6/16頃まで【61%OFF】Soniccouture『GEOSONICS』特殊なオーガニック・サウンドスケープ4種類のKontaktライブラリ

自然音のフィールドレコーディングから開発されたKontakライブラリ『GEOSONICS』の短期セールが行われています。61%OFFです。

GEOSONICSは、ワイヤー、砕ける氷、カエルのさえずり、風の音などのアトモスフィアを演奏可能なインストゥルメントにしたKontakライブラリです。

かなり古くからある風変わりなライブラリですが評価は高い製品。

*セールは6月16日(水曜日)頃までのようです。

スポンサーリンク

THE GEOSONICS INSTRUMENTS:4種類のユニークなインストゥルメント

GEOSONICS(ジオソニックス)の特徴:

  • オーガニック・サウンドスケープ・インストゥルメント(4種類のKontak音源)
  • 容量:4GBのオリジナル・フィールド・レコーディングを収録
  • 400 プリセットを備えています
  • Kontakt playerとnksに対応しています

ざっと見紹介動画(2分):

Soniccouture Geosonics ft. Chris Watson Preview

GEOSONICSの4種類のインストゥルメント

ICE AND WATER

  • 90種類のサウンドデザイン・プリセット
  • 15種類のワトソンオリジナル音源
  • フォーカスモード
  • ナチュラルモード

このカテゴリーでは、北極点やアイスランドなどの北極圏への様々な旅行中に録音された、氷河の内側からのハイドロフォン録音、深海でのエビの戦いのマイクロレコーディング、「パンケーキアイス」と呼ばれる水がリアルタイムで凍る穏やかなブリップなど、驚異的な録音が行われています。

WIRES

  • 97種類のサウンド・デザイン・プリセット
  • 23種類のワトソンオリジナル
  • 音源 フォーカス・モード
  • ナチュラル・モード

「風景の中の巨大なギターの弦のように」自然環境の中の広大なワイヤー(電線)によって作り出される信じられないようなドローン・スケープ。

ワイヤーフェンスや彫刻作品、送電線などに取り付けられたコンタクトマイクは、天候の変化を見事なサウンドスケープとして記録します。

クリス・ワトソンは、サラ・ラストが設立したアーティスト主導の組織であるオーストラリア・ニューサウスウェールズ州の「Wired Lab」で、これらの録音の多くを行いました。

また、イギリスのカンブリア州では、鉄道の架線やシンプルな農場のフェンスでも録音が行われました。

Wiresの録音は、サウンドデザインのための素晴らしい素材です。その豊かなハーモニックとノイズの含有量は、フィルターをかけたり、パーカッションに形を変えたりしたときに素晴らしいサウンドをもたらします。

SWAMPS

  • 67種類のサウンド・デザイン・プリセット
  • 12種類のワトソンオリジナル音源
  • フォーカス・モード
  • ナチュラル・モード

このSWAMPS(湿地)は、VenuezelaとMadagascarの沼地で録音されたものです。

小さな噛みつき虫が蔓延しているため、最も過酷なレコーディング環境のひとつです。

クリス・ワトソンは、100メートルにも及ぶ巨大なマイクケーブルを使用して、沼地の生物から離れた場所で録音を行いました。

マダガスカル・ツリーフロッグやバンジョーフロッグなどが収録されています。

WIND

  • 82種類のサウンド・デザイン・プリセット
  • 15種類のワトソンオリジナル音源
  • フォーカス・モード
  • ナチュラル・モード

Wind(風)。それ自体は静かで、何かにぶつかったときに初めて音として現れる。

クリス・ワトソンは、ハイドロフォンを砂丘の奥深くに埋め、水の中の録音装置を砂漠の奥深くで機能するように再利用しました。

アカシアの木をくりぬいてコンタクトマイクを設置し、幹に吹く風の音楽的なうめき声を捉えたり、廃墟となった航空基地の手すりを使って不吉な音の風景を作り出したりしています。

GEOSONICSの仕組み

NATURAL MODE(ナチュラルモード)

メインのインストルメントパネルには2つのモードがあります。ナチュラル・モード(FOCUSオフ)+サウンド・デザイン・モード(FOCUSオン)。

「ナチュラル・モード」(上図)では、オリジナルのWatson録音ファイルを試聴したり、スキャンしたりすることができます。

ファイルの様々なセクションをMIDIキーボードで演奏し、必要に応じてフィルターやエンベロープを適用することができます。

このモードでは、ピッチドサンプルレイヤーは使用できず、オリジナルのフィールドレコーディングのみが使用できます。

サウンドデザイン / フォーカスモード

このスクリーンショットは、インストゥルメントをFOCUSモードで表示しています。

サウンド・デザイン・モード」では、オリジナル録音の選択された部分が「フォーカス」され、キーアコードにマッピングされてクロマチックに演奏され、2つの追加音源レイヤーが表示されます。

