Deep HouseとGarageの融合とその熱い潮流

よろしければシェアお願いします

 

スポンサーリンク

Deep HouseからGarage Houseへの熱い潮流 

 

  

最近のDeep HouseとGarageの融合を強く感じさせるUKのDJ Mike MillrainのDJ MIXと彼の今年の代表的な曲「Bump In The Night」。

 

Bump In The Night (Original Mix)

Mike MillrainはDJ&プロデューサーだけでなく、マスタリング&ミキシングエンジニアとしてもマルチに活動しています。

 


 

Deep Houseは以前から安定した人気ジャンルですが、ここ最近は、そのDeep Houseからじわりじわりと、よりクラシカルな「Garage House方面への回帰」の熱い流れがあります。

以前からGarage Houseの復活は言われていましたが、今年は特にそれを感じた年でした。

 

そんななかでもこのLOMBARD STREETのGarage Houseのプレイは上記のMike Millrainとともに今年の上作の一つ。良き時代の90sGarageにDeep Houseの現代的なエッセンスが混じりあって、まさに「今」を感じる良い塩梅。。

  

アムステルダムのDeep House & Garage House DJ「LOMBARD STREET」の今年のDJミックス。

 

トラックリスト:

 
01. Mode Nine feat. Damon Trueitt – Hurt My Soul (Grant Nelson Remix) [Deep 8 Recordings]

02. Opolopo – Big Boy Pants [Good For You Records]

03. Reelsoul – 2morrow [Reelsoul Musik]

04. Rachael Calladine – What You Gonna Do [Bassball Records]

05. Tuff Vibes – Music Makes Me Happy [Plastik People Digital]06. Groove Assassin – Baby Baby [Things May Change]

07. Sean Mccabe – Way Back [Boogie Cafe Records]

08. Lombard Street – Make It Through [Soul Revolution Records]

09. DJ Able and Mike City – Take for Granted [Take for Granted]

10. Rachael Calladine – What You Gonna Do (BKT’s 5-Pin Dub) [Bassball Records]

11. Dub Syndicate – Inside [Dub Syndicate Productions]

12. Aaron Arce – Pressure [Dub-A-Records]

13. Undertone – Gin & Tonic [Breaking Down]

(出典:Soundcloud

どれも甲乙付け難い良曲揃いですが、特にキテるなぁと思ったのがこの3曲。

〔4:37〜〕Opolopo – Big Boy Pants(2018)

スウェーデンのベテランDJ「Opolopo」のこの曲。

LOMBARD STREETは上記MIXでは結構早めのBPMでかけてます。

シンプルな構成のトラックなのですが、ジワジワと、曲の中盤に達する頃には、遥か高みまで連れて行ってくれます。

Opolopo – Big Boy Pants (Original Mix) [Deep House Music]

  

 

 

〔33:10〜〕Lombard Street – Make It Through(2018)

Lombard Street自身の曲。ロンドンのSoul Revolution Recordsからのリリース。

Make It Through (Original Mix)

    

Lombard Streetはトラックメイカーとしても優秀。

Side 2 Side (Original Mix)

Deep House界隈ではキーのレーベルの一つGents & Dandy’s Records(ベルギー)からのリリース。

  

〔43:45〜〕10曲目のRachael Calladine – What You Gonna Do (BKT’s 5-Pin Dub) も良かった。

BTK(Brian Tharme)のリミックスが素晴らしい。

 ⬇️  

Brian Tharme氏のベースサウンド作成方法の解説動画

 

Making 'That' Bass Sound

 

上記の動画ではRob Papenのベースプラグイン「SubBoomBass」を使っています。現在は「SubBoomBass 2」になっています。ちなみにSubBoomBass 2は現在セール中です。

  

  


  

来年は、Garageがより一層流行しそう。。

   

 

おまけ

個人的な去年のベストは、JafunkのMIXでした。

 

 

TRACKLIST:

1. Pharrell & Kanye West – Number One (Sam Gellaitry Remix)
2. Pat Lok – Love FM
3. Durante – Full Moon
4. Pomo – Blue Soda, Pt. 1
5. Chris Malinchak – Get Back
6. Sam Gellaitry – Waiting So Long
7. Tom Misch – Watch Me Dance (Crackazat Remix)
8. Ferdinand Weber – Alright
9. Kaytranada – At All (NYC Boiler Room Edit)
10. Pharrell – Frontin’ (Disclosure Remix)
11. Mr. Belt & Wezol – Homeless
12. Behaviour – Chace
13. Janet Jackson feat. Nelly – Call On Me (Disclosure Remix)
14. Mary Jane Girls – All Night Long (Ardalan Edit)
15. Janet Jackson – If (Kaytranada Remix)
16. Nick Wisdom – Neeed That
17. Detroit Swindle – Under The Spell
18. Tommy Vercetti – We All Do
19. Lxury – Jaws
20. Jonas Rathsman – Skepparkrans

(出典:Soundcloud

 

2015年のベストは、GolfClap(拠点:デトロイト)のこのミックス(2015 Dec)

これぞ「The Deep House」。

Golf Clap Boiler Room Detroit DJ Set

謝辞:Nagycsaba1992

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク