【無料】SaschArt『sweepDelay』リリース(2つの共振フィルターを搭載したディレイ・プラグイン)

SaschArtが、周波数を変調させた2つの共振(レゾナンス)フィルターを搭載したディレイ・プラグイン「sweepDelay」をリリースしました。無料です。

*WindowsとMac(VST、AU)で使用できます。

スポンサーリンク

sweepDelay

sweepDelayは、周波数を変調させた2つの共振(レゾナンス)フィルターを備えた高度なディレイで、必要なリソースは非常に少ないプラグインです。

sweepDelayは、あなたのディレイを特別なものにしたい場合にお使いください。

特徴

  • 周波数をモジュレートした2つの共振フィルターを各チャンネルに搭載。

  • ローパスとハイパス・フィルター。

  • パン幅、フィードバック、ドライミックス、ウェットミックスへのモジュレーションのリンク。

  • 視覚的なモジュレーションポジション

  • ホストシンクのディレイレート

  • リッチレート:トリプレットとドッター

  • 入力信号がない場合のオートバイパス

  • ピンポン、ディレイを左右交互に再生

  • Ping pongレートの強化:ノーマル、トリプレット、ドット(左右の期間)

  • ピンポンディレイ 2

動作環境

DAW(VST ホスト)、Windows 32/64bits または MacOS VST および AU

紹介動画(6分23秒・日本語字幕可能):

このプラグインはパワフルでありながら、CPUへの負担が大きくありません。

SaschArtによるこの無料のディレイプラグインの素晴らしい点は、64ビットVST形式、32ビットVSTとAU形式で利用できることです。

パワフルでありながらCPUに負担をかけないディレイVSTプラグインを探しているのであれば、プラグインの形式を問わず、SaschArt SweepDelayがあなたのためのフリーディレイになるかもしれません。