WaveDNA『Liquid Music & Liquid Rhythm Bundle』が60%OFF!(メロディ、コード、スケール、ドラムトラックを自動生成する音楽制作支援ツール)

WaveDNAの『Liquid Music』は、メロディ、コード、スケールを自動生成してくれる音楽制作支援ツールです。

ユーザーがマウスで描いた曲線を、インスピレーションを与えるビート、コード進行、メロディとして自動的に作成してくれます。

作曲に行き詰まった時や、新しいアイディアが欲しい時などに重宝するチートなプラグインです。

*Liquid Musicにはドラムトラックを自動生成してくれる「Liquid Rhythm」が含まれています。

そのLiquid Music。現在セールで59%OFFで購入できます。

Liquid Rhythmの方はたまにセールをやっていますが、親玉のLiquid Musicのセールは結構レアです。

また、ドラトラック生成ツール「Liquid Rhythm」のみもセールになっています(59%OFF)。

(それらセールに加えて、Liquid Rhythmから全部入りの『Liquid Music』へのアップグレードもセールに。詳細は後述します。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Liquid Music(Liquid Rhythmも収録)

『Liquid Music』は、メロディ、コード、スケールを自動生成してくれる音楽制作支援ツールです。

Liquid Musicにはドラムトラックを自動生成してくれる「Liquid Rhythm」が含まれています。

Liquid Rhythmは、革新的なビート自動生成ツールです。ユーザーはLiquid Rhythmの10兆個のリズムパターンを、DAWへMIDIトラックとしてインポートして使用する事ができます。Liquid Rhythmのループとキットのライブラリを自由に探索し、インスピレーションに満ちたリズムトラックを素早く作成することができます。

この二つのソフトウェアで、メロディ、コード、スケール&ドラムトラックを自動で作成する事が可能になります。

Liquid Music

メロディ、コード、スケール自動作成ツール。

Liquid Musicとは?【製品紹介】
Liquid Musicでいこう vol.25
Liquid Music Tutorial: VST & AU MIDI Importer
Liquid Music 1.7.0: Project Clips and Track Selector

Liquid Rhythm

ドラトラック自動生成ツール。

(日本語字幕モードあり)

イントロダクション
Liquid Rhythmクイックスタートガイド
WaveDNA Liquid Rhythm ペン/ペイントツール解説
Liquid Rhythm ドラムサウンドロード方法
Liquid Rhythm Accent Mods解説
Liquid RhythmのBeat Builderを使う!
WaveDNA Liquid Rhythm BeatForm Tumbler解説
Wave DNA Liquid Rhythm Mapの使用方法
Liquid RhythmをDAWソフトのプラグインとして使用する
Liquid RhythmをDAWソフトで使う場合の解説サンプル

