Positive Grid『BIAS Amp 2 Elite』最上位版アンプデザイナー

Positive Gridの週末セールで、同社が誇る人気アンプシミュレーター 「BIAS Amp 2 シリーズ」の最上位版 『BIAS Amp 2 Elite』が50%OFFのセールになっています。

最安かどうかは不明です。しかし、ここ最近のセールでは断トツに安くなっています。

*3日間のみのフラッシュセールです。5月31日(月曜日)夕方まで。

スポンサーリンク

BIAS Amp 2:定番バーチャルアンプデザイナー

BIAS AMP 2は、本物の真空管アンプのトーンとその雰囲気をリアルに再現しながら、ユーザー自身の好みの各コンポーネントを組み合わせることによって、理想的なアンプを作成することができる究極のバーチャルアンプデザイナーです。

デモ動画

紹介動画(4分40秒・日本語字幕可能):

BIAS AMP 2 Overview | Positive Grid

サウンドデモ動画(4分):

Positive Grid Bias Amp 2 Demo

【日本語】解説動画 1(6分27秒):

Positive Grid BIAS AMP 2 使い方① 製品の概要とプリアンプ【鈴木 健治(ギタリスト) × Sleepfreaks】

【日本語】解説動画 2(11分11秒):

真空管の種類など、自分好みにアンプのカスタマイズができる|BIAS AMP 2 使い方②【鈴木 健治(ギタリスト) × Sleepfreaks】

【日本語】BIAS AMP2でかっこいいリードギターの音を作る方法(11分49秒):

BIAS AMP2でかっこいいリードギターの音を作る方法

デモ動画(約7分・日本語字幕可能):

Positive Grid Bias Amp 2 – Demo

Metal系のデモ(15分・日本語字幕可能):

BIAS AMP 2 Plugin – METAL

BIAS AMP 2 Elite(最上位版)について

BIAS AMP 2は、ユーザー自身の夢のアンプをクリエイトできるアンプツールです。

BIAS AMP 2は、本物の真空管アンプのトーンとその雰囲気をリアルに再現しながら、ユーザー自身の好みの各コンポーネントを組み合わせることによって、理想的なアンプを作成することができる究極のバーチャルアンプデザイナーです。

ToneCloudに接続して、アーティストやレコーディングスタジオから何千ものカスタムアンプにアクセスしたり、独自のカスタムトーンをクラウドにアップロードしたりできます。

BIAS AMP 2は、バーチャルアンプのデザインにおける革命を象徴するもので、スタジオからステージ、そしてステージに至るまで、どこにいてもあなたの究極のギタートーンをあなたに届けるためのツールを提供します。

BIAS AMP 2の要点
  • 新しい「ダイナミック・トーンエンジン」

  • 新しい「プリアンプ・パワーアンプ」

  • 新しい「トーンスタック」と「トランスフォーマー」デュアルマイク付きの新しいキャビネットモジュール

  • 新しいチューブキャブとマイクのオプション

  • 新しい「RTA EQ」

  • 新しいユーザーインターフェース
BIAS AMP 2の上位版『Professional』と最上位版『Elite』のみに備わる機能
  • 新しいアンプマッチテクノロジー

  • 100の新しいAmp Matchプリセット

  • ブルース拡張パック

  • ベース拡張パック

  • 新しいIRローダーファイルマネージャー
Elite版の独占的機能
  • 15種類のカスタムCelestionスピーカーキャビネットを搭載(5製品)

    (*詳しくは後述します。)

Bias Amp 2 新機能の主な特徴

ダイナミックトーンエンジン

BIAS AMP 2のために、Positive Gridの開発者達は、アンプ回路の既に本格的なタッチレスポンスを改善するためにアーティスト、エンジニアそしてレコーディングスタジオと協力しました。

その結果、タッチ応答性とダイナミクスが向上し、新しいプレイ体験ができるようになりました。

新しいチューブ、トランス、ダイナミックトーンコントロール、およびマルチマイク機能を備えた完全に再設計されたスピーカーキャビネットモジュール。これを使用すると、トーンの探求をこれまで以上に押し進めることができます。

