NUGEN Audio『Visualizer 2』様々なメーターを搭載した音響解析&問題解明ツール(黒金フラッシュセール)

NUGEN Audioの高性能オーディオ分析・メータープラグイン『Visualizer 2』が黒金当日に半額のフラッシュセールになっています。

メーカーページリンク:

Visualizer
Powerful, flexible audio analysis, giving you immediate access to precisely the information you need, when you need it, through a unique, intelligent window sys...
Visualizer | Media Integration, Inc.
ミックス、プロダクションの過程で、いつものやり方では解決できない問題にぶつかったとき。何かがおかしいが、実際に何が問題なのか分からない時。経験では上手くいくはずなのに、今回に限って上手くいかないという時。そんな時に必要なのは、信頼できる音響解析ツールです。 特定の周波数帯にへこみがある場合、必要なのは位相問題の解決なの...

Visualizerのセールページ

スポンサーリンク

Visualizer 2

Nugen Audio Visualizer 2 Review

Visualizer 2の概要

Visualizerは、測定し、理解し、修正するツールです。

ビジュアライザーは、高品質のオーディオ制作に欠かせないオーディオ分析を提供します。

プロフェッショナルなツールの標準化されたリファレンス・セットを使用することで、より速く作業を進め、ミスを避け、過去の成功を繰り返し、他の人の成功を活用することができます。

パワフルで柔軟性のあるオーディオ分析により、必要な時に必要な情報にすぐにアクセスでき、独自のインテリジェント・ウィンドウ・システムにより、必要な時に必要な情報に正確にアクセスできます。

シングルインテリジェントウィンドウシステム

Visualizer 独自のインテリジェントなウィンドウ機能により、複数のビューの組み合わせを選択し、自動的にウィンドウのサイズを変更して整列させることで、読みやすさを最大化し、画面間の情報を相互参照することができます。

お望みのビューの組み合わせを得るためにプラグインを切り替える必要はありません。ユーザー設定可能なプリセットにより、設定やインターフェースサイズを瞬時に切り替えて、自分に合ったワークフローを構築することができます。

比較分析

比較モードでは、オーバーレイ、サイド・バイ・サイド、ディファレンシャル・ビューを利用して、1つのビジュアライザー・インターフェース内で2つのソースを直接比較することができます。マスタリング・シグナル・チェーンの前後の違いを調べたり、EQマッチングやノッチング・アウトの準備のためにスペクトルを比較したりするのに最適です。

音楽制作用として

Visualizer の直観的な表示は、入力レベルの設定、オーディオ・ソースの位相関係のチェック、スタジオ空間の音響効果の理解に使用できます。

ビジュアライザーを使用して、レコーディングの基本周波数、特徴的な周波数、または隠れた周波数を見て識別し、問題のある周波数をEQしたり、完全にノッチアウトしたりすることができます。ステレオ・プレイスメントの詳細な分析は、リード・ボーカルのセンタリングやローエンドのコントロールに特に重要です。

ビジュアライザーは、ステレオの広がりを視覚的にA/Bingしたり、ソニックフィンガープリントを作成したり、位相関係をチェックしたりするのに使用できます。低域やヘッドルームをモニターするだけでなく、ダイナミクスを検証し、プロジェクトが放送基準を満たしているかどうかを確認することができます。

ポストおよびブロードキャスト用として

全体的な相関、相関履歴、ベクトルスコープ、周波数による相関など、明確で正確な位相分析により、オーディオの精度の高い画像が得られ、潜在的なキャンセルの問題や位相の問題を回避することができます。ビジュアライザーにより、ロバストでコンプライアントなオーディオを自信を持って提供することができます。

ステレオおよび低周波解析により、エネルギー分布と画像の安定性を簡単にモニターできるため、オーディオがテレビ放送に適したものであることを保証します。

複数の周波数分析ビューと比較モードにより、ステムを簡単にモニタリングして、ダイアログの明瞭度の問題をマスキングしないようにすることができます。

ハイブリッド操作

ビジュアライザーには、オプションのHDX拡張機能も用意されており、これによりAvid AAX DSPのハイブリッド動作をサポートすることができます。

カスタマイズされた分析

パワフルで柔軟なオーディオ分析により、必要なときに必要な情報にすぐにアクセスできます。

  • サイズ変更可能なインターフェース

  • インテリジェントウィンドウの最適化

  • スタンドアロン版とプラグイン版

  • ステレオスペクトログラム

  • ベクトルスコープ

  • ステレオバイアスメーター

  • ピークホールドコントロール

  • 周波数による相関関係

  • FFTスペクトル解析

  • 周波数/dBズーム&スクロール

代表的な機能

  • マイクアップとレベル設定

  • ステレオフィールドの詳細な解析

  • フェーズキャンセルのチェック

  • 基本周波数の識別

  • 問題のある頻度をゾーニング

  • 位相関係の検討

  • ダイナミクスの分析

製品仕様

利用可能なフォーマット

AAX、VST、VST3、AU、AudioSuiteを64bit版、32bit版ともにサポートしています。また、RTASは32bit版のみの対応となっています。

VisualizerはWindowsとOSX用のスタンドアローンアプリケーションとしても提供されています。

最低限のシステム要件

Mac OSX 10.7.x / 512 MB RAM
Windows (64ビット) Vista以上 / 512 MB RAM

セール情報

通常価格:199ドル

Black Friday セール特価:99ドル