ブラックフライデーセール 2022【終了日順まとめ】

NUGEN Audio『Loudness Toolkit 2.8』ラウドネスに準拠した配信のためのツールキット 3製品バンドル

NUGEN Audioのラウドネス・ツール・バンドル『Loudness Toolkit 2.8』が去年12月のセール価格を越えて過去最安になっています(62%OFF!)

Loudness Toolkit 2.8は、テレビ、ラジオ、ポストプロダクションの従事者用のラウドネス管理のためのプロ用バンドル。

ラウドネス正規化されたオーディオを制作するために必要な機能の数々がワークフローにシームレスに統合された信頼性の高いツールキットです。

以下の3つのソフトウェアで構成されています。

  • VisLM 2(信頼性の高いメーター)

  • LM-Correct 2(ラウドネス・クイック修正・ツール)

  • ISL 2(トゥルーピーク・リミッター)

*各製品は単体でもセールになっています。

*セールは日本時間の8/18(木)夕方までの予定です。

スポンサーリンク

『Loudness Toolkit 2.8』ラウドネス管理のためのプロ用バンドル

紹介動画(3分):

解説動画(5分):

DAWのための最もパワフルなラウドネスソリューション『Loudness Toolkit 2.8』

正確、効率的、信頼できるツールキット『Loudness Toolkit 2.8』

Loudness Toolkitは、ラウドネスに準拠した配信のための主要なソリューションです。

信頼性の高いラウドネス正規化されたオーディオを制作するために必要なすべてが、オーディオ制作ワークフローにシームレスに統合されています。

クリエイティブなフローを壊すことなくコンプライアンスに準拠したミックスを行い、True Peakオーディオを「その場で」聴き、リアルタイムのクイックチェック&フィックス処理よりも高速に処理することができます。

完全なソリューション

今日のNLE/DAWで利用可能な最もパワフルなラウドネスソリューション。3つの製品が連携して、卓越した品質とワークフロー効率を実現します。

  • 最先端のNLE/DAWソリューション

  • 測定・補正

  • リアルタイム計測

  • オフラインオプション

  • トゥルーピークリミッティング

  • ログファイルのドキュメント

  • DynAptのダイナミクス適応が含まれています。

VisLM 2:息をのむようなスピード(メーター)

VisLMは、直感的に、正確に、そして即座に、必要なすべて備えたメーター・ツールです。

業界標準を使用することで、信頼性と安心感が得られます。

一次ラウドネスパラメータに焦点を当てた独自の設計により、VisLMは、瞬時の概要と詳細な履歴情報を組み合わせたもので、毎回、最初に目標を達成することができます。

追加のラウドネスロギング機能とタイムコード機能により、フレームの正確な参照によるコンプライアンスの証明レポートと分析が可能になります。

ISL 2:強化された透明性(リミッター)

ISLは透明なルックアヘッド・リミッターです。

True Peakに対応しながらクリエイティブなオーディオ制作ができるように設計されています。

ISLは、ITU-R B.S. 1770および関連規格(Appleの「afclip」トゥルーピーク検出を含む)の標準化されたトゥルーピークアルゴリズムを使用しています。

この機能のおかげで、ポストプロダクション、音楽マスタリング、放送アプリケーションのオーディオコントロールに適しています。

また、トゥルーピーク・リミッティングは、ダウンストリームのコーデック(mp3、AACなど)が信号に歪みを導入しないようにするためにも使用できます。

LM-Correct 2:究極の安心感(ラウドネス・クイック修正・ツール)

LM-Correctは、日々のラウドネスワークフローの中で、ラウドネスに準拠したオーディオへの独自の迅速で手間のかからないルートを提供し、時間の節約とコストのかかるミスを防ぎます。

LM-Correctは、NLE/DAW内で、またはスタンドアロンのアプリケーションとして、トゥルーピーク補正による自動コンプライアンスを提供し、コンプライアンスの問題をその場で解決します。

リアルタイム・メーターと組み合わせて使用することで、ターゲット・レベルに近づくにつれてミックスの反復的な調整を保存し、オーディオを透明な「クイック・タッチ」で編集して仕上げることができます。

ラウドネスツールキットには欠かせないツールです。

DynApt Extension(LM-Correct用拡張機能)

ラウドネスツールキットバンドルには、LM-Correct用のDynApt Extensionが含まれています。

サーバーサイドソリューションのために開発されたテクノロジーを搭載しているため、複雑な仕様であっても、優れたサウンドアルゴリズムとスムーズな効率性で対応することができます。

新しいDynApt拡張機能は、ダイアログの明瞭度を維持しながら、LRAとダイナミクスを即座に補正し、意図的なドラマチックなトランジションを正確に識別して尊重することができます。

VisLM & LM-Correct:ポストプロダクションおよび放送に使用可能

VisLMは、異なるソースからの平均的なラウドネスの調和を実現するための理想的なツールであり、音楽、セリフ、特殊効果を一貫してバランスさせることで、簡単かつ直感的に仕様を満たすことができます。

世界クラスの放送品質のリミッティングは、あらゆる放送制作に不可欠な要件であり、最新の規格ではトゥルーピークコンプライアンスも求められています。ISLはその両方を実現し、トゥルーピークの配信基準を満たすことで、完全な自信を持って最高のサウンドを提供します。

LM-Correctは、オーディオを現行のラウドネス基準に迅速に適合させる自動方法を提供し、時間が非常に重要な状況での使用に最適です。このプラグインは、編集環境から離れることなく、プロジェクト内でオーディオの測定と補正を行うことができ、モノラル、ステレオ、マルチチャンネルのオーディオのラウドネスをその場で迅速に正規化することができます。

代表的な使用例

  • ソースでオーディオ品質をコントロールする

  • 放送に準拠したオーディオの制作

  • 透明なリミッティング

  • ポッドキャスト素材の品質を維持する

  • リアルタイムのラウドネス分析よりも高速

  • ミックスドオーディオの最終コンプライアンスチェック

  • 統合された真のピークリミッティング

  • ライブ放送のレベルを迅速かつ客観的に管理

  • 一貫して音楽/ダイアログ/特殊効果のバランスをとる

参考ページ:

『Loudness Toolkit 2.8』入っている3つの製品

*各製品は単体でもセール対象になっています。

前回、2020年4月の単体製品のセールでは各製品は20%OFFでしたが今回は33%OFFです。

VisLM:メータープラグイン

VisLMの紹介動画(5:19・自動翻訳の日本語字幕可能):

ラウドネスを正確に測定することは、テレビ、ラジオ、ストリーミングプラットフォーム、ポッドキャストなど、ポストプロダクションのミキシングプロセスにおいて非常に重要な要素です。

NUGEN VisLMは、EBU R128、ATSC A/85、OP59、Netflixなど、さまざまな国際ラウドネス規格に対応したプリセットを搭載しています。これに加えて、VisLMはあらゆるカスタム仕様に対応するよう、完全に設定することが可能です。

DAWのタイムコードにリンクした最大24時間のラウドネス履歴と包括的なトゥルーピーク・メーターを備えたVisLMは、定義されたラウドネス要件への準拠が不可欠な複雑なポストプロダクションミックスに適しています。

VisLMについて

ラウドネスに真剣に取り組むためのツール『VisLM』

VisLMは、直感的、正確、即時に、「音の大きさに関する」必要なすべてを提供します。

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

ラウドネスの業界標準を使用することで自信と安心が得ることができます。

一次ラウドネスパラメーターに焦点を当てた独自の設計により、VisLMは瞬時の概要と詳細な履歴情報を組み合わせて、(どんな時も)目標に達成できるようにします。

追加のラウドネスロギングおよびタイムコード機能により、フレームの正確な参照を使用して、コンプライアンスレポートおよび事後分析の証拠を提供できます。

VisLMには、最初から国際および地域のプリセットがすべて揃っているので、何の追加プリセットの必要なくすぐに仕事に取りかかれます。

レガシーのステーション固有の内部仕様については、詳細な専門家の報告から、経験の浅いオペレーター向けのシンプルな安全ゾーンや警告まで、あらゆる状況に対応できるように完全に構成できます。

信頼性の高い品質

ラウドネスのコンプライアンスは、サイズ変更可能な明確なインターフェースと画期的なReMEM自動ラウドネスメモリー技術により、ワークフローに完全に統合されています。

VisLMの特徴:
  • 真のピークレベルメーター

  • タイムコードはReMEMをロックしました

  • 自動ラウドネスオーバーダブ

  • Leq(m)(T​​ASA)測定

  • モメンタリ、短期および統合ラウドネス

  • ITU-R BS。1770 | EBU R128 | CALM準拠。

  • Netflixのベストプラクティスに適しています

  • 高度な設定が可能
ラウドネスメモリー機能付き

VisLMはラウドネスデータを記憶します。 最大12時間、NLE / DAWから直接受信したタイムコードにロックされます。

マイナーな編集やオーバーダブは、すぐに全体的なラウドネスの更新をトリガーし、エンドツーエンドの再測定の必要性を排除します。

ラウドネスデータはセッションとともに保存され、セッション全体のラウドネスリコールが可能になります。

オフラインAudioSuiteスキャンをリアルタイムメーターにロードして、ラウドネス履歴をすぐに事前ロードできます。

ReMEMは比類のないワークフローアクセラレーションをもたらし、クラス最高のパフォーマンスを編集環境に提供します。

本家製品紹介ページリンク(英文):