バーチャル・アンプ・デザイナー

トーンはあなたのアイデンティティであり、時にはカスタム・セットアップでなければ商品を提供できないこともあります。

BIAS AMP 2は、本物のチューブ・アンプのトーンと感触を忠実に再現します。

BIAS AMP 2は究極のバーチャル・アンプ・デザイナーであり、本物の真空管アンプのトーンとフィーリングを忠実に再現し、コンポーネントを組み合わせて理想のアンプを作ることができます。

また、Amp Matchを使って本物のハードウェアやギター・トラックのトーンを複製したり、ToneCloud®に接続してアーティストやレコーディング・スタジオの何千ものカスタム・アンプにアクセスしたり、自分のカスタム・トーンをクラウドにアップロードすることもできます。

BIAS AMP 2はバーチャル・アンプ・デザインの革命であり、究極のギター・トーンをスタジオからステージまで、どこへでも持ち運ぶことができるツールを提供します。

ダイナミックなトーン・エンジン

BIAS AMP 2では、アーティスト、エンジニア、レコーディング・スタジオと協力して、アンプ回路の超本格的なタッチ・レスポンスを改善しました。

その結果、タッチレスポンスとダイナミクスが向上し、新しい演奏体験を実現しました。

新しい真空管、トランス、ダイナミック・トーン・コントロール、そして完全に再設計されたマルチマイク機能付きスピーカー・キャビネット・モジュールにより、あなたのトーンの探求をこれまで以上に進めるためのツールを手に入れることができます。

Bias Meets Celestion

スピーカーといえば、ロックンロールの歴史の中で最も信頼されているのがCelestionです。

Celestionのドライバーは、他のどのメーカーよりも多くの名曲やトーンに使用されており、そのインパルス・レスポンスは、ピート・ソーン、スコット・ヘンダーソンからジョージ・リンチまで、さまざまなギタリストに支持されています。

私たちはCelestion社と提携し、彼らのIRをこれまで以上に簡単に使用できるようにしました。Celestionのカスタム・キャビネットを選択してマイクを動かすだけで、あとはBIAS AMP 2にお任せください。

再設計されたアンプパック

BIAS AMPに内蔵されているアンプ・パックに加え、BIAS AMP 2では、サウンド・パレットをさらに広げる2つの新しいアンプ・パックが追加されました。

ブルースはクリーンからミッドゲインまで、ベースはベース・ギター用のアンプとスピーカー・キャビネットを搭載しています。さらにカスタム・コンポーネント・オプションを加えれば、文字通り何千ものカスタム・アンプを指先で操作することができます。このような製品は他にはありません。

ベース
ブルース
豊かなリバーブ

BIAS AMP 2には、巨大なホールからリバーブのキャラクターを完全にコントロールできる奥深いなルームまで、9種類のリバーブが内蔵されています。

さまざまなリバーブタイプと幅広いフィルタリングおよびサチュレーションオプションの間で、BIAS AMP 2はすべてのリバーブニーズをカバーしています。

新しいアンプマッチ

AMP Matchは、マイクで録音されたリファレンス・アンプのトーンをマッチさせることができますが、BIAS AMP 2ではさらに進化しました。

それだけでなく、自分でアンプのダイヤル操作に慣れていない場合は、AMP Matchに回路を推測してもらうこともできます。スキルレベルに関わらず、より早く、より良い結果を得ることができ、理想的なトーンに到達することがより簡単になります。

真正性の向上

AMP Matchは、現在選択されているBIASアンプ・モデルと、ターゲットとなる真空管アンプのサウンド(スピーカー・キャビネットやマイクを含む)を分析・比較するために、基盤となるテクノロジーのコレクションを活用しています。

そして、アンプモデルのサウンドをターゲットとなる真空管アンプのサウンドと正確に一致させるために必要なトーン補正とエンハンスメントを実行します。

100種類のアンプ・マッチ・プリセット – 細かいことは気にせずに

自分でアンプをマッチングすることに興味がなくても、Positive Grid ToneCloudに接続すれば、AMP Matchのパワーを活用して、100種類の新しいカスタムAMP Matchプリセットを楽しむことができます。

世界中のアーティスト、レコーディングスタジオ、ギタリストによる数千のプリセットがあります。

BIAS AMP 2:新機能の詳細

新しいチューブとアンプパック

BIAS AMP 2はダイナミックな真空管アンプの動作と感触に焦点を当て、新しい真空管タイプとAmp Packを追加し、その過程で何千もの新しいカスタムアンプ設計を可能にします。

