Caelum Audio『Schlap』エネルギッシュなトラック制作のためのRMSコンプレッサー

Caelum Audioのコンプレッサー・プラグイン『Schlap』が15ドル(通常価格:19ドル)のセールになっています。

スポンサーリンク

Schlap

ざっと見紹介動画(2分):

Schlap Compressor – Product Demo

「Schlap」は、エネルギッシュで大胆なトラックを作るために開発されたコンプレッサー・プラグインです。

個性的でカラフル、そしてアグレッシブなサウンドのプログラム依存型コンプレッサーです。

過去の「ハードウェアRMSコンプレッサー」からインスピレーションを得て、現代的なプラグインに進化させています。

このコンプレッサーは、昔のハードウェアに影響を受けたプログラム依存のアタックとリリースを使用しています。これにより、コンプレッションサウンドを特徴的でダイナミックなものにしています。

「RMS検出」とは、Schlapが信号の平均的なラウドネスを検出することを意味します。

その結果、突然の短いピークが圧縮されないため、ハードにアタックしてヘビーヒットするサウンドが得られます。

また、RMS検出では、圧縮にわずかな遅れが生じるため、初期のトランジェントが圧縮されずに通過し、パンチ力を維持することができます。

特徴

  • アグレッシブなコンプレッションです。


  • プログラムに依存:アタックとリリースの設定は自動的に行われます。


  • 4種類のレシオ・スタイル:

    エクスパンション&ゲーティング、スタンダード・コンプレッション、インフィニット・リミッティング・コンプレッション、ネガティブ・オーバー・コンプレッション。


  • オプションの外部サイドチェーン入力


  • サイドチェインフィルタリング機能


  • 古いハードウェアにインスパイアされています。

デモ動画(2分):

Caelum Audio's Schlap and Tape Pro: all the old school colour and character you need

Caelum Audioは、革新的で手頃な価格のプラグインやサンプルライブラリを作ることを専門とする英国の会社です。

従来の道を歩むことに飽き足らず、彼らの音色の特徴は、ビンテージキャラクターに満ちていますが、21世紀にしっかりと根付いたインターフェースを備えています。

Schlapは、信号のRMS値に基づいたコンプレッサーで、トランジェントはそのまま逃がすことができるため、ハードでありながら自然なトーンを実現します。

スレッショルド、レシオ、さらには可変ニー設定など、一般的なコンプレッサーに見られるコントロールが用意されています。自動ゲインメイクとシンプルなサイドチェインコントロールで、シンプルさを表現しています。

アタックとリリースがないことに気づくでしょうが、これはデザインによるものです。

Schlapの魅力の一つは、このパラメータがプログラムに依存していることです。

つまり、リアルタイムに入力されるダイナミクスに応じて変化するのです。その結果、自然で色鮮やかなコンプレッションが得られます。

iOS版のSchlapを用いた解説動画(8分19秒):

Schlap from Caelum Audio – a compressor with attitude!

システム要件

Mac

  • OSX 10.11以上
  • VST3、AU、AAX
  • 64ビットのみ

Windows

  • Windows 7以上
  • VST3(32および64ビット)、AAX(64ビットのみ

重要:Windows AAXフォーマットは64ビットのみです。

セール情報

通常価格:19ドル → セール特価:15ドル

*上記の製品を購入時に、iZotopeのリバーブ製品(99ドル)が無料でプレゼントされます(7月いっぱい有効):