【無料】Cymatics『ORIGIN』リリース(ヴィンテージサウンド作成用FXプラグイン)

Cymaticsからヴィンテージサウンド作成用FXプラグイン『ORIGIN』がリリースされました。

このプラグインは誰でも無料で入手が可能です。

フォーマット:Windows/Mac(VST・AU・AAX)

スポンサーリンク

『ORIGIN』ヴィンテージサウンド作成用FXプラグイン

デモ動画(11分・自動翻訳の日本語字幕可能):

Originは、「あなたの手持ちのサンプル」を「古いテープマシンから直接取り出したようなサウンド」にするために開発された、ビンテージ/ローファイ・プラグインです。

メインのノブは、リサンプラー/ビットクラッシャーで、サンプルを「underwater(水中)」で鳴らすための2つの特別なフィルターを備えています。

(この効果は、Drakeの曲でよく聞くことができます。)

他の4つのノブは、Tape Saturation、Noise、Movement、Chorusです。この5つのパワフルなコントロールを使えば、あなたのサンプルに瞬時にビンテージな雰囲気を与えることができます。

Originの詳細

Originは、最もリアルなアナログサウンドを実現するために、ビンテージギアをベースに作られました。

「Movement」ノブ(またはWow/Flutter)には特別なモードがあり、ランダマイザーのアルゴリズムを使ってリアルなテープのピッチの揺れを作り出しています。

また、クラシックなスローコーラスとファストコーラスの2つのモードで、有名なJuno 106のコーラスサウンドを再現しました。

さらに、テープサチュレーションモードは、ヴィンテージのテープマシンをモデルにしています。これらをノイズ・ノブやレザンプラーと併用することで、紛れもないビンテージ・トーンを手に入れることができます。

Resampler engine(リサンプラーエンジン)はどのように動作するのですか?

Originの核となるのは「Resampler(リサンプラー)」で、実行中のオーディオのサンプルレートをリアルタイムで変更します。

しかし、サンプルレートを下げるだけでは、「イメージ」と呼ばれるビットクラッシャー風のアーティファクトが発生します。

多くの場合、これらは好ましくありません。

Originの特殊フィルターを使ってこれらのイメージを除去すると、ブリックウォール・ローパスフィルターに似た効果が得られますが、音の特徴は全く異なります。

ローパスフィルターのカットオフを下げて高周波をカットするのではなく、Originはリサンプラーのカットオフ周波数以上に高周波が存在することを数学的に禁止します。

*この効果は、Drakeの曲の多くのメロディーで聴かれる有名な「underwater」エフェクトです。

システム要件

*プラグインフォーマット(64ビットのみ)

  • VST
  • AU
  • AAX

配布情報

関連記事: