【73%OFF】『Diginoiz Total Bundle』ヒップホップ&トラップ向けVI&FX:5製品バンドル(*182ドル→49ドル)

ダンスミュージック用のインストゥルメントやFXプラグインDiginoiz社製5製品のバンドル『Diginoiz Total Bundle』が、73%OFFセールが行われています。

以下の5つの製品が収録されています。

スポンサーリンク

『Hattricks』ハイハット演奏&作成ツール

Hattricksは、トラップ、R&B、ヒップホップのハイハットに代表されるクイックなリズムを効率的に演奏し、プログラミングすることに特化したVSTiです。シンプルながらも革新的なツールです。

Hattricksにはサンプラーとシーケンサーが搭載されていて、キーにリズムディビジョンが割り当てられています。

実際には、ハイハットのサンプルをアップロードしたり、添付の巨大なライブラリから選択したりして、キーを押すことで、ストレートな音符や三連符の短いループ状のシーケンスをトリガーします。

選択されたヒットやシーケンスは、その後、特徴的なチューニングされたハイハットロールを作成するために上下にピッチすることができます。

また、Hattricksにはスネアフィルを作成するためのアーティキュレーションのセクションがあり、あらゆるタイプのサンプルと組み合わせて高速なリズミックやメロディックなシーケンスを作成することができます。

紹介動画(4分49秒・日本語字幕可能):

HattricksでDrill Beat(ドリルビート)を作る方法(5分50秒・日本語字幕可能):

Hattricksについて

Hattricksは、あなたが無意識のうちに必要としているトラップミュージックの「ハイハット」制作に便利なVSTです。

最近のヒットチャートの上位にある作品は、少なからずトラップ系サウンドにインスパイアされた音楽が多くなっています。

トラップ系サウンドとは、808ベース、808スネア、高速のハイハットロールなどが代表的と言えるでしょう。

その中の『高速のハイハットロール』などの様々なハイハット演奏を自在に行うことができるツールが、Hattricksです。

Hattricksはトラップ・ハイハットを作成のエキスパートです

Hattricksは(技術的には)サンプラーとシーケンサーです。キーにリズムディビジョンが割り当てられています。

実際には、D3を押すと1/4音、E3を押すと1/8音など、あらかじめプログラムされたループ状のリズムディビジョンを再生し、1/128ロールまでの感覚を再現してくれます。

もちろん、三連符にも対応しています。

これらの機能により、リアルタイムで演奏できないハイハット・パートを録音することができます。

(Hattricksで、あなたの時間と創造的なエネルギーをどれだけ節約できるか想像してみてください。)

パートをレイアウトした後にサウンドを変更したいと思ったら、Hattricksの膨大なライブラリからサンプルを選択するか、お気に入りのサンプルをドラッグしてください。

長さを変えたり、リチューンしたり、ローパスとハイパスのフィルターをかけたり、アタック、ディケイ、リリースの時間を調整したりすることもできます。

トラップ、RNB、ポップス、EDM、ヘビーメタルなど、どんなジャンルにも使えるプラグインです。

機能

900種類の最高品質のサウンドを収録した膨大なライブラリ(853種類のハイハット・サンプルと45種類のボーナス・ドラム・サンプルを含む)。

Hattricksの価格

通常価格:69ドル

『Subdivine』808タイプの濃厚なサブベースを簡単に作成できるベース・プラグイン (Kontakt不要)

『Subdivine』はリアルな808タイプの濃厚なファットサブベースを簡単に作ることができるサンプルベースシンセ・プラグインです。

トラップ、ヒップホップ、R&B、フューチャーR&B、ソウル、ネオソウル、ポップ、などのヘヴィーなベースが音楽制作プロセスに欠かせないあらゆるジャンルに使用できるように設計されています。

ざっと見紹介動画(33秒):

紹介動画(3分30秒):

デモ動画(8分50秒):

Subdivineでサウンドをデザインし、オートメーションを使用してさらに本格的なアナログサウンドを得るためのいくつかのトリックを紹介。

Subdivineの詳細

ディープでウォームな808系ベースインストゥルメント・プラグイン

Diginoiz『Subdivine』はTRAP、フューチャーR&Bなどのベースサウンドが鍵になるクラブミュージック制作に適したベースサウンド・プラグインです。 

  • トラップ、RnB、ヒップホップなどのジャンルに最適な808シンセ・サウンドを備えています。

  • WindowsとMacで使用できます(VST3、AU)。

  • プラグインなのでKontaktは不要です。
Subdivineに適したジャンル
  • トラップ、ヒップホップ、R&B、フューチャーR&B、ソウルに最適
Subdivineの特徴

Subdivineは、シンセのインターフェースを備えた、ベースサウンドのサンプルライブラリ・プレイヤーです。

しかし、シンセではなく、ロンプラータイプのベース・インストゥルメント。

したがって一からサウンドを作り込んでいくサウンドデザインには向いていません。

もっと簡単に、インスタントに(効率的なワークフローと使いやすさで)ローエンドのスタイリッシュな808フレーバーを楽曲に追加するのに適しています。  

Subdivineに内蔵されているベースサウンドは、経験豊富なサウンドデザイナーと音楽プロデューサーによって作成されています。

Subdivineのプリセットは、以下2つのグループに分けられます。

  • Analogue:最高のアナログシンセからサンプリングされたサウンド
  • Digital:優れたデジタル楽器からサンプリングされたサウンド  

主な特徴:

