Boom『EnRage』40種類以上のデバイスを搭載した最新マルチFXプラグイン

BOOM LibraryのFXプラグイン・サマーセールが開催されています。

強力なFXプラグイン4製品が対象になっています。

*8月28日(土曜日)夕方までの短期セールです。)

BOOM Libraryはサウンドエフェクト 、シネマティック、オーケストラ系のサンプル開発で高い評価を得ているドイツのメーカー。最近では高品質なエフェクトプラグインの世界でも「liftFX」「EnRage」などの素晴らしい製品をリリースしています。

ここでは、柔軟かつ強力なマルチエフェクトプラグイン『EnRage』を紹介します。

EnRageは、新しい製品ですが、すでにプロの音楽プロデューサー&サウンドデザイナーの間で高い評価を得ています。

スポンサーリンク

『EnRage』現代的なマルチFXの決定版

ざっと見動画(1分18秒):

EnRageは簡単な操作で素晴らしいサウンドを無限に作り出すことができる中毒性の高いマルチモジュラーのFXプロセッシングツールです。

日常的なFXプラグインのニーズに簡単に対応するだけでなく、非常に奥深いサウンド・プロセッシングの世界を紹介してくれます。反応が良く、非常に正確な唯一無比のエフェクターです。

特徴

  • 独自のエフェクトを作成できます

  • 40種類以上のデバイスを搭載

  • 10種類のモジュレーションソースを搭載

  • 200種類以上のファクトリー・プリセットを搭載

  • ユーザープリセットの保存と共有機能を搭載

デモ動画

紹介動画(7分・日本語字幕可能):

デモ&レビュー動画:(8分・日本語字幕可能):

私の新しいお気に入りのオーディオFXプラグインBOOM EnRageをご紹介しまます。間違いなく、2021年の私のお気に入りのVSTプラグインの一つです。

デモ動画(2時間28分ひたすらサウンドデザイン):

デモ&解説動画(20分・日本語字幕可能):

https://youtu.be/j8mvvVNxlbs?t=63

1.2アップデート紹介動画(1分27秒)

『EnRage』の詳細

自分だけのエフェクトを作成できる

EnRageは、40種類以上のデバイスを搭載したFXプロセッシング・プラグインです。

これらのデバイスをチェーン接続して、オーディオ信号をスリリングなデジタルの旅に送り出すことができます。

また、EnRageの200以上のプリセットからインスピレーションを得ることもできます。

無限の可能性

無限のオプション。様々なデバイスに対応。素晴らしい改造ソース。

あらゆるエフェクトを組み合わせて、必要に応じてシンプルまたは複雑なルーティングチェーンを作成できます。

40種類以上のデバイスから選び、クリックしてラックにドラッグし、パラメータを変更します。

EnRageのモジュール性は、一般的なシリアル・エフェクト・チェーンでは実現できない、相互作用し織りなすエフェクト構造を可能にします。

マクロの割り当てをドラッグ&ドロップするだけで、さらなるコントロールが可能になり、可能性が広がります。

10種類のモジュレーションソース

MOD SOURCEは、時間の経過とともに値を変化させることで、サウンドを変化させます。

MOD SOURCEは、DEVICEコントロールや他のMOD SOURCEコントロールにも接続することができます。

コントロールにモジュレーションをかけると、モジュレーション信号の形状に応じて、コントロールの値が変化します。

50種類以上のデバイスを搭載

『EnRage』は50種類以上のデバイスを搭載しています。

ENRAGEのデバイスとは何ですか?

デバイスとは、ENRAGEの目玉となるFXモジュールです。

ウィンドウの左側にあり、10種類のカテゴリーに分かれています。

In/Out、Delay、Distortion、Modulation、Generator、Pitch、Filter、Imaging、Reverb、Gain & Dynamicsの10種類です。

40以上のオプションがあるので、サウンドデザインの可能性は無限大です。

200以上のプリセット

EnRageには、あなたのサウンドを捻じ曲げたり、歪ませたり、狂わせたりすることができる、200種類以上のファクトリープリセットが搭載されています。

それらを読み込んで、調整して、自分だけのものを作り、友達と共有しましょう。

チュートリアル動画

EnRageのベーシック・フランジャーについて(1分22秒):

EnRageのダイナミック・フランジャーについて(1分37秒):

EnRageのボーカルダブラーの基本について(1分31秒):

EnRageのボーカルダブラー・アドバンスドについて(3分8秒):

EnRageのボーカルダブラー・アドバンスド・マクロについて(3分8秒):

レビュー記事リンク

soundbytesmagによるレビュー記事リンク:

https://soundbytesmag.net/review-enrage-from-boom-library/

EnRageは、単なるマルチエフェクトではありません。

しっかりとデザインされ、設計されたツールです。

私は、Rackセクションとその柔軟性に魅了されました。この柔軟性は、マルチエフェクト・プラグインを構成する概念にスパイスを与えるものだと思いました。

ルーティング機能や優れたモジュレーション・ソースを備えたEnRageは、それ自体が小さな生物やワークステーションのように構成されています。

EnRageは、その多彩なエフェクトだけでなく、モジュレーション・ソース・セクションにも驚かされました。

エンベロープフォロワー、ピッチトラッカー、トランジェントディテクターなど、これらのツールはマルチエフェクトの概念を飛躍的に拡大し、音楽制作や映画、ビデオゲーム、ライブラリのサウンドエフェクト制作に携わるすべてのサウンドデザイナーにお勧めできる相棒になりました。

bedroomproducersblogによるレビュー記事リンク:

https://bedroomproducersblog.com/2021/05/18/enrage-review/

EnRageは、音楽プロデューサー、サウンドデザイナー、レコーディスト、オーディオアーティストにとって完璧なモジュラーワークホースです。

EnRageは、無限に近い音の創造を可能にする科学的なサウンドデザインラボです。

もちろん、これだけの機能性には価格がつきものだ。349ドルという価格は多くの人にとって高価でしょうが、サウンドデザインを専門的に扱っている人にとっては価値のある投資だと思います。

システム要件

  • Windows:Windows 8(64ビット)、8 GB以上のメモリ、 Core i5以上

  • Mac:Mac OS X 10.11、8 GBのメモリ、 Core i5以上

  • プラグインフォーマット:VST、AU、AAX

  • 必要なハードディスクの空き容量:133 MB

  • ilok.comの無料アカウントが必要です(物理的なUSB iLokは必要ありません)。

セール情報

Plugin BoutiqueとADSRでセール中です。共に短期施策。

Plugin Boutique

*8月28日(土曜日)夕方までの短期セールです。

通常価格:349ドル → セール特価:261ドル

*上記の製品を購入時に、Melda Productionの『MDynamicEq』(通常価格:76ドル)が無料でプレゼントされます(8月いっぱい有効)

ADSR

*8月25日(水曜日)23時頃までの短期セールです。

通常価格:369ドル → セール特価:276.75ドル

*ADSRでは上記の製品を購入時に『OSL Side Effects』(37ドル)が無料で貰えます(8月のみ)。

BOOM Library フラッシュセール(8/28 土曜日17時頃まで)

エフェクトプラグイン4製品がセール対象になっています。