ブラックフライデーセール 2022【終了日順まとめ】

SSL『Native Essentials Bundle』伝説のSSLチャンネルストリップとコンプのバンドル

Solid State Logicの2つのプラグインのバンドル『Native Essentials Bundle』が期間限定の特価セールになっていま。

2022年5月4日:終了しました。

この「Native Essentials Bundle」には以下の2つの製品が入っています。

『SSL Native Channel Strip 2』

通常価格:329ドル

あらゆる音源のスムージング、コントロール、存在感の付加に最適なSSLチャンネルストリップ・プラグイン(EQ・コンプ・フィルター・エキスパンダー/ゲートを搭載)。

『SSL Native Channel Strip 2』

『SSL Native Bus Compressor 2』

通常価格:329ドル

ミックスを「レコードのようにまとめる」接着能力を持つSSLコンプレッサー・プラグイン『SSL Native Bus Compressor 2』。

2022年2月8日:

Solid State Logic SSL Classics フラッシュセール』で89%OFF

通常価格:329ドル → セール特価:34.99ドル(89%OFF)

*日本時間の8/30(火)18時頃までの超短期セールです。

記事:

スポンサーリンク

『SSL Native Essentials Bundle』DAWで楽しむクラシックなSSLコンソールサウンド

『SSL Native Essentials Bundle』は、英国の老舗スタジオコンソール/音響メーカーSolid State Logicの最もパワフルなプラグイン2種を組み合わせて、DAWの中でコンソールのようなミキシング体験を実現することができる珠玉のプラグイン・バンドルです。

伝説的な「SSL Native Channel Strip 2」と「SSL Native Bus Compressor 2」の2つが入っています。

この2つのプラグインには、どんなミックスにも対応できる頑丈な土台を構築するために必要なものが揃っています。

レコーディングアートの道を歩み始めた方にも、SSLボードのサウンドをプラグインの取り回しの良さで実現したいベテランのプロ音楽家の方にも最適なプラグイン・バンドルです。

メーカーページリンク

バンドル全体の解説&デモ動画

米国ナッシュビルのオーディオエンジニアのCzar氏による解説&デモ動画(8:43・自動翻訳の日本語字幕可能):

先代のV1と最新版のV2の違いについても解説しています。

解説&デモ動画(12:33・自動翻訳の日本語字幕可能):

(*昨年2月:V1だった頃のデモです)

この「Native Essentials Bundle」には以下の2つの製品が入っています。

『SSL Native Channel Strip 2』329ドル

コンソール・チャンネル・ストリップ「SSL 9000K」を再現したプラグイン(EQ・コンプ・フィルター・エキスパンダー/ゲート)

「Channel Strip 2」は、「SSL 4000E」を進化させた由緒ある大型コンソール「SSL 9000K」をエミュレートしたプラグインです。

40年以上にわたってプロオーディオの主流となっている「4バンドのパラメトリックEQ」「フィルター」「コンプレッサー」「エキスパンダー/ゲート」を搭載した構成になっています。

また、伝説的なEシリーズとGシリーズのEQプロファイルを切り替えて、柔軟性を高めることができます。

デモ動画

デモ動画(9分・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ動画(35分・自動翻訳の日本語字幕可能):

『SSL Native Channel Strip 2』の機能と特徴

The EQ section
  • この「EQセクション」は、パラメトリックLMFとHMF、シェルビングLFとHFセクション(LFとHFはベルに切り替え)を備えたクラシックな4バンド・デザインが特徴です。


  • 「EQ全体」は、「Eシリーズ」と「Gシリーズ」の特性を切り替えられ、ダイナミクスのサイドチェーンに適用することが可能です。
The Dynamics section
  • この「ダイナミクス・セクション」には、「コンプレッサー」と「ゲート/エキスパンダー」を別々に搭載しています。


  • 「コンプレッサー」はソフトニーとハードニーに切り替え可能です。


  • 「コンプレッサー」と「ゲート/エキスパンダー」は、Fast/Slowのアタックスイッチと独立したサイドチェインを備えています。


  • また、ハイパスフィルターとローパスフィルターを搭載しており、サイドチェーンに適用することも可能です。


  • あらゆる音源のスムージング、コントロール、存在感の付加に最適です。
『SSL Native Channel Strip 2』の主な機能
  • SSLコンソールのチャンネルストリップの機能、ワークフロー、サウンド


  • UC1コントローラに対応


  • 4バンドEQ、シェルビングセクション2つ、パラメトリック2つ


  • 可変ローパス/ハイパスフィルター


  • EシリーズとGシリーズのEQ特性の切り替えが可能


  • SSL の「Anti-Cramping」テクノロジーを採用した EQ セクション


  • スムーズなトランジションを実現するソフトレシオ・コンプレッション特性 「Over-Easy」を搭載


  • プロセス順のルーティングが可能


  • 外部サイドチェイン入力


  • コンプレッサーとエキスパンダー/ゲートを独立したサイドチェーンで処理するダイナミックスサイドチェーンプロセッサー

『SSL Native Channel Strip 2』のセール情報

通常価格: 329ドル

『SSL Native Bus Compressor 2』329ドル

ミックスを「レコードのようにまとめる」力を持った伝説のSSLステレオ・バス・コンプレッサー
SSL Native Bus Compressor 2 - Main GUI