新しい12BH7と12AY7チューブは、通常の12AX7よりも歪み、前のゲインが大きくなるため、大音量とクリーンの両方が非常に重要であるベースおよびハイファイアンプの設計によく使用されます。

あなたは、これらの新しいチューブが、クリーンでミッドゲインのギターのトーンをもっとコントロールできるようにすることに気がつくでしょう。

新しいパワーアンプチューブは、ローおよびミッドゲインフォーカスを補完し、よりクリーンなパワーとより多くのサチュレーションを提供します。

6550管のペアは4つのEL34と同じパワーを出すので、それらは低いマスターボリュームレベルでより多くのヘッドルームを持っています。

新しいKT88はEL34と同様のミッドレンジを持っていますが、低音と高音の周波数は低音から高音まで伸びているため、ベースや超クリーンなギターサウンドに最適です。

新しいチューブタイプとアンプパックは、ギタリストやベーシストが利用可能なトーンの非常に新しいライブラリにアクセスし、ノブをひねるたびに音にインスピレーションを与える、新しいダイナミックな可能性を数多く提供します。

「ダイナミック・トーン・コントロール」を採用した新トランス

真空管アンプの電源やトランスは、単に真空管に電圧を供給して信号を増幅するだけでなく、アンプの周波数特性に基本的かつダイナミックな影響を与えます。

BIAS AMP 2では、この動作の再検討に多くの時間を費やし、トランスモジュールに追加した新しい回路を「ダイナミック・トーン・コントロール」と呼んでいます。

DTCは、電源やトランスが中高域のレスポンスに与えるダイナミックな効果をエミュレートする可変回路で、アンプのフィーリングを調整するのに非常に効果的です。

気に入ったサウンドがあるが、EQや回路の調整ではコントロールできないようなアグレッシブさや奔放さがある場合は、DTCコントロールを上げてみてください。値が高いほど効果が高まります。

Celestion社の新スピーカーIRと新スピーカーキャビネットモジュール

BIAS AMP 2では、ピート・ソーン、スコット・ヘンダーソン、ジョージ・リンチなどのトップ・ギタリストが愛用するインパルス・レスポンスを利用できるよう、スピーカー・メーカーの王者であるCelestion社と提携しました。

通常のIRパックには山のようなファイルが付属しており、それらを個別に読み込んで試聴しますが、BIAS AMP 2ではスピーカー・キャビネット上のバーチャル・マイクを移動させるだけで、すべての作業を行うことができます。

これにより、Celestion IRの使用が他のどのプラットフォームよりも簡単になり、大幅な時間の節約になるだけでなく、クリエイティブな思考をより長く維持することができます。

スタジオのエンジニアは、ギターアンプを複数のマイクを使って録音することができるようになるとすぐに始め、多くの殿堂入りしたギターサウンドがこのテクニックを使って録音されました。

BIAS AMP 2では、この機能を追加し、同じキャビネットに複数のマイクを使用してミックスすることができます。

ダストキャップに向けられたダイナミック57(鮮明な高音と深い低音を拾う)と、ダストキャップとスピーカーエッジの間に向けられた414コンデンサー(高音が少なく、中音が多い)を重ねることで、どちらのマイクも単独では出せない丸みと充実感のあるトーンが得られます。

マイクミキサーを調整するだけで、ボーカルの上にソロを引き出したり、ベースの後ろにリズムパートを隠したりすることができるようになりました。

また、キャビネットモジュールには、オープンバックとクローズドバックのキャビネットエミュレーションが新たに搭載され、それぞれのエンクロージャースタイルに特徴的な低音と中低音のレスポンスを忠実に再現しています。

その結果、コア・トーンのコントロール性がさらに向上し、より少ない労力で象徴的なサウンドに近づけることができます。

新しいRTA EQ

音色を作る上で最も重要なツールは耳ですが、時には視覚的に確認することができると便利です。

新しいRTA EQモジュールは、信号の周波数分析をリアルタイムに表示するので、問題のある周波数帯域を見つけたり、回路の調整がギターサウンド全体にどのような影響を与えているかを簡単に確認することができます。

