【無料】ChowDSP『CHOW Phaser』70年代のフェイザーを再現したFXプラグイン

ChowDSPのフェイザープラグイン『CHOW Phaser』。無料でダウンロードできる製品です。

このCHOW Phaserは、ドイツのSchulte Audio社が70年代初頭に製造したステレオアナログフェイザー「Compact Phasing”A”」をプラグイン化したものです。

Compact Phasing”A”は、クラフトワークやピンク・フロイドなど、70年代を代表するアーティストたちに愛用されたハードウェアです。厚みのあるフィルター・スウィープ・スタイルのステレオ・フェイジングが特徴。

実機のCompact Phasing”A”:

Schulte Compact Phasing "A" or how many phasers is too many?
スポンサーリンク

CHOW Phaser

CHOW Phaserは、オープンソースのフェイザーエフェクトです。

クラシックなShulte Compact Phasing “A “を非常にゆるやかにベースにしています。

CHOW Phaserには、ステレオバージョンとモノバージョンがあります。

CHOW Phaser Monoは、モノラル信号を入力として受け入れ、ステレオ信号を出力として生成するように設計されています。プラグインへのステレオ入力は、処理を行う前にまずモノに合計されます。

CHOW Phaser Stereoは、ステレオ信号を入力し、各チャンネルを完全に個別に処理します。左右のチャンネル間でコントロールをリンクさせるには、SHIFTキーを押しながらノブの1つを動かします。

フェイザーの処理は、フィードバックとモジュレーションの2つのステージに分かれています。

各ステージの処理量は、”フィードバック “と “モジュレーション “のノブで個別にコントロールできます。

両方のステージは同じLFOを共有しており、これは 「depth」と 「frequency」パラメーター、および 「skew」ノブによってコントロールされます。

「10x」パラメータは、LFOの周波数を単純に10倍します。

「stages」パラメーターは、モジュレーションセクションで使用されるフィルターステージをコントロールし、「drive」、「dirt」、「thrash」は、フィードバックステージに様々なスタイルの非線形処理を加えます。

デモ動画(3分36秒):

ChowPhaser Demo

システム要件

CHOW Phaserは現在、以下のプラグイン形式で提供されています。

  • VST
  • VST3
  • AU
  • スタンドアロン・プラグイン

対応するオペレーションシステム:

  • Windows
  • macOS (M1 Macには対応していません)
  • Linux

注意:本製品は、macOS 11 Big Surを搭載したM1 Macには未対応です。

配布先

関連記事: