ブラックフライデーセール 2022【終了日順まとめ】

Devious Machines『Infiltrator 2』フィルター、ディストーション、ピッチシフティング、FM、ディレイ、リバーブなど28種類のエフェクトを搭載する人気のFXプラグイン

最新FXプラグイン『Infiltrator』。評価、人気、共に高い優れた製品です。

2022年10月7日:

25%OFFと控えめですが、通常価格が139ドルから115ドルに値下げされたことにより、セール価格も値下がりし、恐らく過去最安値を更新しています。

通常価格:115ドルセール特価:85ドル(過去最安)

*セールは日本時間の10/26(水)夕方までの予定です。

スポンサーリンク

Infiltrator:モンスターマルチFX

ざっと見紹介動画(51秒・日本語字幕可能):

Infiltratorは、Devious Machines(*1)が開発している新しいマルチエフェクト・プラグインです。

フィルター、ディストーション、ピッチシフティング、FM、ディレイ、リバーブなど28種類のエフェクトを搭載するバラエティに富んだプラグインです。

これらのエフェクトを最大で10個同時に重ね合わせてサウンドを作成できます。

また、シーケンサーとモジュレーションも用意されています。

アナログフィルタリングから複雑なトランスフォームまで、単調なサウンドを芸術的な作品に即座に昇華させることができるモンスター・マルチエフェクトです。

(*1:Devious Machinesは、新興ながら「Texture」「Pitch Monster」「Duck」と立て続けにヒット製品を送り出す非凡のメーカー。)です

デモ動画

Infiltratorを用いてローファイ・ヒップホップグルーブのギターを作成(35秒・日本語字幕可能):

Infiltratorに搭載されている「フィルター」「スイング」「マルチバンドコンプレッサー」のデモ動画(26秒):

Infiltrator「ピッチスナッピング」のデモ動画(26秒):

Infiltratorには、モジュレーション・エンベロープを音階にスナップさせる機能など、いくつかのユニークな機能があります。 上記のピッチスナッピングのデモでその力を感じてみてください。

Infiltratorを使ったエレクトロ・ビートのデモ動画(47秒):

『Infiltrator』の詳細

進化したマルチエフェクト『Infiltrator』

Infiltratorは、強力なエフェクト機能に表現力豊かな操作性を備えた最新マルチエフェクト・プラグインです。

以下の3つの特徴的な機能を備えています。

エフェクト

絶妙にモデリングされたフィルタ、ディストーション、スペクトル操作、モジュレーション、ディレイ、リバーブなど、54種類のエフェクトから選択できます。

エンベロープ

各エフェクトには、主要なパラメータをモジュレートするための、テンポシンクされた2つのマルチセグメントエンベロープが搭載されています。

ランダムなパターン、ユークリッド・リズム、スイング、ピッチ・スナッピングを生成できます。

シーケンサー

エフェクトを生き生きとさせるために、Infiltratorのシーケンサーを活用してみてください。

10種類のエフェクト・モジュールは、搭載されたシーケンサーでオン・オフを切り替えることができ、ワイルドなリズム・パターンを作成できます。

Infiltratorの特徴

エフェクト

Infiltrator 2には、54の異なるモジュールから選択できる巨大なエフェクトプロセッサ一式が含まれており、その多くは複数のサブタイプを誇ります。

フィルターには、鮮明なデジタルとリキッドアナログモデルに加え、フォルマントやコームフィルターなど、より難解なタイプも含まれています。

12種類のモデルを持つ硬質なディストーションモジュールもあります。

ピッチシフト、FM、ディレイ、リバーブ、スペクトル変換など、さまざまな機能を備えています。

これらのモジュールはそれぞれ単独でも専用プラグインに匹敵しますが、Infiltratorの真のパワーは、異なるエフェクトをいかに組み合わせ、モジュレートできるかにあります。

プリセット

Infiltrator 2には、すぐにインスピレーションを得ることができる1500以上のプリセットが同梱されています。

さまざまなジャンルとサウンドを幅広くカバーしています。

すべてのプリセットには、表現力を高めるためにマクロ・コントロールが慎重に割り当てられており、ライブラリ全体がワークフローを高速化するために分類されている。

さらに、ランダム・ボタンも搭載しているので、新しいインスピレーションを素早く得ることができます。

シーケンサー

32ステップのシーケンサーで10種類のエフェクトを自由に組み合わせることができます。

エフェクト・カーブは、別々に、または同時に、そして必要に応じて様々な速度で作動させることができます。

設定したエフェクトはすべてシーケンサーからアクセスできるので、シンプルな組み合わせから全面的なFXファイアーファイトまで、あらゆる編成が可能です。

マクロ

4つのマクロ・コントロールは、Infiltratorで見つけたどのコントロールにも割り当てることができます。

また、複数のエフェクトやプロパティをコントロールして、その強さや効果のキャラクターを時間と共に誘導することができます。

Infiltratorの1500以上のプリセットもマクロを大いに活用し、完璧なサウンドにチューニングするためのシンプルなコントロールを提供します。

マクロコントロールを接続したら(またはプリセットを選択したら)、DAWのオートメーションを使用してそれらを制御し、Infiltratorをトラックの残りの部分に完全に適合させることも可能です。