Liquid Musicの概要

「Liquid Music」を使えば曲のアイデアをすぐに作成できる

Liquid Musicは、オリジナルの曲のアイデアを瞬時に作成するのに役立つ強力なソフトウェアプラグインです。

もうインスピレーションが湧いてくるのを待つ必要はありません。

ユニークなビジュアルワークフローを使って、インスピレーションを与えるビート、コード進行、メロディーをLiquid Musicが自動で瞬時に作成します。

Liquid Musicが、新しいアイデアをひらめき、曲作りの行き詰まりを解消するための最短の方法を提供してくれます。

もうピアノを弾くような退屈な作業や、MIDIを使ってのヌードリングは必要ありません。

  • 画期的なスケッチツールを使って、マウスで、メロディー、ハーモニー、コードをササッとペイントすればOK。

  • リズムのビルディングブロックのコレクションを使って、ユニークなビートを瞬時に作ることができます。

  • 5つのレイヤーのコントロールを使って、曲のアイデアをリアルタイムで微調整し、進化させてユーザー独自の作曲を手助けします。

  • VST / AU / AAX / Max for Liveプラグインフォーマットで利用可能。

5つのレイヤーの音楽コントロール

Liquid Musicは、音楽を異なるパーツや「レイヤー」に分けて、完璧なトラックを構築するために微調整したりカスタマイズすることができます。

それぞれのレイヤーには、音楽をモーフィングして進化させるためのユニークなツールが用意されています

スケッチ

スケッチは、すべてのレイヤーが1つの直感的な音楽の形にまとめられます。

クリックしてドラッグするだけで、オリジナルのハーモニーを作り、新しい曲のアイデアを閃かせ、音楽の形を描くことができます。

あなたの音楽を構築したいですか?

ピークを描きましょう。

EDMのドロップはどうですか?

マウスを下に突っ込んで谷を描きましょう。

気に入った音が出なかったら、消去して次のアイデアをすぐに作りましょう。

キー

曲のキーは音符以上の影響を与えます。

メジャースケールで花の牧草地を駆け抜けるようなアップビートな曲になるでしょうか?

マイナーキーの悲哀に満ちたディルージュでしょうか?

それともウルトラロクリアンやフリジアンb5モードを使ったエキゾチックな音色のトリッピーな実験的な旅でしょうか?

Liquid Musicにはそれらすべてがあり、それ以上のものがあります。

あなたのボーカリストに合うようにトランスポーズ(音符を上下に動かす)も可能です。

コード

和音はすべての曲の重要な部分です。

しかし、和音は、その何百もの種類の中から選ぶことができますが、どのようにして正しいものを選べば良いのでしょうか?

ラッキーなことに、Liquid Musicのコードレイヤーは完璧なコードを見つけるための2つの強力なツールを提供します。

コードサジェスト機能:

WaveDNAチームは、既知の進行の土地に深く旅をして、それらをChord Suggesterにパッケージ化しました。これは本当に素晴らしいツールです。

Chord Sequencer:

このツールはドラムシーケンサーのようなものだと思ってください。

イライラするような試行錯誤を何時間もせずに、巧妙なコード進行を作成するための最も簡単で早い方法です。

コードを選んでスタートさせ、おすすめのリストからコードを選んでいきます。思いもよらないコードをランダムに選んでもいいですし、思いもよらないコードが曲のサウンドを決定づけることもあります。

Voice

使用するボイスの数が多いほど、メロディーやコードはより豊かで複雑になります。

Voices Layerパネルを使って、適切な量のハーモニーを追加しましょう。

曲の特定の部分のハーモニーの厚さをカスタマイズしたり、カスケードするアルペジオを作成したりすることもできます。

メロディをLiquid Musicにインポートして、Voices Layerを使ってハーモニーを追加することもできます。それはあなたの音楽、あなたの選択、あなたの声です。

リズム(Liquid Rhythm)

Liquid Musicのリズムレイヤーには、WaveDNAが開発した定評あるLiquid Rhythmソフトウェアをベースにした多くのツールが含まれています。

したがって、新しいビートを試して、あなたの曲に適切なグルーヴを追加することができます。

音符の長さ、ベロシティ、タイミングエフェクトなどを調整するツールを使って、ビートをカスタマイズしましょう。

ノートパターンやクラスターを使って、一度に小節単位のユニークで凝ったビートを作ることができます。リズムパターンの豊富なリストをブラウズして、数秒でリズムを加えましょう。

遺伝子組み換え的なインスパイア

Liquid Musicは、同社の長年の研究と開発をベースにしています。

そのベースから、音楽や楽器の理論的な理解を必要とせず、複雑なメロディーやオリジナルの曲のアイデアを作成するためのユニークなワークフローを提供します。

WaveDNAの独自技術は、生のMIDIデータを音楽的なコンポーネントやレイヤーに構造化し、新しい方法で再編成することができます。

WaveDNAが設計した複雑なアルゴリズムにより、Liquid Musicは非常に音楽的で感動的な新しい組み合わせを導き、提案し、生成することができます。

メーカーページリンク:

Liquid Music VST, AU, Max for Live, AAX
Liquid Music & Liquid Rhythm, VST, AU, Max for Live and AAX, software plugins used by music makers to develop original songs using creativity-inspiring rhythm, ...

