Waves『ベスト・ニューイヤー・プラグイン・セール』

Wavesの新年企画『ベスト・ニューイヤー・プラグイン・セール』で、最新のWaves Abbey Roadプラグインから7つ製品がセール対象になっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Waves BEST New Plugins Sale(7製品)

Submarine

Submarineは、WavesのOrganic ReSynthesis技術を搭載した(Submarineの)2つのサブハーモニックジェネレータは、あらゆる大型サウンドシステムでバランスのとれたサブソニック結果をもたらします。

トラックにより大きく、より深いサブベースを加えることができます。

Waves Submarine Plugin Demo & Audio Samples
Submarine
いわゆるサブベースなどのローエンドを増強するエフェクターで、
昨今のEDMなどのダンスミュージックに標準を合わせてきたプラグイン。
Earthshaking Sub Bass with Waves Submarine 🎚🔈

Bass Fingers

Bass Fingersには、非常に広範囲なフィンガースタイルのベースサンプルライブラリが収録されています。
キーボード上での操作に合わせて、経験豊かなベースプレイヤーがフレットボードで演奏するのと同じバリエーションとダイナミクスが得られます。

Waves Bass Fingers – Fingerstyle Virtual Instrument
Virtual Bass Playing on Keys: Bass Fingers Tutorial
REVIEW: Bass Fingers by Waves Audio

CLA MixHub

Chris先生による「CLA MixHub」の解説動画(再掲)

CLA MixHub Explained – Tutorial with Chris Lord-Alge

おなじみSleepfreaksさまの解説動画

ミックスが上手くなるTIPS#1「Waves CLA MixHub」を用いたミキシング
基本的な使い方

1. DAWのトラックにCLA MixHubを挿入します

最初にチャンネルビューが開きます。

他のプラグインと同じように、一度に1つのチャンネルストリップをミックスし始めることができます。

「チャンネルビュー」

CLA MixHubを最大限に活用するには、まずBucket Viewに進みます。

2.Bucketにラベルを付けます

トラックをどのようにグループ化するかに応じて、Bucket 1〜8にラベルを付けます。

例えば:ドラム、ベース、キー、ボーカルなど。

Bucketにラベルを付けるには、ラベルボックスをダブルクリックし、短いラベルを追加して、キーボードのEnterキーを押します。

「Bucket ビュー」 ミキシング用の8チャンネル
「Bucket ビュー」のアサイン(割り当て)ウィンドウ
クリックして現在のバケットにトラックを割り当てていきます

3.トラックを割り当てる

割り当てウィンドウを開きます。

リスト内のトラックをクリックして、それらを現在のBucketに割り当てます。

いっぱいになったら、次のBucketをクリックして充填を続けます。

4.Bucketをミックス

これですでに、8個のBucketをミックスする準備ができているはずです。

1つのプラグインウィンドウからセッション全体のバランスをとるためにはBucket Viewを使用します。

そして、単一チャンネルの処理に焦点を当てる時は、チャンネルビューに移動します。(EQやコンプなどを使う。)

このEQ、コンプもCLA自慢のモノらしい。と言うか見た感じはモロSSL。。

オーバービュー

その他の動画解説

CLA MixHub Plugin: Tips, Tricks & Special Features
Mixing Fredy V 'Not Alone' – Mixing With Waves CLA MixHub Plugin
Exclusive Review – Waves CLA MixHub – Console Emulation Like You've Never Experienced Before
Plug-In Overview: Waves CLA MixHub

Abbey Road Studio 3

伝説的なAbbey Road Studiosの音楽的なアナログサチュレーションとディストーション:微妙な音から極端な音までハードにドライブされ、Abbey Roadエンジニアの秘密兵器である超希少なEMI TG12321に興奮させられるクラシックなチューブとトランジスターのサウンド。

Waves Abbey Road Studio 3 Plugin | Overview, Impressions, and Hear It In Action!
First Look Review – Waves Abbey Road Saturator Plug-in

MDMX Distortion Modules

三つのディストーションモジュールをセットにした製品『MDMX Distortion Modules』 

Vocal Distortion Tips with Waves MDMX Plugins
MDMX Distortion Modules
Introducing the Waves MDMX Distortion Plugin Pack

ミュージシャンのこれまでのお気に入りに基づく3つのディストーション・プラグイン:SCREAMER、OVERDRIVE、FUZZ。

クラシックなファットラウンドオーバードライブから驚異的なファズフレーバーまで、このサチュレーション・カラーパレットは、あなたが知っていて愛している最も歪んだサウンドにすばやくアクセスできます。

Berzerk

Crazy Drum Distortion with the Waves Berzerk Plugin
Berzerk

Berzerkは先々月のブラックフライデーでお目見えした新しいプラグイン。リリース記念で数日間だけ無料で配っていたので貰えた方もいらっしゃると思います。

セール情報

*セール終了予定は今週末ごろです。