【無料】Steinberg『Sequel 3』Windows用の旧式音楽制作ソフトウェア

SteinbergのSequel 3は、インストゥルメントとエフェクトが備わった音楽制作ソフトウェアです。

10年以上前の古い製品ですが、無料化されています。元は80ドルの製品でした。さすがに古くさいソフトウェアかと思いますが、無料なのでメモしておきます。。

Windowsのみ。

スポンサーリンク

『Sequel 3』

紹介動画(6:35・自動翻訳の日本語字幕可能):

Sequel 3の動画シリーズ(全12巻):

『Sequel 3』について

Sequelには、あなたのアイデアを最高に輝かせるために必要なものがすべて揃っています。

さらに、使いやすさも抜群です。音楽の録音や演奏は思いのままに直感的に行うことができ、エントリーレベルのワークステーションとは思えないほど高品質な録音・編集ツールが揃っています(Sequel 3はWindowsのみで使用できます)。

この製品を貰うは、Steinbergのユーザーページにサインインするか、無料のSteinberg IDを作成して、個人用アクティベーションコードを受け取ってください。

Sequel 3の特徴

  • 充実したプロオーディオ用エフェクト
  • 5,000以上の高品質なループとサウンド
  • ワンクリックでテンポを検出
  • 簡単に操作できるワンウィンドウデザイン
  • ベッドルームが本格的なスタジオに早変わり

5,000以上のループやサウンドを含むプレミアムコンテンツが満載のSequelは、すぐに音楽制作を始めることができます。フックを弾いたり、ベースラインを加えたり、たくさんのパッドから選んで深みを出したりすることができます。ステップエンベロープを選んでループを微調整したり、高品質のタイムストレッチとピッチシフトツールであるélastique Proを使って、驚くようなオーディオ品質でテンポとトーンを調整することができます。

最初のひらめきから次の大ヒット曲を生み出すまで

Sequelを使えば、PCの電源を入れるたびに、コンピュータが巨大なサウンドスタジオに変わります。

シンセ、ドラムキット、ギターアンプ、キャビネット、ストンプボックスを指先で操作できます。シンセ、ドラムキット、ギターアンプ、キャブ、ストンプボックスなどが用意されています。

バンドの練習に参加して、たくさんの曲を録音したら、家に帰ってプロのように変身させましょう。

手元にある多くのツールを使って、テンポ、ピッチ、オーディオのストレッチを調整したり、搭載されているエフェクトを使って、非常識なサウンドコンビネーションを作り出すことができます。

バーチャルスタジオテクノロジーに対応しているので、エフェクトやインストゥルメントの数をどんどん増やしていくことができ、MIDIキーボードを使って簡単にコントロールできるので、無限の可能性が広がります。

実際、パフォーマンスモードではMIDIを使ってアレンジの一部をトリガーし、トラックをさまざまな方法で演奏することができます。

簡単だから楽しい

コンピュータを使ったロック演奏は、かつてないほど楽しいものになりました。

6弦楽器を持って、Sequelを起動したボックスに接続し、指が抜けるまでジャムってみましょう。

バーチャル・アンプ、スピーカー・キャビネット、エフェクターを搭載したVST Amp Rack SEは、パワフルなギター・アンプ・シミュレーターで、どんな音でも出すことができます。

Sequelの機能の一つであるTempo Detectionは、音楽に夢中にさせてくれます。トラックをリアルタイムでリミックスしたり、音楽ライブラリの奥深くに埋もれている忘れられた逸品をミックステープにしたりすることができます。

システム要件

オペレーティングシステム(Windows)Windows 7(32ビット)、Windows 7(64ビット)、Windows 8(32ビット)、Windows 8.1(64ビット)、Windows 10(32ビット)、Windows 10(64ビット)
オペレーティングシステム(Mac)Macはサポートされていません
AppleシリコンベースのMacサポートされていません
最小CPUデュアルコアCPU
最小RAMRAM2 GB
RAMをお勧めします4ギガバイト
ハードディスクの空き容量8 GB
最小ディスプレイ解像度1440 x 900
推奨されるディスプレイ解像度1920 x 1080
OS互換オーディオハードウェア
のインターネット接続アカウントのサインアップと製品登録、追加のダウンロード

配布情報