘することができます。

フィルターセクションには、標準のコントロールだけでなく、ドライブ、ディストーション、サチュレーション、クラッシュ、LoFiの5つの特徴的なポリ効果もあります。

スムーズなビブラートトランジションのためのディレイとアタック設定を備えた専用のビブラートLFOがあります。

Babylonには、ADSRとフィルタープログラミング用に12種類のカーブタイプがあります。

視覚的なユニゾンフィードバックは、ボイシングとディチューンの選択の正確な「幅」と「深さ」を示します。

通常価格:69ドル

https://www.waproduction.com/plugins/view/babylon

The King 2 :5バンドのコンプレッサー

The King 2は、マスタリング用に設計されたマルチバンドコンプレッサー・プラグインです。

紹介動画(2分30秒・日本語字幕可能):

解説動画(4分46秒・日本語字幕可能):

The King 2の特徴

5バンドコンプレッサー

W.A.Productionは、標準的な3バンドEQではなく、5つのEQコントロールを指先で操作できるようにしました。これでミックスをマスターするためのコントロールがさらに充実しました。カスタマイズも可能です。

  • Low
  • Low Mid
  • Mid
  • Mid High
  • High

また、各バンドのスレッショルドの量や、各バンドのメイクアップゲインを調整することができます。これにより、驚くほどクリアでプロフェッショナルなサウンドが得られ、プロデューサーだけでなくリスナーの耳を喜ばせることでしょう。

マルチユースツールとしてのミックスノブ

Mixノブを使って、どの程度のエフェクトが使われているかを聞いたり、ドライミックスと比較したりすることができます。また、ミックスノブを使って、エフェクトをかけた音の30%をミックスに加えることで、パラレルコンプレッサーとして使用することもできます。

内蔵リミッター

サードパーティ製のリミッターを使う必要はありません。

W.A.Productionは、様々なエフェクトを開いてCPUやラックのスペースを消費することを理解しているだけでなく、整理整頓をすればするほど生産性が上がることを知っています。

リミッターはスイッチをフリックするだけで、マスタートラック、個々のオーディオファイル、またはMIDIインストゥルメントが0dBマークを超えないようにします。0dBのマークは、”Unity Gain “とも呼ばれ、曲の中で最大のピークとなります。これを超えると、恐ろしい “クリッピング “が発生します。

上向きと下向きの圧縮

これらのエフェクトは、The King 2 のインターフェース上にある 2 つの独立したノブです。

上向きまたは下向きの Compression ノブを調整することで、どちらかのコンプレッションを増減させることができます。両方のノブのデフォルトは 100 で、0 に下げることも 200 に上げることも可能です。

タイムノブ

上向きと下向きのコンプレッションのアタックとリリースの時間を調整することができます。

これらのコンプレッション・オプションがマルチバンド・エレメントのミックスを補完するのがW.A.Productionの開発陣のお気に入りです。

Magic EQ

King 2s Magic EQは、マスターラック、個々のオーディオファイル、MIDIインストゥルメントなど、影響を受けるもの全てにEQを追加することができる驚くべき開発です。

Magic EQには3つの異なる形状/カーブがあり、主にクリーニングのために設計されています。

1 番目のオプションは、濁った周波数をクリーンアップし、影響を受けた要素にクリーンなサウンドを与えます。

Magic EQ の 2 番目と 3 番目のオプションは、主にプロジェクトのマスタートラックを対象としています。

様々な要素を一度にクリーンアップすることに重点を置いて設計されています。

つまり、濁った周波数をクリーンアップし、クリーンに磨き上げたものを増幅します。これにより、明るいトーンが輝き、より鮮明なサウンドになります。

入力/出力ゲイン

コンプレッションプラグインの主な要素は、入力ゲインと出力ゲインのオプションです。この2つのオプションは、The King 2を何に使用するかによって非常に重要になります。

MIDIインストゥルメントを使用していて、そのインストゥルメントのゲインがどれくらいThe King 2に入るかを判断する必要がある場合、Input Gainノブを調整し、The King 2のエフェクトがどれくらいミックスに押し出されるかを判断することになります。

これらの機能を理解し、使用することは重要です。なぜなら、これらの機能は、エフェクトの明快さをもたらし、The King 2がどれだけ素晴らしいものであるかを示すことができるからです。

主な機能

  • 5 バンドスレッショルドノブ
  • 5バンドメイクアップゲインノブ
  • 入力/出力ゲイン
  • 上向き圧縮ノブ、下向き圧縮ノブ
  • 解除時間ノブ
  • プラグインミックス全体のノブ
  • 3つの異なるシェイプ/カーブと内蔵リミッターを備えたマジックEQ!