RTA EQを使えば、「中低域のバンプの周波数は?」と自問する必要はなく、素早く簡単に調整することができます。

ToneCloud®に100種類のカスタム・アンプを追加

BIAS AMP 2には、様々な音楽スタイルやジャンルの100種類のカスタム・アンプが新たに加わりました。

他のギター・プラットフォームでは、クラシック・アンプの回路を1つのバージョンで提供していますが、BIAS AMPのコンポーネント・エミュレーション・エンジンは無限のバリエーションを可能にします。

100種類ものカスタム・アンプが追加されたことで、どんな音楽を演奏するか、どんなトーンを求めるかに関係なく、ToneCloud®上にあるカスタム・アンプの中から最適なものが見つかる可能性が高くなりました。

カスタムトーンのダウンロードと共有

Positive Grid ToneCloud®は、自分のカスタム・アンプの単なる貯蔵庫ではなく、世界中のミュージシャンがトーンを共有し、議論できるオンライン・コミュニティなのです。

ToneCloud®には、アーティストやレコーディング・スタジオ、そしてあなたのようなギタリストがアップロードした何千ものカスタム・アンプがあります。

アーティストのシグネチャー・アンプをダウンロードしたり、仲間のギタリストが作った最新の人気マッチ・アンプを試したりすることができます。

世界で最も豊富なプロ・トーン・ライブラリー

BIAS Amp 2には、さまざまなジャンルのカスタム・アンプが100種類も追加されており、トーン・クリエイトの可能性は無限大です。

アーティストのシグネチャー・アンプをダウンロードしたり、ギタリスト仲間が作った最新の人気マッチ・アンプ・モデルを試したり。

どんな音楽を演奏するか、どんなトーンを探しているかに関わらず、ToneCloud®上にある可能性は高いのです。

Bias FXとのシームレスな接続

BIAS Ampは、Positive Gridのフラッグシップ・アンプ&エフェクト・プロセッシング環境であるBIAS FXと直接統合できるように設計されています。

BIAS Amp 2で作成したカスタム・アンプはすべて、BIAS FXで自動的に使用可能となり、理想的な完成品のトーンの基盤となります。BIAS Amp 2で自分の演奏にぴったりのアンプを作り、それをBIAS FXで開いてペダルやラックのエフェクトを加える。

シームレスで画期的なワークフローにより、自分のシグネチャー・トーンをこれまで以上に簡単に作ることができます。

各『BIAS Amp 2 シリーズ』の違いについて

BIAS AMP 2の上位版『Professional』と最上位版『Elite』のみに付く機能
  • 新しいアンプマッチテクノロジー
  • 100の新しいAmp Matchプリセット
  • ブルース拡張パック
  • ベース拡張パック
  • 新しいIRローダーファイルマネージャー
Elite版のみ付く機能
  • 15種類のカスタムCelestionスピーカーキャビネットを搭載(5製品)

以下のチャートは、「BIAS Amp 2 STD」「BIAS Amp 2 Pro」「BIAS Amp 2 Elite」の違いを表しています。

https://www.positivegrid.com/bias-amp-compare/

BIAS AMP 2 Elite(最上位版)について

究極のバーチャルギターアンプテクノロジー:『BIAS AMP 2 Elite』

BIAS AMP 2 Eliteは、BIAS AMP 2 Professionalのすべてに加えて、公式にライセンスされた15のカスタムCelestionスピーカーキャビネット(以下をの5つ)を搭載しています。

  • Celestion Vintage 30
  • Celestion Blue
  • Celestion G12H Anniversary
  • Celestion G12-65
  • Celestion G12M Greenback
Elite版のみに含まれる『15のカスタムCelestionスピーカーキャビネット』
Dialing in BIAS AMP with CELESTION IR's for GREAT TONE!