  • 7種類のディストーションを搭載
  • アナログとデジタルのプリセットを装備
  • すべてのプリセットには、ADSRエンベロープで形成し、搭載されている『Drive』機能で強化できる独自のキャラクターとユニークなサウンドが備わっています。
  • Subdivineの『Drive』機能は、感度の異なる7種類のディストーションで構成されています。
  • それらはすべて最高品質の「アナログ」または「デジタルハードウェア」のエミュレーションです。そのため、サウンドを少し暖めたり、歪ませたりできます。  
  • Subdivineの音の範囲は、ライブラリをコンパクトに保つ​​ために意図的に2オクターブに狭められ、楽器は高品質のローエンドを効率的に提供します。
  • Subdivineは、2つの最も一般的なプラグイン形式である「VST3」と「AU」で利用できます。
  • これらのをサプラグインフォーマットをサポートするDAWソフトで使用できます。   

Subdivineの価格

価格:55ドル

『TrapDrive』トラップミュージック用のディストーションFX

Diginoiz『TrapDrive』は、トラップミュージックはじめとしたすべてのジャンルのヘビーサイドに特化した新しいディストーションプラグインです。

タフで、ラフで、過酷で、場合によっては徹底的なサウンドを作り出します。

また、それと同時に、トラックに望ましいエッジを与え、スパイスを追加し、ワイルドな方法でサウンドを際立たせます。

デモ動画(5分18秒):

TrapDrive by Diginoizを使用して低音域を改善し、ディストーションを使用して高音域を明るくする方法を紹介。

レビューとデモ(9分):

サウンドデモ:

TrapDriveのデモサウンド

TRAPミュージック制作用のディストーションプラグイン『Diginoiz』

XXXtentacion – Look At Me、Scarlxrd – Heart Attack、Bones – HDMIなどの曲で聞くことができるサウンドにエキサイトして、音楽制作に妥協のないディストーションが必要な場合、このDiginoizの出番です。

TrapDriveは、808 / Bassタイプのサウンドを歪めるのに最適です。

また、ボーカルやギターを粉砕したり、シンセをよりエキサイティングなサウンドにするのにも適しています。

あなたがチャレンジャーなら、TrapDriveを、バス全体に、あるいはトラックのミックスでも使ってみてください。

このTrapDriveには、arctan function、hard clipping、bipolar exponential、unipolar exponential、bit-crushingの8種類のディストーションが搭載されています。

トラックにTrapDriveを放り込んで、Amountノブを上げて、暴力のサウンドを味わってみてください!

主要機能

  • 8種類のディストーション
  • 素晴らしいサウンド
  • 808系のディストーション
  • ドラムのワンショットに最適
  • ボーカルに最適
  • ミックスの前面に音を出す
  • 簡単に使える
  • 効果的

メーカーページ(19.9ユーロ)

Subdivine用の拡張パック2製品も付属(各14.9ユーロ)

More About That Bass (Subdivine Expansion)

通常価格:€14.90

More About That Bass – Subdivine Expansion.

この拡張パックには、あらゆるジャンルのアーバンミュージックに最適な、深みと温かみのある50種類のベース/808プリセットが収録されています。

トラップ、ドリル、R&B、さらにはポップスまで。ボトムのファットさが必要とされるあらゆる場面で活躍するでしょう。オリジナルのバンクと同様に、音の範囲を最低2オクターブに限定し、ローエンドに焦点を当てています。

  • Subdivine Vstですぐに使えるBass/808のプリセットが50個入っています。

注意:この製品の使用にはSubdivine Vstが必要です。

ロイヤリティーフリー

本ライブラリに収録されているすべてのサンプルとサウンドは「ロイヤリティフリー」で提供されていますので、追加費用なしで商用利用が可能です。詳しくは、 Diginoizサイトの使用許諾書をご覧ください。

More About That Bass 2 (Subdivine Expansion)

通常価格:€14.90

More About That Bass 2

ベース、808、ローエンド

2オクターブではなく3オクターブの音域を持つ、最高品質のサウンドを新たに収録。

この拡張版では、Trapだけでなく、Hip-Hop、R&B、Soul、Pop、さらには多様なタイプのHouseやFunkなど、さまざまな音楽ジャンルに最適な50のプリセットが用意されています。

  • Subdivine Vstですぐに使えるBass/808のプリセットが50個入っています。

注意:本製品の使用にはSubdivine Vstが必要です。

ロイヤリティーフリー

本ライブラリに収録されているすべてのサンプルとサウンドは「ロイヤリティフリー」で提供されていますので、追加費用なしで商用利用が可能です。詳しくは、 Diginoizサイトの使用許諾書をご覧ください。

システム要件

Windows

  • Windows 7以降(64ビットのみ)
  • VST3

Mac

  • macOS 10.12以降(64ビットのみ)
  • VST 3 / AU

対応するDAW

  • Cubase
  • Logic
  • FL Studio
  • Ableton Live
  • Studio One
  • GarageBand など
  • VST2フォーマットには対応していません。
  • Pro Toolsには対応していません。

Subdivineのセール情報

価格:182ドル → セール特価:49ドル(73%OFF)