バージョン2.0.0の新機能

  • 新しいGUI
  • プリセットマネージャー
  • MacOS Catalina 互換
  • Pro Tools / AAX対応
  • マイナーなバグ修正

セール価格・9.99ドル:

https://www.waproduction.com/plugins/view/the-king

Imprint:トランジェントシェイパー

トランジェントシェイパー・プラグイン『Imprint』。打楽器系のサウンドのアタックを強調して力強いサウンドしたり、シンセサウンドなどのリリースを強調して野太いサウンドを作成することができるツールです。

紹介動画(5分):

Imprintについて

トランジェントシェーピングは、オーディオをアップフロントでパンチのあるものにするための鍵です。

キックにパワーを加えたり、シンセサウンドラインのテールを調整したりと、トランジェント・シェーピング・プラグインは音楽制作に欠かせないものです。

Imprintがその役割を果たします。

Imprintは、リアルタイム表示、3つの周波数帯、調整可能なクロスオーバーポイントと高度なパラメーターを特徴とする革新的なマルチバンド・トランジェント・デザイナーです。

便利なプリセットと直感的なユーザーコントロールにより、あらゆるオーディオに前衛的な鮮明度を追加します。

3バンドトランジェント・シェーピング
  • 柔軟な3バンド・ワークフローにより、異なる周波数帯域で発生するトランジェントをブーストします。

  • マルチバンド・グラフィック・インターフェースにより、各バンドのクロスオーバー・ポイントとゲインを簡単に設定することができます。

  • 各バンドのミックス・コントロールは、選択した周波数範囲のトランジェント・コンテンツをブーストします(さらに便利なバイパス・コントロールもあります)。
パワー

インプリントロゴは、プラグイン全体のバイパスコントロールとして機能し、A/Bテストの妨げにならないようにクリックやポップがないように滑らかになっています。

高度なコントロール:幅/スムース/アタック/リリース
  • 各バンドにはアドバンスパネルがあり、ミックスコントロールの下にある三角形の形をしたコントロールからアクセスすることができます。

  • 高度なパラメーターには、ピーク幅、スムース、アタック、リリースのコントロールが含まれており、トランジェント・ブースト効果の動作を微調整することができます。

  • width コントロールでは、ターゲットとするピークの幅を設定できます。
  • スムーズ・コントロールでは、より繊細な効果を得るためにピークを滑らかにすることができます。

  • アタックコントロールはトランジェントを減衰させ、リリースコントロールは生成されたゲインブーストを時間をかけて伸ばし、より極端な効果を得ることができます。

  • これら4つの機能を組み合わせることで、生成されたゲインブーストを正確にコントロールすることができます。
プリセット

20以上のファクトリープリセットは、多くのタイプのインストゥルメント、マスタリングチェーン、特別なFXに合わせた設定で、すぐに使用できるように設計されています。

これらはすべてプラグインメニューから簡単にアクセスでき、もちろん、ユーザープリセットとして自分の設定を保存することもできます。

直感的なマルチバンド・トランジェント・シェイピング・コントロールは、何もないトラックにパンチ、パワー、定義を与えます。

Imprintは、通常のプラグインでは不可能なトランジェントシェーピングを素早く簡単に行うことができます。

特徴

  • マルチバンド トランジェント シェーパ

  • クロスオーバーとゲインを調整可能な3つの周波数帯域

  • ベース、ドラム、ボーカル、マスタリング、FX用の20以上のクリエイティブプリセット

  • クリックなしでバイパスコントロール(インスタンスとバンドごとに)