VisLMに関してはMinet様の記事が勉強になりました。

解説記事リンク(日本語):

VisLMのデモ動画

レビュー動画(7:58・自動翻訳の日本語字幕可能):

解説動画(6:39・自動翻訳の日本語字幕可能):

『VisLM』の単体セール情報

通常価格:499ドル → セール特価:169ドル

*主なセール価格の推移:

  • 2021年12月:499ドル→299ドル

LM-Correct:ラウドネス・クイックフィックス・ツール

LM-Correctの設定方法(ラウドネスの仕様に合わせて修正)2:38・自動翻訳の日本語字幕可能:

LM-Correctは、ユニークなクイックフィックス方式のラウドネス・コンプライアンス・ツールです。

LM-Correctについて

LM-Correctは、日々のラウドネスワークフローにおいて、ラウドネスに準拠したオーディオへのユニークで迅速かつ手間のかからないルートを提供し、時間の節約とコストのかかるミスの防止を可能にします。

NLE/DAW 内、またはスタンドアロンアプリケーションとして、LM-Correct はトゥルーピーク補正による自動コンプライアンスを提供し、コンプライアンスに関する問題をその場で解決します。

リアルタイムメーターと組み合わせて使用することで、目標レベルに近づくまでミックスを繰り返し調整する手間が省け、編集中のオーディオを透明性の高い「クイックタッチ」仕上げにすることができます。ラウドネス・ツールキットには欠かせない機能です。

(リアルタイムより速い)自動化機能

ファイルベースのプロセス(スタンドアロン版またはAvid AudioSuite版)では、LM-Correctはファイル全体を迅速に評価し、リアルタイムよりはるかに高速に調整します。

モノラルから5.1chまでのオーディオファイルを自動的に処理するLM-Correctは、現在のすべてのラウドネス規格に準拠しており、必要であればオプションでダイアログゲートの測定値を指定することができます。

自動的な再目的化と再バージョニング

LM-Correctは、複数のバージョンを配信したり、異なる地域や再生仕様に再利用する際の効率を劇的に向上させます。

エディター上で何度も手動で再利用することなく、ワンクリックで、リアルタイムより速く、ある仕様から次の仕様へ音声を変換します。

安心の機能

また、独自のルックアヘッド型トゥルーピークリミッターにより、ラウドネス補正によるコンプライアンス違反の可能性も防ぎます。

トゥルーピーク、統合プログラム、短期最大ターゲットにより、オーディオが常にコンプライアンスに適合していることを確認することができます。

LM-Correct:トータルなコントロールと制作における安心感。

ワンクリックでできるパワフルな処理

LM-Correct 2のオプションのダイナミック処理により、EBU R128 S1のような複雑な勧告にも、素晴らしいサウンドのアルゴリズムとスムーズな効率で対応することができます。

また、サーバーサイドソリューションで開発された技術を搭載した新しいDynAptエクステンションは、LRAとダイナミクスの補正を即座に行い、ダイアログの明瞭度を保ち、意図的なドラマチックトランジションを正しく認識し尊重することが可能です。

LM-Correct 2 は、比類ないパワーと定評ある使いやすさを提供します。

迅速かつ正確な解析と補正:
  • ラウドネス適合のためのシングルクリックのソリューション
  • ラウドネス規格に合わせた音声の即時仕上げ
  • エディターベースおよびスタンドアローンでの操作
  • トゥルーピーク・バックストップ・リミッターを統合
  • テキストファイルによる解析と処理のサマリー
  • ダイアログゲート対策(オプション)
安心感を提供する機能:
  • 自動化された規格対応
  • ITU-R BS. 1770|EBU R128|CALM 法準拠
  • 統合ラウドネスターゲット
  • 最大トゥルーピークレベル
  • 短期および瞬時のラウドネス制限
  • DynApt LRA ダイナミクスターゲティング(オプション)
  • ‘EBUモード’
  • 自動モノラルスルー5.1対応+ASWG 7.1対応
直感的な操作性:
  • わかりやすいパラメータ表示
  • ワンクリックでできる簡単な解析
  • 目標値を直接ダイヤル入力
  • ワンクリック補正
  • リアルタイムより速いオフラインの優位性
バージョン 2の新機能:
  • M 最大測定/補正 (ダイナミック補正)
  • S最大測定/補正(ダイナミック補正)
  • 1クリック解析・補正
  • LRAメジャー/コレクト
  • EBU R128 S1対応
  • ゲームオーディオ(ASWG 7.1サラウンド)
  • コンパクトなインターフェイス
  • 拡張インターフェース
  • オプションパネル
  • テキストファイル処理概要ログ

