【44%OFF】Harrison Consoles『32C-VIP』ボーカルや話し声の質を素早く簡単に向上させるプラグイン

Harrisonのボーカル処理用ツール『32C-VIP(32C Vocal Intensity Processor)』が44%OFFのセールになっています。

*10/30(土曜日)夕方まで。

スポンサーリンク

『32C-VIP』ボーカルや話し声の質を素早く簡単に向上させるプラグイン

Harrison 32C Vocal Intensity Processor (32C-VIP)は、ボーカルや話し声の質を素早く簡単に向上させることができるボーカル・プロセッシング・プラグインです。

オーディオ・レコーディングの編集や、リアルタイムでの信号処理に使用できます。

紹介動画(・自動翻訳の日本語字幕可能):

32C-VIPの特徴

  • オーディオ信号のダイナミックレンジをコントロールするレベラー


  • 不要な周波数を除去する32Cハイパス・ローパス・フィルター


  • 処理された信号のスペクトル特性を可視化するために、フィルターの前と後の表示を備えたRTA


  • 全体の出力レベルを表示し、信号を目標範囲内に収めることができるK-12アウトプットメーター


  • 出力信号のクリッピングを防止するリミッターを内蔵。

32C-VIPに搭載されている主な機能

レベラー

Intensity(強度)ノブは、プラグインへの全体的な入力レベルをコントロールします。

Intensityレベルは、固定の-24dBスレッショルドと非常に低いレシオを持つコンプレッサーであるLevelerに供給されます。

Intensityレベルを上げると、Levelerがより強く駆動され、より大きな圧縮が発生します。

Intensityノブの右側にある垂直メーターは、ゲインリダクションのレベルをdBで表示します。

K-12出力メーターを使用して、目標範囲内に留まるように適切な強度レベルを決定します。

K-12アウトプット・メーター

K-12のアウトプット・メーターは、-12dBの基準レベルで出力信号の平均レベルを表示する「VUスタイル」のメーターです。

つまり、メーターの0マーカーが-12dBFSに相当します。

このように設定されているのは、一般的に-12dBFSがポッドキャストなどの音声メディアのターゲットレベルとして適しているためで、平均信号を0マーカーの下の「グリーン」ゾーン内に収めることが推奨されています。

フィルター

ハイパス・ローパス・フィルターは、有名なHarrison 32Cチャンネル・ストリップ・フィルターに基づいており、処理された信号のスペクトル特性を形成するために使用することができます。

HP Freq と LP Freq ノブを使って、フィルターのコーナー周波数を調整します。

BUMPボタンは、HPフィルターのコーナー周波数に微妙なゲインブーストを加えます。これにより、選択した周波数にローエンドのブーストを加えながら、それ以下の周波数をフィルタリングすることができます。

BRIGHTボタンは、処理された信号のハイエンドを明るくするために、ハイシェルフブーストを追加します。LP Filterを併用することで、レジスタの最上部にある厳しい高域を調整することができます。

RTAディスプレイ

プラグインの上部にあるグラフはRTAディスプレイで、処理された信号のスペクトル特性を視覚的に表示します。

ディスプレイの下にあるRTA INボタンで、RTAのオン/オフを切り替えます。

RTAをオンにすると、RTAにはフィルター前とフィルター後の測定値が重ねて表示されます。

プリフィルターアナライザーは、スペクトル処理前の信号を濃いグレーで表示し、ポストフィルターアナライザーは、スペクトル処理後の信号を薄いグレーで表示します。

リミッター

32C-VIPは、最終出力段にクリッピング防止のためのリミッターを内蔵しています。

リミッターのスレッショルドは-1.5dBに固定されており、インテンシティ(強度)をどれだけ高く設定しても、出力信号がそのレベルを超えることはありません。

ルーティングオーダー

エレメント間の内部ルーティングオーダーは以下の通りです。

  1. レベラー

  2. プレフィルター・スペクトラムアナライザー

  3. フィルター

  4. ポストフィルター・スペクトラムアナライザー

  5. リミッター

  6. K-12出力メーター

システム要件

OS:

  • Mac:macOS10.9以降が必要です
  • Windows:Windows7以降が必要

プラグインの仕様

  • AAX、VST、VST3、AU
  • MONOのみ

ホストDAWサポート:

  • ProTools 10.3.5以降が必要(インストール時にAAXフォーマットを有効にしてください)
  • Logic(インストール時にAUフォーマットを有効にしてください)
  • Cubase(インストール時にVSTまたはVST3フォーマットを有効にしてください)
  • その他のほとんどのDAW(インストール時にVSTフォーマットを有効にしてください)

注意:このプラグインはルックアヘッドを使用しているため、リアルタイムでの信号処理には使用しないでください。

セール情報

通常価格:89ドル

セール特価:49ドル(44%OFF)