  • 高度なトランジェント・キャラクター・コントロール:幅/スムース/アタック/リリース

  • 出力レベルとマスターゲインのコントロール

  • リアルタイム波形表示

  • フルPDFマニュアル&チュートリアルビデオ

通常価格・39.9ドル:

https://www.waproduction.com/plugins/view/imprint
以下の2つのMutant系プラグインも含まれています。

Mutant Delays & Reverbsとは

W.A Production Mutant Bundleは、ボーカル、パーカッション、シンセなど、クリエイティブなエフェクトを必要とするあらゆる要素に最適なリバーブとディレイのセットバンドルです。

クリーンなアルゴリズム、コンプレッサースタイルのパラメーター、ユニークなダッカー・コントロールが特徴の「Mutant エフェクト」は、クリーンで高品質なディレイやリバーブを素早く簡単に設定することができます。

Mutant Delay:ディレイプラグイン

Mutant Delayとは

Mutant Delayは、ダッカーを内蔵したホスト同期ディレイプラグインです。

ボーカル処理やその他の多くのアプリケーションに最適です。

スタジオでは、ボーカルラインのダッキングディレイを実現するために、複雑なサイドチェーンとコンプレッションルーティングをセットアップする必要がありますが、Mutant Delayを使用すると、その複雑さはすべて過去のものになります。

この人気のミキシングテクニックを1回のプラグインと数回のクリックで簡単に複製できるため、元の信号の明瞭さを維持しながら、極端なディレイ効果を作り出すことができます。

作業をよりシンプルに保ちたい場合は、ボーカルトラックにMutant Delayをロードし、プリセットを選択してください。

さらに深くするコントロールしたい場合のために、ディレイとダッキングパラメータを好みに合わせて調整し、明確な視覚的フィードバックをリアルタイムで提供します。

Mutant Delayの特徴
  • ホストシンク・ディレイ
  • コンプレッサースタイルのコントロールを備えた内蔵ダッカー
  • 幅広いディレイ・パラメーターに対応する多数のプリセット
  • クリックフリーのバイパスコントロール
  • 2つのフィルタリングモード(ストレート減衰&時間の経過とともに増加)
  • 複数の音符分割が可能なストレート・ディレイとピンポン・ディレイ
  • リアルタイム波形表示
  • フルPDFマニュアル&チュートリアルビデオ

通常価格:39ドル

https://www.waproduction.com/plugins/view/mutant-delay

Mutant Reverb:リバーブプラグイン

「Mutant Reverb」は,組み込みのダッカーを搭載した(モノからステレオの)リバーブプラグインです。

ボーカル、パーカッション、シンセなど、リバーブテールの正確なコントロールが必要な音楽制作に最適です。

Mutant Reverbについて

あなたのサウンドに、この「Mutant Reverb」を追加すると、暖かさが与えられ、キャラクターとサウンドを現実世界の空間に配置します。

リバーブテールが元の信号の明瞭さをマスクするときに大きな問題が発生し、濁った未定義のサウンドになることがあります。

ミュータントリバーブがそれを解決します。

数回クリックするだけで、複雑なサイドチェーンや圧縮ルーティングを行わずに、元のオーディオの邪魔にならないようにリバーブ処理をダッキングできます。

ただ、プラグアンドプレイするだけです。

Mutant Reverbは、モノソースをステレオリバーブ信号に変えることができるLushなリバーブアルゴリズムを備えたステレオスプリット処理を提供します。

リバーブエフェクトのルームとテールのキャラクターを調整するためのいくつかのコントロールも搭載されています。

「Internal Ducker」セクションでは、ミックスにスペースを作成するための一般的なしきい値、比率、アタック、ホールド、リリースのコントロールを提供します。

元の信号をミュートして、ダッキングされたリバーブエフェクトを正確に聞き取るか、エフェクトバスでプラグインを使用することもできます。

インターフェイスの上部にある視覚的なフィードバックセクションは、ドライシグナルとウェットシグナルが2つの異なる色で相互作用していることを示し、リバーブとダッキングを簡単に識別できるようにします。

ボーカル、シンセ、またはパーカッショントラックを作成する場合でも、Mutant Reverbを背後に入れて、ミックスのスペースと明瞭さを作成することができます。

Mutant Reverbの各機能

Power

Mutant Reverbロゴはプラグイン全体のバイパスコントロールとして機能し、

妨害されないA / Bテストのために、クリックとポップが発生しないようにスムーズ化されています。

Visual Feedback

インターフェイスの最上部にある波形グラフには、ドライソースとウェットリバーブ信号が異なる色で表示されます。リバーブ・テールとダッキングの様子をはっきりと見ることができます。