スイング

InfiltratorはLFOの中で最も優れたスウィング機能を備えています。

パターンを描き、グリッドサイズを設定し、スイング量を調整します。

グリッドとあなたのポイントは、新しいスイング設定に合わせて自動的に移動します。

ランダマイズ

8つのプリセットカーブシェイプと、より多くのレディメイドパターンから選択できます。

ランダムボタンをクリックすると、ランダムカーブ、ステップカーブ、ユークリッドリズムのいずれかが表示されます。

ランダムモードでは、グリッド、ピッチスナッピング、スイングの各設定を使用します。

ピッチスナッピング

ピッチシフターやレゾナンス付きフィルターなど、Infiltratorsのエフェクトの一部はチューニングが可能です。

ピッチスナップモードでカーブをプログラムすると、描いたポイントが実際の音符の値に近づき、より音楽的な結果を得ることができます。

メインダイヤルの近くにあるボタンをクリックすると、メインノブが半音単位で移動します。グラフには音階を設定することができます。

ピッチスナップモードはカーブランダマイザーにも対応しており、より音楽的に意味のある形を瞬時に見つけることができます。

オーディオとMIDI

Infiltratorのカーブは、DAWのタイムラインに沿ってLFOのように動作させることも、ワンショット・エンベロープとしてトリガーさせることもできます。

オーディオ入力レベルを使ってカーブをトリガーすると、すべてのドラムヒットに同じフィルターを適用するようなエンジニアリング作業に便利です。

MIDIを使ってカーブをトリガーすると、トラック全体でエフェクトの「イベント」をトリガーするタイミングが正確になります。

Infiltratorのエフェクトは、MIDIノートを使って起動・停止することができるので、ライブでの使用やシーケンサーの代わりとしても最適です。

エンベロープもMIDIでトリガーすることができ、新しいノートを演奏するたびにエフェクトカーブを再開することができます。

コンプレッサー

Squash コンプレッサーは、鋭いアタックでサウンドを締め付けてコントロールします。また、ルックアヘッドを備えたマキシマイザーを使えば、サウンドをより豊かにすることができます。

さらに必要ですか?

Infiltratorはアルゴリズムを使ったハードなヘッドクラッチングを行っているので、その必要はありません。グリットノイズがお好みなら、Overkillを開いて最大にしてみてください。

オーバードライブ

オーバードライブをオンにすると、フィルターに少しばかりのグリットを加えることができます。

マスターオーバードライブは、エフェクトチェーンの最初または最後に置くことができます。

デモ&解説動画

デモ&解説動画(10分・日本語字幕可能):

https://youtu.be/z_9F4RyKc-Q?t=93

プリセットのデモ動画(1分34秒):

デモ動画(Rhodesピアノのループの処理に使用)(3分:

使い方動画(6分・日本語字幕可能):

機能紹介動画(10分):

https://youtu.be/z_9F4RyKc-Q?t=93

infiltratorの5つのおもしろい使い方(26分):サイトランス系

長編デモ動画(おしゃべり無し・1時間16分):

Sonic Academyによる使い方解説動画 (10分50秒・日本語字幕可能):

デモ動画(9分):サイトランス系

デモ動画(私の新しい秘密兵器「infiltrator」)14分40秒:

システム要件

Windows

  • Windows 7以降(64ビット)

Mac

  • OSX 10.9以降(Intel / M1 Appleシリコンをサポート)(64ビットのみ)

フォーマット

  • VST2
  • VST3
  • AU
  • AAX

セール情報

2022年10月7日:

恐らく過去最安値を更新しています。(通常価格が139ドルから値下げされています。)

通常価格:115ドル

セール特価:85ドル(過去最安)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

主なセール価格の推移:

  • 2021年5月:139ドル→ 99ドル(リリース記念セール)
  • 2021年7月:139ドル→ 99ドル(クーポンセール)
  • 2021年10月:139ドル→ 99ドル
  • 2021年11月:139ドル→ 97ドル(Black Friday2021)