*オプションのDynApt拡張モジュールが必要です。

参考ページ:

LM-Correct 2』の単体セール情報

通常価格:399ドル → セール特価:149ドル

*主なセール価格の推移:

  • 2021年12月:399ドル→269ドル

ISL 2:リミッター

(11:36・自動翻訳の日本語字幕可能):

『ISL 2』について

世界最高水準の放送品質リミッターは、あらゆるオーディオ制作に不可欠な要件であり、最新の規格ではトゥルーピークへの準拠も要求されています。

ISLはその両方を実現し、規格に適合しているという完全な自信をもって、素晴らしいサウンドを提供します。

サンプルピークリミッターを何度も推測したり、ダウンストリームの問題を回避するために意図的にヘッドルームを大きくする必要はありません。トゥルーピークリミットを設定するだけで、あとはISLにお任せください。

最高品質のトゥルーピーク・リミッター

ISLは透明なルックアヘッドリミッターで、トゥルーピークに準拠している間は、クリエイティブなオーディオ制作に専念できるように設計されています。

ISLはITU-R B.S.1770とその関連規格(Apple ‘Mastered for iTunes’ true-peak detectionを含む)の標準的なトゥルーピークアルゴリズムを使用しており、ポストプロダクションや放送局のオーディオコントロールに適しています。

また、ダウンストリームのコーデック(mp3、AACなど)が信号に歪みを与えないように、トゥルーピーク・リミッティングを使用することもできます。

パワフルな処理とビジュアライゼーション

ステアリングメーターとダッキングメーターにより、ISL2は完璧なセッティングをガイドします。

ISL2は、指向性の維持、雰囲気のあるアンビエンス、サラウンド・センター・チャンネルの調整など、目的を達成するために必要な情報と制御を簡単に提供します。

新しい処理機能は、入力された音声の周波数成分を評価し、LF成分がリミッターを駆動する際に必要な微調整を自動的に行い、透明性を高めると同時に、直感的な操作で定評のある当社の技術を維持しています。

機能

アプリケーション
  • ポストプロダクション&放送局用オーディオ
  • オーディオマスタリング
  • ラウドネス対応
  • 「Mastered for iTunes」サンプル間クリップモニタリング
  • ダウンストリーム圧縮のための保護
  • ストリーミング/ポッドキャストのための品質保持
  • サンプル間クリップ管理
トランスペアレント・トゥルー・ピーク・リミッティング
  • 調整可能なルックアヘッド
  • 2段階の非線形適応アルゴリズム
  • チャンネルリンクの調整可能
  • iTunes True Peak オプションを含む
標準規格への対応
  • ITU-R BS. 1770
  • 真のブリックウォール限定出力
  • モノラルから7.1chサラウンドまで対応
わかりやすく、直感的な操作
  • インテリジェントな適応アルゴリズム
  • わかりやすいメーター表示
  • 複数の診断試聴モード
信頼性の高いメータリング
  • 標準規格に準拠した正確なI/Oメータリング
  • 正確な直接数値の最大値
  • バリスティックとカラースプリットの調整可能

参考ページ:

ISL 2』の単体セール情報

通常価格:249ドル → セール特価:94ドル

*主なセール価格の推移:

  • 2021年12月:249ドル→165ドル

システム要件

利用可能なフォーマット

AAX、VST、VST3、AU、AudioSuiteは64bit版と32bit版の両方を用意。また、RTASも32bit版のみの提供となっている。
VisLM-HとLM-Correctは、WindowsとOSX用のスタンドアローンアプリケーションとしても利用可能

Mac

OSX 10.6.x, 512 MB RAM

Windows

XP以上、512MB RAM

完全なReMEM機能を使用するには、NLE/DAWがプラグインにタイムコードロックを提供する必要があります。

セール情報

*恐らく過去最安値を大幅に更新しています。

通常価格:899ドル

セール特価:339ドル(*恐らく過去最安)

*主なセール価格の推移:

  • 2021年12月:899ドル→599ドル
  • 2020年12月:899ドル→699ドル

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。