【90%OFF】Orb Composer『Orb Synth』 ウェーブテーブルシンセサイザー(5ドル)

Orb Composerのウェーブテーブルシンセサイザー『Orb Synth』 が90%OFF(5ドル)のセールになっています。

Orb Synthは、2オシレーターにいくつかのFXやLFOなどの機能が追加されたシンプルなシンセプラグインです(VST、AU)。

スポンサーリンク

Orb Composer『Orb Synth』パワフルな自作ウェーブテーブル・シンセサイザー

Orb Synthについて

  • Orb Synthは、パワフルなウェーブテーブル・シンセです。


  • 2つのオシレーター、2つのLFOに加え、Ampとエンベロープを搭載しています。


  • クールなリバーブ、ディレイ、パワフルなクランチードライブも追加されています。


  • 内蔵のシンセサイザーには、2つのウェーブテーブルオシレーターがあり、それぞれのオシレーターにはステート可変のフィルターが付いています。


  • 2つのエンベロープ・ジェネレーター(ADSR)は、出力エンベロープ(AMP)を微調整したり、他のシンセ・パラメーター(ENV)をモジュレーションすることができます。


  • モデュレーションマトリクスでは、LFO1やLFO2などのモディファイアを、選択したシンセのパラメーターに割り当てることができます。
    LFOをフィルターの周波数にアサインして「PLAY」をクリックすると、クラシックなモジュレーション・サウンドを楽しむことができます。


  • シンセの右下にはエフェクトセクションがあり、ディレイ、リバーブ、オーバードライブ、音符の間を滑るようなグライドエフェクトを加えることができます。

デモ動画

紹介動画(8分・日本語字幕可能):

レビューとデモ動画(12分・日本語字幕可能):

Orb Synthの特徴

数十種類のプリセット

Orb の最先端のウェーブテーブルシンセには、業界のプロによる数十種類のハンドメイドプリセットが含まれています。

機能

  • 2つのオシレーター

  • 2つのフィルター

  • Sub Oscillator(サブオシレーター) – メインオシレーターの下にユニゾン、オクターブ、2オクターブの音色を追加するセカンダリーオシレーターです。

  • Noise Generator – Noise Generatorは、シンセの他の部分と混ざり合うノイズサウンドを作成するために使用できます。レッドノイズとホワイトノイズから選ぶことができます。

  • ユニゾン – ユニゾンセレクターは、既存のサウンドに追加するボイスを最大8つ選択することができます。ボイス数、ミックス量、使用するユニゾンのタイプをコントロールできます。

  • モデュレーター AMP – シンセのボリュームJのADSRを調整します。ENV – サウンドのシェイプのADSRを調整します。

  • 2つの独立したLFO

  • Delay – 標準的なディレイで、左右の時間、全体のフィードバック、ミックスの割合でディレイサウンドを調整できます。

  • Reverb – 標準的なリバーブ・プラグインで、部屋の大きさ、幅、ミックス・パーセンテージを調整できます。

  • Drive – サチュレーションのパーセンテージに基づいて、サウンドに様々なレベルのドライブ感を加えます。

  • Glide – ある音から別の音へとスライドするエフェクト。

  • Randomize – プリセット、モジュレーション、周波数、マトリクスなどの様々なパラメーターをランダムに設定して、毎回新しいユニークなサウンドを生み出すことができるボタン。

システム要件

Mac

Mac OS X 10.11 El Capitan 64ビット以上

Windows

Windows 7(64ビット)、Windows 8(64ビット)、Windows 8.1(64ビット)、Windows 10(64ビット

最小システム要件

  • 64ビットのオペレーティングシステム
  • VST2およびVST3をサポートする64ビットDAW

メーカーページリンク

セール情報

通常価格:59ドル → セール特価:5ドル(90%OFF)

*Plugin Boutiqueでは上記の製品を購入時に、HeavyocityのワンノブFXプラグイン『PUNISH Lite』(49ドル)が無料でプレゼントされます(10月いっぱい有効):

*主なセール価格の推移:

  • 2021年7月:59ドル→5ドル
  • 2021年4月:49ユーロ→1ユーロ(クーポンセール)