これらは「Pitched 1」と「Pitched 2」と名付けられています。ここでは、チューニングされたシンセシスやサウンドデザインの素材を選択して、Naturalの録音に重ねることができます。

エフェクトパネル

総合的なエフェク エフェクトセクションには、ローファイ、コンプレッション、サチュレーション、コーラス、フェイザー、ディレイが2つのバスに分けて配置されており、サウンドデザインやナチュラルな要素を異なるエフェクトに振り分けることができます。

Spaceプロセッサーには、リバーブ、エフェクト、ジオソニックの各カテゴリーに分けられた膨大な種類のカスタムコンボルーションIRが搭載されています。

GEOSONICS(ジオソニック)カテゴリーでは、ワトソンの録音から生成されたIRを使用して、パッチをさらに充実させることができます。

JAMMER(ジャマー)

Soniccoutureの有名なジェネレーティブ・アルペジエーターがこのパネルに搭載されています。

とてもシンプルなJammerは、ユーザーが定義した設定に従って、パターンを生成したり、オクターブをジャンプしたり、ベロシティを変化させたりします。

Scaleメニューでは、シーケンスを制限するスケールを定義することができます。

チューニングされたレイヤーの片方または両方をJammerの使用に切り替えることができ、パッドとシーケンスを重ねることができます。

製作者のChris Watson氏について

Chris Watson(クリス・ワトソン)は、野生動物や自然現象の世界的な記録者の一人です。

1953年にシェフィールドで生まれたワトソンは、1970年代から1980年代初頭にかけて、シェフィールドを拠点とする実験音楽グループ「Cabaret Voltaire」の創設メンバーとして活躍しました。

ワトソンのサウンドレコーディングのキャリアは、1981年にタイン・ティーズ・テレビジョンに入社したときに始まりました。それ以来、彼は世界中の動物、生息地、雰囲気などの野生動物の音を録音することに、特別な情熱を注いできました。

映画、テレビ、ラジオのフリーランスの作曲家および録音家として、ワトソンは自然史やドキュメンタリーのロケ地の音、ポストプロダクションのサウンドデザインを専門としています。

デモ&解説動画

ウォークスルー動画(7分12秒・日本語字幕可能):

Geosonics Walkthrough – Jammer overview

エフェクトセクションの紹介(8分19秒・日本語字幕可能):

Geosonics Walkthrough – Effects overview

機能とプリセットサウンドの紹介(8分40秒・日本語字幕可能):

Geosonics Walkthrough – Building a Preset

デモ動画(17分35秒・日本語字幕可能):

A Journey into the Obscure, pt.1 – Geosonics

レビューと解説(14分・日本語字幕無し):

Review: Soniccouture Geosonics library

システム要件

kontakt player対応

本製品はKontakt Player対応のインストゥルメントです。

つまり、NI Kontaktのフルバージョンをお持ちでない方でもお使いいただけます。

本製品は、VST/AU/RTAS/AAX/WASAPIと互換性のあるホストプログラムやDAW(例:Cubase、Logic、Ableton Live、DP、Reaper、Pro-Tools)のプラグインインストゥルメントとして動作します。

システム要件

  • Windows 7以上(最新のサービスパック、32/64ビット)、Intel Core DuoまたはAMD AthlonTM 64 X2、4GB RAM(6GB RAM推奨)。

  • Mac OS X 10.9以上、Intel Core 2 Duo、4 GB RAM

  • KONTAKT 5 または KONTAKT 5 PLAYER バージョン 5.5 以降が必要です。

レビュー記事リンク

Geosonicsは、世界の最も住みにくい場所のサウンドをあなたの音楽制作に取り入れることを可能にしてくれます。素晴らしいだけでなく、あなたの想像力とアレンジ・スキルへの挑戦でもあります。

長所:

  • David Attenborough氏のお気に入りの場所での過酷なロケーション・レコーディング。
  • 雰囲気のあるパッドの素晴らしいソース…
  • 変わったリバーブスペースもあります。

短所:

  • 非常に個性的で複雑なため、多くの用途には合わないかもしれません。

地球上のあらゆる場所を、あなたの手で音にしてみませんか?

長所:

  • レコーディングとサウンドデザインの融合により、素晴らしいサウンドを実現します。
  • すべてのプログラムにアルペジオの可能性をもたらすJammerセクション。
  • 新しいサウンドを作るための包括的かつ直感的な操作性

欠点:

  • ほとんどありません。

セール情報

通常価格:179ドル

セール特価:69ドル(61%OFF)