Liquid Musicのチュートリアル動画(全9巻):

Liquid Music Tutorial: Product Description and Setup

Liquid Rhythmの概要

ドラムトラック自動生成ツール。

‪Liquid Rhythm Beat Generator Plugin User Guide – With Rob Jones

Liquid Rhythmは革新的なビートジェネレーターで、ユーザーは10兆個のリズムパターンの構成要素にアクセスし、選択したDAWを使って作成した既存のMIDIトラックをインポートして、Liquid Rhythmのループとキットのライブラリを採掘して、インスピレーションに満ちたリズムトラックを素早く作成することができます。

  • 小節の長いリズムパターンを瞬時に挿入したり、入れ替えたりして、音楽的なアイデアを開発しましょう。

  • 音符のグループをアレンジャーに直接ペイントして素早くビートを作りましょう。

  • 複数の音符のベロシティとグルーヴを、その根底にあるカラーパターンに基づいて同時に表現。

  • カスタマイズ可能なパレットから、音楽的に影響を受けたリズムパターンを生成

  • トムフィルとマルチインストゥルメントパーカッションパターンを作成。

  • VST、AU、RTASプラグインとしてLiquid Rhythmをワークフローに組み込むことができます。

Liquid RhythmとAbleton Liveの連携も可能

Ableton Live Clipsプラグイン

Liquid Rhythmは、Ableton LiveユーザーがAbleton Liveクリップで作業するためのエキサイティングな新しい統合システムを搭載しています。Liquid RhythmのパワフルなMIDIシーケンサーと編集ツールを使って、Ableton Liveクリップで直接MIDIパターンを作成したり、リミックスしたりすることができます。下のビデオをご覧ください。

Ableton LiveクリップとLiquid Rhythm

Liquid RhythmのAbleton Live 9 Suite用のワークフロー拡張機能を使ってクリップを編集します。

Ableton Liveでクリップからクリップへジャンプすると、選択したクリップのMIDIコンテンツと各トラックのドラムラック情報が自動的に表示されます。

クリップ内のドラムラックのチャンネル名とMIDIノートが自動的にLiquid Rhythmにロードされます。


全てのパターン作成とノート編集は、リアルタイムで自動的にAbleton Liveクリップにプッシュされます。これにより、既存のAbleton Live制作とパフォーマンスのワークフローに、Liquid RhythmのパワフルなMIDI編集ツールをシームレスに統合することができます。

  • Ableton Liveクリップでのリズムトラックの作成をスピードアップ。

  • Ableton Drum Racksと統合。

  • Ableton LiveクリップでMIDIパターンを作成、リミックス

  • リズムのアイデアをMIDIクリップのピアノロールに即座に実装

  • 小節単位のビートを一度に構築

  • 独自のサンプルを使って、オリジナルのビートを作りましょう。

  • ドラムパターンのバリエーションや代替案をリアルタイムで試してみよう

  • リキッドリズムのMusic Molecule MIDIビジュアライゼーションテクノロジーを使って、MIDIクリップ内のノート間の関係を確認できます。
  • この統合は、Ableton Live 9 SuiteのMax4LiveとLiquid Rhythmを使用している場合にのみ利用可能です。さらに、Ableton Liveクリップ編集にはMax for Live 5が必要です。

メーカーページリンク:

Discover Liquid Rhythm MIDI Beat Creation Software
Explore WaveDNA's Liquid Rhythm MIDI beat creation software. Create beats fast and remix rhythm patterns with powerful MIDI sequencing and editing tools.

