【6月の無料配布】Plugin Boutiqueで買い物する人全員に『Fat Channel XT』を無料進呈(59ドルのチャンネルストリップ・プラグイン)

毎月恒例のPlugin Boutiqueによる「買い物客へ有料製品を無料でプレゼントする」企画。

今月(6月)はPresonusの『Fat Channel XT』を無料でもらうことができます。

Fat Channel XTは、アナログライクな三種類のイコライザー&三種類のコンプレッサーを搭載したチャンネルストリップ・プラグインです。

無料配布についての紹介動画(1分52秒・日本語字幕可能):

Free VST | Fat Channel XT by Presonus | Gate, Compressor, EQ, Limiter

キャンペーンの概要

今月いっぱいPlugin Boutiqueで買い物をされる方全員に、Presonus『Fat Channel XT』 が無料でプレゼントされます。

購入金額に関わらず(今日から今月末までに)Plugin Boutiqueでお金を出して何かを購入すれば、このプレゼントを無料で貰うことができます。

(ただし、全額Plugin BoutiqueのポイントVirtual Cashなどを使った決済では適用されないので注意してください。)

以下に、Presonus『Fat Channel XT』の貰い方とその製品情報についてメモしておきます。

スポンサーリンク

購入者無料特典の貰い方

Plugin Boutiqueのアカウントをお持ちの方は、Plugin Boutiqueのショップ内でお好きな製品を購入・お会計時に、Presonus『Fat Channel XT』を貰うことができます。

*ただし、Plugin Boutiqueでの製品購入時にVirtual Cashなどの「ポイント」で全額支払いでは無料進呈の権利を得ることができないので注意してください。

いくらでも良いのでお金を使った支払いであればOKです。

*アカウントをお持ちでない場合は、こちらからアカウントを(無料で)作成することができます。

配布製品の貰い方の手順

Plugin Boutiqueストアで購入したい製品をカートに追加します。
⑵ カートに移動します。右上の「カート」ボタンをクリックしてもカートにアクセスできます。

⑶ 以下の画像のように「欲しい配布製品」をのプレゼント取得用のチェックを入れます。

そうすると該当製品がお買い物かご(カート)に追加されます(無料です)。

⑷「Proceed」(進む)をクリックして、チェックアウトを完了します。
⑸ Plugin Boutiqueのユーザーアカウントの「FREE PRODUCTS」(無料製品)セクションにアクセスします。

右上の「マイアカウント」ボタンをクリックしてもアカウントにアクセスできます。

⑹ MACまたはWINのアイコンをクリックして、ご希望のプラットフォーム用の製品をダウンロードしてください。

Plugin Boutiqueの購入者特典取得時の注意事項:

  • 購入者特典各製品を入手すると、Plugin BoutiqueのユーザーアカウントのFREE PRODUCTS(無料製品)セクションに表示されます。

  • すでに購入者特典の各製品をお持ちの場合は、代替製品を提供することはできません。

  • また、この購入者特典各製品を再販することはできません。

  • 1人のお客様、一回の購入につき、購入者特典製品を一つプレゼントします。

購入者特典を貰う際の注意点:

購入金額の大小は問われませんが、ポイントのみではなくお金を使った購入にのみこの特典は適用されます。

Audio Plugins from Pluginboutique.com

Presonus『Fat Channel XT』について

Presonus『Fat Channel XT』は、通常価格:59ドルのチャンネルストリップ・プラグインです。

Presonusのミキシングコンソール「StudioLiveシリーズ」に合わせて開発された製品ですが、プラグイン単体でも使用することができます(VST3、AU、AAX)。

更に、このFat Channel XTを持っているとPresonus社が無料で提供しているプラグインバンドル「Fat Channel Bundle」をStudio One以外のDAWソフトでも使用できるようになります。

Fat Channel XTの紹介動画(15分・日本語字幕可能):

Presonus Fat Channel XT | Vintage EQ Plugin | HomeRecordingMadeEasy.com

Fat Channel XTの特徴

  • VST3、AudioUnit、AAXに対応。


  • 受賞歴のあるStudioLiveプロセッサーやState SpaceモデルのビンテージEQやコンプレッサーを、あなたが愛用しているお好みのDAWで使用可能。


  • 1つのプラグインに5つのプロセッサーを搭載:ハイパスフィルター、ノイズゲート/エクスパンダー、コンプレッサー、EQ、リミッター。


  • コンプレッサーは3モデルを搭載:StudioLive StandardとState SpaceモデルのTube/FETモジュール。


  • 3種類のEQモデルを搭載:StudioLive StandardにPassiveとVintageモジュールを追加。


  • Fat Channelアドオンにより、State SpaceモデルのコンプレッサーとEQモジュールを追加可能。


  • 各プロセッサーは個別に有効/無効の設定が可能。


  • EQとコンプレッサーのポジションを切り替え可能。


  • PreSonus Hubプラグイン・マネージャー・アプリケーションから簡単にインストール、承認、アップデートが可能。


  • Studio Oneで使用する場合は、V4.6以降に対応しています。

Fat Channel XT:より大きく、より良くをサウンドを作るチャンネルストリッププラグインの完成形

バーチャル・アナログの良さをもっと知ることができるツール『Fat Channel XT』

Fat Channel XTは、「Studio One」と「StudioLiveミキサー」の統合互換性のために設計されたプラグインです。

Fat Channel XTは、可変ハイパス・フィルター、ゲート/エキスパンダー、コンプレッサー、EQ、リミッターを1つのプラグインに搭載した、あらゆる入力やバスのための究極のチャンネル・ストリップとして設計されました。

従来のStudioLiveのコンプレッサーとEQモジュールに加えて、憧れのヴィンテージ・スタジオ・ギアから再現された2つのState Space ModeledコンプレッサーとEQを搭載しています。

Fat Channel XTには、Fat Channel Plug-in Collectionに含まれる8つのコンプレッサーと7つのEQモデルのいずれか、またはすべてを追加することができます。

100万人のミックスを作ったチャンネル

10年以上前にオリジナルの「StudioLive」が出荷されたときから、Fat Channelはすぐにヒットしました。

Fat Channelは、可変式のハイパス・フィルター、クリック感のないノイズ・ゲート、Presonusの名機ACP88をベースにした音楽用コンプレッサー、4バンドのパラメトリックEQ、そしてリミッターを備えています。

よりファットなチャンネル

PreSonusの開発者は、State Space Modeling技術の最前線に立っています。

最新のFat Channel XTを設計する際に、その専門知識を有効に活用して、ヴィンテージ・コンプレッサーとEQのハイブリッドState Spaceモデルを追加しました。

Fat Channel XTには、キーリッスン機能を備えた3つのコンプレッサー・モデルと、3つのEQモデルが搭載されています。

コンプレッサーとEQの順番を逆にすることも可能で、サウンドを精密に彫刻することができます。

それぞれのプロセッサーは、個別に無効化または有効化することができ、さらにバーチャルなビンテージグッズが必要な場合は、PreSonusはアドオンとして8つの追加コンプレッサーモデルと7つの追加EQモデルを提供しています。

3種類のコンプレッサータイプを備えています
  • スタンダード:

    フレキシブルでモダンなコンプレッサーで、クリーンでHi-Fiなサウンドが特徴です。


  • チューブ:

    最も愛されているヴィンテージチューブベースのオプトコンプレッサーの1つのモデルです。ボーカルのスムージングやベース楽器の音を大きくすることに優れています。


  • FET:

    最も多く使用されているヴィンテージFETベースのコンプレッサーの1つのモデル。ドラムやギターなど、トランジェント性の高い信号にアグレッシブなエッジを加えたり、部屋の音を強調したりするのに適しています。
3種類のイコライザータイプを備えています
  • スタンダード:

    フレキシブルでフル機能を備えたモダンなEQで、クリーンでHi-Fiなサウンドが特徴です。


  • パッシブ:

    最も人気のあるヴィンテージチューブベースのパッシブEQの1つのモデルです。驚くほどシンプルなコントロールと豊かで厚みのあるサウンドは、穏やかなトーン・シェイピングやヴィンテージ・キャラクターの追加に最適です。


  • ヴィンテージ:

    ヴィンテージ・ソリッドステートEQの「最終兵器」とも呼ばれるモデル。音楽的に選択されたEQ周波数と、「この製品を通すとすべてが良く聞こえる」という品質を組み合わせ、素早く確実なトーンマジックを実現します。

最先端の技術

Fat Channel XTのヴィンテージ・コンプレッサーとEQは、State Space Modeling技術を使って、オリジナルのアナログ回路から細心の注意を払って再現されています。

このテクノロジーは、Ampireのアンプ・モデル、Channel Strip Collectionプラグイン、Studio One Console Shaperにも採用されています。

このテクノロジーで、アナログのニュアンス豊かで変化に富んだサウンド・キャラクターをデジタル領域に移行しても維持することができます。

メーカーページリンク

デモ&レビュー動画

レビュー動画(14分46秒・日本語字幕可能):

Presonus Fat Channel Review [Full Collection Included]

このビデオでは、StudioLive Series IIIコンソールやFat Channelのラックミキサーに最適なバーチャル・シグナル・プロセッサーのコレクション、PreSonus Fat Channel Collectionをご紹介します。

Fat Channel Collectionには、RC-500、VT-1、Brit Comp、FX-670、Comp 160、Everest C100A、Classic Compressor、Tube CB compressorといったコンプレッサーなど、膨大な量のプラグインが含まれています。

さらに、RC-500 EQ、VT-1 EQ、Alpine EQ-550、Solar 69、Baxandall、Tube、Vintageの3バンドEQなど、イコライザーのコレクションも充実しています。充実したイコライザーとコンプレッサーのリストとなっています。

PreSonus Fat Channelバンドルの価格は200ドルから500ドル程度ですが(このビデオの時点では200ドル以下でした)、RC-500 EQ、RC-500 Compressor、VT1 EQ、VT1 Compressorのように、これらのプラグインの多くは無料でも提供されています。

有料でも無料でも、これらのプラグインはどれも素晴らしい性能を持っており、試してみる価値があります。今回のPreSonusのファットチャンネルコレクションを見ながら、これらのプラグインがなぜ素晴らしいのか、どのように使用できるのかを見ていきましょう。

これらのイコライザーは非常にブロードバンドであり、そこまでの柔軟性は得られませんが、素晴らしいサウンドです。

イコライザーとコンプレッサーのコレクションなので、ツールとしての機能を説明する必要はありませんが、それぞれの小さな複雑な違いが、このコレクションを素晴らしいものにしています。

PreSonus fat channel eq batchは、モダンとビンテージの両方のオプションを備えた、最もフレキシブルではないものの、間違いなくクリーンで素敵なサウンドを提供する、うまく機能するソリッドなイコライザーです。

PreSonus fat channel compressor batchもほぼ同じパターンで、素晴らしいサウンドのビンテージとモダンなコンプレッサーがミックスされていて、それぞれの目的に沿って素晴らしい仕事をしてくれます。

例えばVT1は、特にローエンドが非常に優れていて、コンプレッサーをブーストしていくとローエンドが本当に出てきます。

ローエンドが歪んだように感じられるところまで到達しても、レスポンスはバランスが取れていて、質感と安定性を高めてくれる良いコンプレッサーだと思います。

音がクリアで良いです。

次に、TUBE P1Bは、ベースやドラムに使用するのに最適なコンプレッサーですが、ボーカルにも素晴らしい効果を発揮し、温かみのあるサウンドを提供します。

適度なコンプレッションをかけても、ボーカルの魅力を引き出しながらもオーバーコンプレッションにはなりません。

PreSonusのソフトウェア・インフラストラクチャーの素晴らしい点は、これらのプラグインがStudioOneでネイティブに動作することで、使用や読み込みが非常に簡単にできることです。

また、StudioOne版とPreSonusが販売しているミキサーの両方から得られるコレクションのもう一つの例であるPassive EQは、有名なイコライザーであるプルテック・スタイルEQを取り入れたものです。

GUIは非常に正確にEQを再現しており、大きくて不便な物理的なアナログEQをデジタルの領域に持ち込んでいます。主なものはブーストとカットです。低域と高域でそうすることができます。

そして、それがゲームの名前であり、ブーストとカットで、多くのエンジニアが好む興味深いウォームなサウンドを可能にしています。

60hzという低い周波数でブーストとカットができる唯一のフィジカルイコライザーであり、これが市場で唯一のイコライザーのユニークな点でした。

解説動画 その1(10分41秒・日本語字幕可能):

Studio One Stock Plugin Series: Fat Channel XT part 1

解説動画 その2(15分44秒・日本語字幕可能):

Studio One Stock Plugin Series: Fat Channel XT Part 2

ミキサーで最もよく使われるツールのオールインワン・ソリューションをお探しですか?

そんなあなたにはFat Channel XTがお勧めです。

Fat Channel XTには、ハイパス・フィルター、ゲート、コンプレッサー、EQ、そして内蔵リミッターのすべてのツールが1つのユニットに組み込まれています。コンプレッサーの前にEQが欲しい、というのも簡単です。ボタンを押すだけで、順番を変えることができます。

このビデオでは、Fat Channel XTに搭載されているモジュールについて説明し、どのようにしてあなたのトラックのサウンドを素早く調整できるかを紹介しています。

Fat Channel XTのシステム要件

Studio One で使用する場合(64ビットのみ)

Mac

  • macOS® 10.11以降(64ビットのみ)
  • インテル® Core Duoプロセッサー(インテル® Core™ Core i3以上を推奨)
  • 4GBのRAM(8GB以上を推奨)
  • 解像度1366×768以上のモニター(高精細なモニターを推奨)

Windows

  • Windows® 7(SP1+プラットフォーム・アップデート)、Windows 8.1またはWindows 10 x64
  • Intel Core™ DuoまたはAMD Athlon™ X2プロセッサ(Intel Core 2 DuoまたはAMD X4以上を推奨)
  • 4GBのRAM(8GB以上を推奨)
  • 解像度1366×768以上のモニター(高解像度のモニターを推奨)

その他のホストアプリケーションで使用する場合(64ビットのみ)

Mac

  • macOS 10.13以降(64ビットのみ)
  • インテル Core Duo プロセッサー(インテル Core™ Core i3 以上を推奨)
  • VST3、AU、またはAAX対応の64ビットホストアプリケーション
  • 4GBのRAM(8GB以上を推奨)
  • 解像度1366×768以上のモニター(高精細なモニターを推奨)

Windows

  • Windows 10 x64
  • Intel Core DuoまたはAMD Athlon™ X2プロセッサ(Intel Core 2 DuoまたはAMD X4以上を推奨)
  • VST3またはAAX対応の64ビットホストアプリケーション
  • 4GBのRAM(8GB以上を推奨)
  • 解像度1366×768以上のモニター(高精細なモニターを推奨)

Presonus『Fat Channel XT』の価格

通常価格:59ドル

Plugin Boutique関連のセール情報

Music Software Bundles from Pluginboutique.comMusic Plugin Deals at Pluginboutique.com

当サイトでも多くのPlugin Boutique関連セールの記事をリアルタイムで配信しています。

良かったら参考にしてみてください。