Celestion IRパックのすべての機能:

5種類のキャビネットが利用可能です。

5つの異なるキャビネットタイプに対応する5つの異なるタイプのインパルスレスポンスファイル:

  • 1×12(オープンバック)
  • 1×12(閉じた状態)
  • 2×12(オープンバック)
  • 2×12(閉じた状態)
  • 4×12(閉じた状態)
  • 6ポジションの3つのマイク

各キャビネットのIRは、世界中のプロのスタジオで使用され最も愛されている3つの録音マイクを使用してキャプチャされています。

各マイクは6つの異なる場所に配置され、キャビネットごとに合計18のIRを搭載しています。

BIAS とCELESTIONの出会い

Celestionは、ロックンロールの歴史の中で最も信頼されているスピーカーブランドです。

同社ドライバーは、他のどのメーカーよりもクラシックな曲やトーンで使用されています。

そして彼らのインパルス・レスポンスは、ピート・ソーンやスコット・ヘンダーソン、ジョージ・リンチに至るまでのギタリストのお気に入りです。

Positive Gridは、Celestionと提携して、IR(インパルス・レスポンス)をこれまで以上に使いやすくしました。

個別のファイルを読み込む必要はありません。

「カスタム Celestion キャブ」を選択して、マイクを指揮なところに設置すれば、あとは「BIAS AMP 2」が全てを行ってくれます。

レビュー動画:Celestion IRを備えた『Bias Amp 2 Elite』(6分46秒・日本語字幕可能)

Review: Bias Amp 2 Elite With Celestion IRs

システム要件

Mac

  • OS X 10.9以降
  • オーディオユニット、VST、RTAS、AAXネイティブ
  • 4GBのRAM(最小)、8GB以上を推奨
  • 700MBのディスク空き容量
  • BIAS STDのホストにはDAWソフトウェア(Digital Audio Workstation)が必要で、現時点ではスタンドアロン版はありません。
  • ライセンスのアクティベーションとTone Cloudへのアクセスにはインターネット接続が必要です、BIASは現時点でオフラインでのアクティベーションをサポートしていません。ライセンス認証後にオフラインモードで動作させ、Tone Cloud を無効にすることは可能です。

Windows

  • Windows 7(SP1)またはWindows 8
  • VST、RTAS、AAX ネイティブ
  • 4GBのRAM(最小)、8GB以上を推奨
  • 1.5GHzデュアルコア・プロセッサー(最小)、2.0GHzデュアルコア・プロセッサー(最小)、2.0GHzデュアルコア・プロセッサー(最大)。
  • 250MBのディスク空き容量(各バージョン(32または64ビット)用
  • BIAS STDのホストには、DAWソフトウェア(Digital Audio Workstation)が必要です。
  • ライセンスのアクティベーションとTone Cloudへのアクセスにはインターネット接続が必要です(現時点ではオフラインでのアクティベーションはサポートしていません)。BIAS はオフラインでのアクティベーションには対応していません。
  • 注:ライセンスの有効化とTone Cloudへのアクセスにはインターネット接続が必要で、BIASは現時点でオフラインでのアクティベーションをサポートしていません。BIAS はオフラインでのアクティベーションをサポートしていません。

サポートホストの要件

  • Ableton Live 8.0 またはそれ以上
  • Avid Pro Tools 10 またはそれ以上
  • Ardour 3.0 またはそれ以上
  • Apple Logic Pro 9.0 またはそれ以上
  • Apple GarageBand 6.0.5、10.0またはそれ以上
  • Cakewalk Sonar X2またはそれ以上
  • Cockos Reaper 3.4またはそれ以上
  • Harrison Mixbus 2.0またはそれ以上
  • Steinberg Cubase 5.0またはそれ以上
  • Steinberg Nuendo 4.3またはそれ以上
  • MuTools MuLab 6.0またはそれ以上
  • PreSonus Studio One Producer/Professional 2以上

セール情報

BIAS AMP 2 Elite(最上位版)

通常価格:299ドル

セール特価:149ドル

  • 前回のセール(2021年3月):299ドル → 179ドル

『Bias FX 2 Elite』も半額

ちなみに、Positive Grid社のもう一つの製品ラインである「Bias FX シリーズ」の最上位版『Bias FX 2 Elite』も半額セール中です。

詳細記事:

最上位版全部入り『BIAS Elite Combo』50%OFF

「Bias FX 2 Elite」と「BIAS Amp 2 Elite」をまとめたバンドル『BIAS Elite Combo』も半額セール中です。

全てのセールは3日間のみのフラッシュセールで、5月31日(月曜日)夕方には終了します。