「SSL Native Bus Compressor 2」は、無数のヒット・レコードに搭載された伝説的なバス・コンプレッサーをデジタルで忠実に再現したプラグインです。

エンジニアに長年愛用されている、驚くほどの柔軟性を備えた「SSL Bus Compressor」のシンプルなインターフェースを完全に再現しています。

サウンドデモ(3:29):

紹介&デモ動画(24:37・自動翻訳の日本語字幕可能):

『SSL Native Bus Compressor 2』について

SSL Gシリーズのセンターセクション・バス・コンプレッサーほど、世界中で愛されているギアはありません。

SSL Bus Compressorは、ミックスを「レコードのようにまとめる」能力で知られ、高い圧縮比でもミックスのダイナミックな整合性を維持する、独特の音楽的なレスポンスを持っています。

エンジニアに長年愛用されているSSL Bus Compressorのシンプルなインターフェースは、驚くほどの柔軟性を備えています。

このプラグイン版は「SSL Bus Compressor」を精緻に再現しつつも、パラレル処理のためのドライ/ウェット信号のブレンド、ローエンドのポンプを抑えるサイドチェーンハイパスフィルターなど、オリジナルのハードウェアにはない独自の機能も備えています。

SSL の伝説的な Bus Compressor で、あなたのミックスに最後の輝きを与えてください。

SSL Native Bus Compressor 2 - Main GUI
特徴
  • 伝説のグルー&パンチメーカーが2021年版にアップデート


  • ミックスの「接着 能力」に定評あり!


  • 高いレシオでもミックスのダイナミックなキャラクターを維持します。


  • NEWアタック、リリース、コンプレッション比


  • ドライ/ウェットの並列処理制御とサイドチェインハイパスフィルタ


  • SSL 360と統合し、UC1やUF8などの360対応ハードウェアサーフェスからコントロール可能

『SSL Native Bus Compressor 2』のセール情報

通常価格: 329ドル

レビュー記事リンク

以下のREINIER KLAASSEN氏のレビュー記事が分かりやすく勉強になりました(ただし、このレビュー対象はV1当時のものです。現在はV2)。

スタジオギタリストREINIER KLAASSEN氏(Producer hive)によるレビュー記事リンク

SSL essentials bundleは、SSLの雰囲気を再現しつつ、すっきりとしたユーザーインターフェースで、奥行きのあるプラグインを持ちたい人に最適です。

そして、比較的CPUに優しいパフォーマンスで、ミックスをまとめるコンソールのような感覚を生み出すのに最適です。

評価:

  • Native Channel Stripのコントロールレイアウト:9/10

  • Native Channel Stripの機能:9/10

  • Native Bus Compressorのコントロール:9/10

  • Native Bus Compressorの操作性:9/10

長所:

  • クラシックなスタジオサウンドを再現する素晴らしいエミュレーション
  • 優れたインターフェイス
  • ネイティブ・チャンネル・ストリップの音楽的なEQ
  • Native Bus Compressorは、最高のミックスバスコンプレッサーです。

短所:

  • 高価(ただし、サブスクリプションが利用可能)

「SSL Native Essentials Bundle」は、ミキシングエンジニアの成長の肥やしになると考えています。

直感的で、音もいいし、CPUにも優しい。

私はIntel i5プロセッサーと12GBのRAMを搭載したラップトップでミキシングをしていますが、汗をかかずにすべてのトラック(通常は40から60トラック)にSSL Native Channel Stripを使用することができています。

確かにこのプラグイン・バンドルはかなり高価ですが(Essentials Bundleは最高400ドル)、私が取り組んでいる最近のミックスでこれらのプラグインを使用した結果を考えても、これらを購入して良かったと感じています。

システム要件

Mac
  • macOS 10.12 Sierra-macOS 11 Big Sur(M1 Macはまだサポートされていません)(64ビットのみ)

  • 2.4GHz以上で動作するIntelデュアルコアMac

  • 最小4GBのRAM(8 GBのRAMを推奨)

  • AU、VST2、VST3、AAXネイティブ
Windows
  • Windows 7-Windows 10(Windows 11はまだサポートされていません)(64ビットのみ)

  • 2.4GHz以上で動作するIntelCore2(または同等の)CPU

  • 最小4GBのRAM(8 GBのRAMを推奨)

  • VST 2、VST3、AAXネイティブ

注意:このソフトウェアの認証には、無料のiLokアカウントが必要です。

セール情報

*セールは日本時間の5/2(月)夕方までの予定です。

通常価格:479ドル

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2022年4月:479ドル→49.99ドル