【無料】Polyverse『Wider』位相問題のない疑似ステレオを実現するシンプルなプラグイン(AAX、VST、AU)

Polyverseの無料のプラグイン『Wider』を紹介します。

Widerは、疑似ステレオを実現するエフェクターで、人気のプラグイン開発メーカーPolyverseとベテラン・サイトランスプロデューサー「Infected Mushroom」の共同開発で生まれた製品です。

スポンサーリンク

位相問題のない疑似ステレオを実現するプラグイン『Wider』

PolyverseのWiderは、シンプルなステレオ強化ツールです。

モノラル信号のステレオイメージを拡大したかのようなサウンドの錯覚を生み出すことができるプラグインです。

位相の問題もなく、強力ななサウンドの広さを実現します。

ざっと見紹介動画(1分20秒・日本語字幕可能):

Widerの詳細

Widerは、大好評を博したManipulatorのステレオセクションを継承し、モノラル信号のステレオイメージを拡大したかのような錯覚を与えることで、畏敬の念を抱かせるほどの「広さ」を実現します。

一方で、Widerは完全に「モノ互換」であるという意味で、ユニークなステレオ・プラグインです。つまり、拡張された信号は、モノに合計されても、常に自分自身の位相が保たれるのです。

視野を広げる

現在使用されている多くのステレオエフェクトには、信号の位相を狂わせるという厄介な癖があります。これにより、トラックの音がすぐに濁ってバランスが悪くなったり、意識していないと音が平坦でダイナミックさに欠けたものになってしまいます。

Widerのユニークなオールパスとコームフィルタリングアルゴリズムにより、モノラルチャンネルから自然なサウンドのステレオイメージが生み出されます。

Widerは、モノラルに合計されたときに、それ自体をキャンセルするので、オリジナルの信号はそのまま残されます。

Widerは、モノラル信号のステレオイメージをフルステレオの200%まで増加させ、さらにワイドで誇張された効果を得るために使用することができます。

非日常的な空間、プロフェッショナルな明快さ

Infected Mushroomのサウンドがどれほど突飛で実験的なものであっても、それらはパワーを犠牲にすることなく、常にチャンネルをクリーンで鮮明に、そして変換可能な状態に保っています。

同じような深みと透明感を、無料で手に入れることができます。

デモ動画

デモ動画(5分・日本語字幕可能):

『この素晴らしいミキシングプラグインをご存知ない方向けに、Widerをバックボーカルに使ったお気に入りのテクニックをご紹介します。』

解説&デモ動画(5分17秒・日本語字幕可能):

ADSR/Echo Sound Workのショーン氏による解説動画(5分・日本語字幕可能):

システム要件

  • プラットフォーム – Mac/PC

  • ビット深度 – 32/64

  • フォーマット – AAX、VST、AU

Mac

  • OS要件:Mac:OS X 10.6以降

  • ハードウェア要件: Mac: Intel Core 2 Duo以上、4GB以上のRAM

Windows

  • OS要件:Windows 7 SP1以降
  • ハードウェア要件:Intel Core 2 Duo/AMD Athlon 64×2以上、4GB以上のRAM

セール情報

セール大手Plugin BoutiqueとPolyverseの本家サイトで無料で入手が可能です。

価格:無料