Blue Cat Audio『Liny EQ』(低レイテンシと視覚フィードバック機能を備えた8バンド・リニアフェイズEQ)

Blue Cat Audioのホリデーセールが行われています。20〜40%OFFのものが多い感じです。

その中で安くなっているのがライナーフェーズEQの『Liny EQ』です。

Blue CatのLiny EQは、非常に低いレイテンシと視覚フィードバック機能を備えた8バンドのリニアフェーズイコライザーです。高度に最適化されたリニアフェーズカーネルのおかげで、非常に短いレイテンシ(3ミリ秒未満)で位相歪みなしで信号を処理することができます。

セールは1月6日夕方ごろまでの予定です

*追記:セール延長中です(期間は1月11日 月曜日の夕方頃までの予定です)。

スポンサーリンク

Blue Cat『Liny EQ』:レイテンシーなしのライナーフェーズ・イコライゼーション

Blue Cat's Liny EQ 5 Overview
Blue Cat Liny EQ Show & Tell

Blue Cat Liny EQについて

Blue CatのLiny EQは、非常に低いレイテンシと包括的な視覚フィードバックを備えた8バンドのリニアフェーズイコライザーです。

高度に最適化されたリニアフェーズカーネルのおかげで、非常に短いレイテンシ(3ミリ秒未満)でフェーズディストーション(位相歪み)なしで信号を処理します。

グラフィックEQに柔軟に対応した幅広いゲイン(+ -40dB)と複数のフィルター形状により、独自のEQカーブを作成できます。

デュアルチャンネルバージョンは、最適なワークフローのための柔軟なリンク機能を備えた「左右/ミッド/サイド」チャンネルの独立した設定を提供します。

高度にカスタマイズ可能なユーザーインターフェイスには、ファーストクラスのスペクトラムアナライザーとスペクトログラムビューアーが含まれています。

最適なレイアウトと表示オプションを選択して、プラグインを独自のワークフローに適合させることができます。

MIDIまたはオートメーションと追加の「ミックス」コントロールを使用してEQカーブを継続的に更新できるため、コントロール生成プラグインと一緒に使用すると、ダイナミックイコライゼーションタスクを簡単に実行できます。

特徴

  • ライナーフェーズ・グラフィックイコライザー
  • 非常に短いレイテンシ(3 ms未満:44,1 kHzで128サンプル)、最小限のプリリンギングアーティファクト。
  • カスタマイズ可能な範囲(+/- 40 dB)。
  • 正確なEQカーブ表示。
  • 4つのEQシェイプ。
  • 自動ゲイン補正。
  • リアルタイムスペクトルアナライザーの表示。
  • 高解像度のカラーおよびグレースケールのスペクトログラム表示。
  • 高解像度カラーピークメーター。
  • シングルおよびデュアルチャンネルバージョン。
  • スペクトルステレオの拡大または縮小のための左/右または中央/サイド処理。
  • 高度なチャネルリンク機能。
  • 複数のディスプレイサイズ。
  • 高度にカスタマイズ可能なユーザーインターフェイス:必要なものを必要な方法で表示します。

メーカーページリンク:

Blue Cat's Liny EQ - Low Latency Linear Phase Equalizer Plug-in (VST, Audio Unit, AAX, VST3)
Blue Cat Audio Liny EQ
話題のBlue Catプラグインの人気製品の第二弾!!

セール情報

通常価格:99ドル

セール特価:59ドル

(去年の12月に49ドルのセールがあったので最安ではありません。)