Sender Spike『Modul 8』リリース(無料のコーラスFXプラグイン)

Sender Spikeは、Windows用の無料のコーラスVSTエフェクトプラグインであるModul8のリリースを発表しました。

Modul8は、デュアルLFOステレオコーラスです。

独自のサウンドとモジュレーションへのアプローチでよく知られている複数の日本のストンプボックスに触発されています。

これは、結果として得られるモジュレーションが、それぞれのモジュレーション幅に従ってスケーリングされた2つのLFOの組み合わせであることを意味します。

これにより、モジュレーションパターンにほぼ無限の数のリズムの変化が生じます。

特徴

あなたがコーラス(そしていくつか)に期待するものを備えています。

  • オン/オフスイッチと調整可能な速度と幅を備えた2つの独立したLFO(LFO Aは0.8 Hz〜8 Hzで発振し、LFO Bは0.3 Hz〜3 Hzで発振します)

  • フランジングの量を設定するフィードバック制御

  • オプションのフィルタリングと変調信号の調整可能な駆動

  • ワイドステレオのRチャンネルでの位相反転(モノラル非互換)

  • 音楽的なフレージングのためのLFOミュート「キルスイッチ」

  • ウェットコントロールとドライコントロールを分離