Puremagnetik『Mark One Brooklyn | Electric Rhodes Circa ’75』ローズピアノのライブラリ(Kontakt/Ableton Live/Logic)

2021年10月29日 0時15分 追記:瞬殺で終了しました。(U様情報ありがとうございます!)

*現在はこちらが無料です。(2021年10月28日夕方まで。)

Puremagnetikが、Rhodes Mark Oneからサンプリングされたインストゥルメント&ループのライブラリ『Mark One Brooklyn | Electric Rhodes Circa ’75』(通常価格:15ドル)を期間限定で無料配布しています。

このライブラリは、以下のフォーマットで利用できます。

  • Ableton Live 9以降
  • Kontakt 5以降
  • Logic 10以降
スポンサーリンク

『Mark One Brooklyn | Electric Rhodes Circa ’75』

Mark One Brooklynは、Rhodes Mark Oneからサンプリングされた24ビットのインストゥルメントとループの完全なライブラリです。

このライブラリは、Ableton Live Pack、Kontakt Instrument、Logicライブラリとしてプログラムされています。

Mark One Brooklynは、その特徴を生かして録音されており、スタジオやステージに独自の風味をもたらします。このリリースには、プロのジャズ、ファンク、R&Bキーボーディストが演奏した60以上のオーディオループも含まれています。

また、Mark One BrooklynのAbleton Liveバージョンには、5つのカスタムメイドのアンプとスピーカーのエミュレーションがAbleton Rackフォーマットで収録されています。

アンプの種類

  • Chazzus Amp – このジャジーなアンプは、ハンマーで叩いた歯の明るいアタックを強調し、コーラストーンが持続音に動きを与えます。


  • Phansder Amp – クラシックなギターアンプで、タフなコンプレッションと硬質なチューブサチュレーションにカラフルなフェイザーを加え、ウェットでダーティなトーンを実現しています。


  • Taxi Amp – 穏やかなトレモロ・アンプ。


  • Wowow Amp – 軽いコンプレッションと繊細なワウペダルの効果で、非常にダイナミックで表現力豊かなサウンドを実現するトーキングアンプ。ワウペダルは、テンポに合わせて前後に揺れるようにも同期しています。


  • Echo Amp – アンプとキャビネット・モデルの後に挿入されたテープ・ディレイをシミュレートしたものです。フィードバックを増加させると、アッパーミッドのオーバーロードを避けるためにフィルターの周波数も上がります。

特徴

  • 24ビットのマルチサンプリングされたRhodes Mark I

  • 60以上のオーディオループ

  • Ableton Live用の5つのアンプとキャビネットモデル

  • Kontakt用のEasy Edit KSPコントロールパネル

  • マクロマッピングと高度なラック機能(Ableton Live用)

システム要件

  • Ableton Live 9以降またはKontakt 5以降またはLogic 10以降
  • 350 MBのディスク空き容量

配布情報

通常価格:15ドル

セール特価:0ドル