【無料配布】Yum Audio『Flux Light』テープ・ワブルをモデルにしたインスタント・ローファイFX(通常価格:49ドル)

Plugin Boutique’s 11th Anniversary: Yum Audio Sale』で、Yum Audio社のインスタントなローファイFXプラグイン『Flux Light』(通常価格:49ドル)が期間限定で無料配布されています。

Flux Lightは、あらゆるサウンド・楽器に、活気、生命感、個性を与えることができるインスタントクラシックエフェクトです。

昨年(2022年10月)のリリース時に無料配布があったので貰っている方もいらっしゃると思いますが、貰い損ねた方はこの機会にゲットしておくと良いでしょう。

*セールは日本時間の3/1(水)19時頃までの予定です。

スポンサーリンク

『Flux Light』

紹介動画(53秒):

Flux Lightは、小さなサイズで大きな個性を持ったアナログモデリングのテープ・ワブル・エフェクト・プラグインです。

原始的なから個性的なものまで、好みに合わせてお好きなエフェクト選択できます。

複雑なアナログの動き

LoFi Flux Lightは、Yum Audio社のエフェクター「Flux Machine」の小型版です。

このエフェクトは、どんなオーディオ信号にも興味や生命感、個性を与えることができるインスタントなクラシック・エフェクトです。

FLUX Lightの複雑なアナログ・テープ・ワブルは、どんなサウンドや楽器も面白いサウンドにする簡単なソリューションです。

私たちは確立されたバーチャルテープ回路を使用し、ワーブル効果の動作と精度を完全にコントロールし、美しい不規則性を加えることができます。

このプラグインについて

LoFi Flux Lightは、Yum Audio社の「LoFiシリーズ」の一つです。

このシリーズの製品群の特徴は、様々なLoFiの特性を組み合わせて、作品に生命力と質感を加えることができることです。

これから発売されるLoFiシリーズの製品にもご期待ください。

LoFi Flux Lightの主な機能

  • オーディオ信号に多様性、生命感、個性を与える

  • スローなピッチチェンジに対応するアナログモデルのウォーブルセクション

  • 自由に調整できるテープ・ワブルの不安定さ

  • 2つのタイムモード – フリーランまたはセッションに同期

  • 高速でランダムに変化するジッターモード

  • スムーズな変化のためのスローモード

システム要件

  • AAX、VST3、AUバージョンが含まれています
  • 64ビットのみ(Mac / PC)
  • Mac OS X10.11以降
  • ウィンドウズ10
  • 少なくとも4GBのRAM、16GBを推奨
  • 少なくとも200MBの空きドライブスペース(OSドライブ)

サポートされているDAWソフト

*AAX、AU、VST3バージョン(64ビットのみ)です。

  • Ableton Live 10.1+ (Mac & PC: AU, VST3)
  • Bitwig 2+ (Mac & PC: AU, VST3)
  • Cubase 8+ (Mac & PC: VST3)
  • Digital Performer 10+ (Mac & PC: AU, VST3)
  • FL Studio 12+ (Mac & PC: VST3)
  • Garageband 10+ (AU)
  • Logic Pro 9+ (AU)
  • Pro Tools 11+ (Mac & PC: AAX)
  • Presonus Studio One 4+ (Mac & PC: AU, VST3)
  • Reaper 5+ (Mac & PC: VST3)
  • Cakewalk by BandLab (PC: VST3)

配布情報

通常価格:49ドル → セール特価:0ドル

*主なセール価格の推移:

  • 2022年月10月:51.45ドルドル→0ドル(リリース記念)