Mix Control

ミックスダイヤルを使用して、ウェットリバーブレベルを設定することができます。

Internal Duckerセクション内のThresholdおよびRatioダイヤルと組み合わせて使用すると、このパラメーターはリバーブテールのパフォーマンスを正確に制御できます。

ソロモードでダッキングされたリバーブエフェクトを聴く(またはプラグインをエフェクト送信として使用する)場合は、ミュートボタンをアクティブにしてソース信号をミュートします。

Time & Pre-Delay

タイムダイヤルを使用すると、リバーブテールの長さを無限に設定して、無限の雰囲気を演出できます。

追加ドットコントロールを使用して、リバーブのプリディレイタイムを最大100ミリ秒に調整します。

Size & Diffusion

Sizeダイヤルでリバーブのシミュレートされた部屋のサイズを設定し、追加のドットコントロールでリバーブの拡散を調整して、シミュレートされたルームの音を滑らかにします。

Frequency(周波数) shaping(形成)& Dampening(減衰)

一般的なリバーブ技術。リバーブテールの周波数をシェーピングすると、ハイエンドおよびローエンドのクラッターが減少します。

Mutant ReverbのHigh&Low passフィルターノードを使用して、選択した上限と下限にアンビエンスの出力をフィルターできます。

フィルターに取り付けられたドットコントロールにより、減衰を調整し、より自然なサウンド空間をシミュレートできます。

Internal Ducker Section

インターフェイスのダッキングセクションは、標準のコンプレッサーと同様に機能し、しきい値(スレッショルド)とレシオダイヤルは、ダッキングされた信号の処理方法を形成するための主要なコントロールです。

しきい値は、コンプレッサーが動作を開始する強度レベルを設定し、比率ダイヤルはゲインリダクションが適用される量を指示します。

Advanced Controls(先進のコントロール): Attack / Hold / Release(アタック、ホールド、リリース)

アタック、ホールド、リリースダイヤルを使用して、ダッキング効果の動作を微調整できます。

アタックにより、元の信号の過渡現象(トランジェント)を無視できます。

ホールドすると、生成されたゲインリダクションが安定します。

リリースは、ゲインリダクションのフェードアウト時間を設定します。

これらのパラメーターを調整することは、オーダーメイドのリバーブ効果を形成するための鍵です。

プリセット

「Mutant Reverb」には、(すぐに使用できるように設計されている)幅広い種類のファクトリープリセットが備わっています。

特別に調整された設定には、プレートやルームのエミュレーションから特別なFXまで、多くの種類のリバーブが搭載されています。

これらはすべてプラグインメニューから簡単にアクセスできます。

(もちろん、ユーザープリセットとして独自の設定を保存することもできます。)

このオールインワンの周波数形成されたダッキングリバーブは、ボーカル、パーカッション、シンセなどのリバーブテールを正確にコントロールできます。

Mutant Reverbは、複雑なルーティングやサイドチェーンなしで、雰囲気と空間の感覚を完全にコントロールし、元のシグナルの明瞭さを維持します。

Mutant Reverbの特徴

  • クリーンなサウンドのアルゴリズムリバーブ

  • コンプレッサースタイルのコントロールを備えた内蔵ダッカー

  • 広範囲のリバーブパラメーター用の多くのプリセット

  • クリックを発生させないバイパスコントロール

  • 時間、サイズ、周波数フィルターダイヤル

  • プリディレイ、拡散、減衰の高度なコントロール

  • リアルタイム波形表示

  • フルPDFマニュアルおよびチュートリアルビデオ

通常価格・39ドル:

https://www.waproduction.com/plugins/view/mutant-reverb

システム要件

Windows

  • Windows 7以上(32/64ビット)
  • VST、VST3、AAX(ProTools11以上)

Mac

  • Mac OSX 10.11以上(32 / 64ビット)
  • VST、VST3、AU、AAX(ProTools11以上)

セール情報

通常価格:285ドル

セール特価:19.89ドル(92%OFF)