システム要件

Mac

  • macOS/OSXバージョン10.8以降
  • 4GB RAM(8GB推奨)
  • 1 GBのハードディスク容量
  • プロセッサー:Intel i5以上を推奨
  • JDK 1.8 64ビットが必要です(バージョン8u172推奨)
  • 32ビットDAWを実行している場合は、さらに32ビットJavaが必要です(その場合はAppleのレガシーJRE 1.6が必要です)。(その場合はAppleのレガシーJRE 1.6が必要です)。

Windows

  • Windows 10、Windows 8、またはWindows 7
  • 4GB RAM(8GB推奨)
  • 1 GBのハードディスク容量
  • プロセッサー:Intel i5以上を推奨
  • JDK 1.8 64ビットが必要です(バージョン8u172推奨)
  • 32ビットのDAWを実行している場合は、さらに32ビットのJavaが必要になります(その場合はOracleのJDK 1.8 32ビットが必要です)。その場合は、OracleのJDK 1.8 32ビットが必要です)

*Liquid Musicの場合、Liquid MusicプラグインをホストするためのDAWが必要です(一方で、Liquid Rhythmはスタンドアロンアプリケーションとしても動作します)

  • VST: VSTをホストするあらゆるDAW、あらゆるプラットフォーム

  • AU: macOS/OSX と Logic X のみ

  • AAX: Protools

  • Liquid MusicのMIDI出力からサウンドを生成するためのシンセサイザープラグイン(DAWホストに付属しているものなど)。

AMXDプラグイン(Ableton Max For Live Device)

  • Ableton Live 10 SuiteまたはAbleton Live 9 Suite (Max For Liveと一緒に)

  • Ableton Live 10.1 Suite。Max 8.0.6(またはそれ以上)が必要です

  • 設定情報はこちらを参照してください。Max 8はLive 10 Suiteにバンドルされているので、Liquid Music 1.6.4のAMXDで十分に動作します(Max 7は必要ありません。

  • Ableton Live 9 Suite。Live 9のインストールと同じアーキテクチャ(64ビットまたは32ビット)でMax 7が必要です。

*Liquid Rhythm(Liquid Musicに付属)の場合、プログラムはスタンドアロンアプリケーションとして、またはDAWで実行することができます。

  • VST / AU: VST/AUをホストする全てのDAW、全てのプラットフォーム(AUはmacOS/OSXのみ)

  • AMXDプラグイン(Ableton Max For Live Device)

  • Ableton Live 10 SuiteまたはAbleton Live 9 Suite (Max For Liveと一緒に)

  • Ableton Live 10.1 Suite。Max 8.0.6(またはそれ以上)が必要です。

  • Max 8はLive 10 Suiteにバンドルされているので、Liquid Music 1.6.4のAMXDで十分に動作します(Max 7は必要ありません。)

  • Ableton Live 9 Suite。Ableton Live 9 Suite: Live 9のインストールと同じアーキテクチャ(64ビットまたは32ビット)でMax 7が必要です。

セール情報

全部入りのLiquid Musicと、ドラムトラック生成専用のLiquid Rhythmがセールになっています。どちらも59%OFF。

また、Liquid Rhythm持ちの方専用のLiquid Musicへのアップグレードもセールになっています。

やはり今回は、全部入りのLiquid Musicがお得ですね。(Liquid Rhythmは、たまにセールをやっていますが、Liquid Musicの方のセールはレアです。)

Liquid Music & Liquid Rhythm Bundle(Liquid Music と Liquid Rhythmの両方入りバンドル)

通常価格:199ドル

セール特価:79.99ドル(59%OFF)

Liquid Rhythmの単体セール(ドラムトラック生成ツールのみ)

通常価格:99ドル

セール特価:39.99ドル(59%OFF)

Liquid Music upgrade from Liquid Rhythm(Liquid Rhythm持ちの方用のLiquid Musicへのアップグレード)

通常価格:149ドル

セール特価:74.99ドル