終了間近【67%OFF】Riot Audio『Digital Analog Clouds』10種類(x 12レイヤー)のモーフィング・パッド・Kontakt音源

Riot AudioのモーフィングパッドKontakt ライブラリ『DIGITAL ANALOG CLOUDS』が67%OFFの期間限定セールになっています。

通常価格:109ドル → セール特価:34ドル(67%OFF)

*2021年12月6日 追記:終了時間を過ぎましたがセール継続中です。

DIGITAL ANALOG CLOUDSは、ハイブリッド・デジタル・プロセッサーで処理されたサウンドをベースにしたモーフィング・パッド・インストゥルメントです。

一年前にリリースされたKontakt ライブラリですが結構安い。高品質な10種類のインストゥルメントを搭載しています。そのインストゥルメントごとに12のレイヤーを行うことができます。

*この音源の使用には、有料版のKontakt v5.8以上が必要です(無料のKontakt Playerでは動作しません)。

スポンサーリンク

『Digital Analog Clouds』卓越したクオリティーを誇る10種類(x 12レイヤー)のモーフィング・パッド・インストゥルメント。

オーディオデモ(1分):

DIGITAL ANALOG CLOUDSは、デジタルとアナログのハイブリッドリグで処理されたサウンドをベースに、様々なモジュラーエフェクトを加えたモーフィングパッド・インストゥルメントです。

エレクトロニック・ミュージックのアーティストである「Aeph」の名前で知られる作曲家兼サウンドデザイナーSimone Vallecorsa氏とのコラボレーションにより制作された音源です。

この製品は、異なるサンプルソースとグループ間の有機的な動きを生成してくれる「CLOUDSエンジン」を搭載しています。Riot Audioによる評価の高いエンジンです。

このインストゥルメントは、AとBの2つのレイヤーに、それぞれベースサブレイヤーとターゲットサブレイヤーを加えた計4つのレイヤーで構成されています。

Kontaktバージョン5.8以上(フルバージョン)が必要です。

デモ動画

紹介動画(9分・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ動画(20分):サウンド中心のデモ動画。

オーディオデモ:

『Digital Analog Clouds』の機能

レイヤー

Riot Audioの定評あるCLOUDSエンジンは、異なるサンプルソースやグループ間の有機的な動きを生成します。

このエンジンにはAとBの2つのレイヤーがあり、それぞれにベースサブレイヤーとターゲットサブレイヤーが含まれ、合計で4つのレイヤーがあります。

MORPHING:

このセクションでは、エンジンのモーフィング・パラメーターをコントロールします。

エンジンは、レイヤーAとレイヤーBのベースサブレイヤーからターゲットサブレイヤーへと、時間の経過とともに変調していくように設定されています。

Amount:

ベースレイヤーからターゲットレイヤーへのモーフィング量をコントロールします。AとBで別々にコントロールできます。

Speed:

ベースレイヤーからターゲットレイヤーへのモーフィングの速度をコントロールします。低めに設定すると約300ms、高めに設定すると約9秒のモーフィングスピードになります。

OCTAVES:

各レイヤー(A、B)には3つのオクターブが含まれています。それぞれがKontaktグループ内にあり、録音テイクの違いやピッチシフトの違いなど、微妙な個体差があります。

このセクションでは、それぞれのオクターブグループの音量を調整できます。1つのグループだけを選択してシンプルで細いサウンドにしたり、すべてのグループを選択してオルガンのようなマルチオクターブの広がりを表現したりすることができます。

X-FADE:

このフェーダーは、メインレイヤーAとBの間を移行させることができます。

演奏中の表現力を最大限に高めるために、自動化するか、MIDI CC(modwheelなど)でコントロールすることをお勧めします。

エフェクト

エフェクトセクションには、ディストーション、BP(バンドパス)フィルター、ディレイ、リバーブのコントロールがあります。

Distortion トグルボタン:

テープのディストーション/サチュレーションをオン/オフします。

Distortion:

サチュレーション/ディストーションの量を調節します。コントロールの上限では、テープ・コンプレッションの音が聞こえますが、これは、レベルが急激に変化するのを止めます。

BP Filter Freq(uency):

バンドパスフィルターのセンターをコントロールします。

ここでは、自然で温かみのあるサウンドを実現するために、スムーズなカーブを持つ、かなり幅の広いBPフィルターを選択しました。とはいえ、非常に狭いハイバンドまでの周波数スペクトルをスイープすることも可能です。

Delay:

ディレイ・リターンの量を調節します。

Time:

ディレイのインターバルの時間をコントロールします。

ディレイは、8th/4thを基本単位として、テンポに同期しています。設定可能な範囲は、8分の1から8分の12までです。

Reverb:

リバーブ・リターンの量をコントロールします。

リバーブはモデル化されたLexicon 480デジタルリバーブユニットで、ロングホール設定(9.0s)になっています。

Length:

リバーブの長さと大きさを調整します。

初期反射音(ER)と後期反射音(LR)の両方をこのコントロールで調整します。

EQ

ロー・ミッド・ハイ

パラメトリック EQ のローバンド、ミッドバンド、ハイバンドのゲインをコントロールします。EQのQ値は広く、音楽的でソフトな減衰や強調効果が得られます。

制作に使用された機材

この「DIGITAL ANALOG CLOUDS」の音源は、以下のようなアウトボード機器を含む、最新のデジタル/アナログ・ハイブリッド・シグナル・チェーンを使って制作されました。

  • Make Noise Shared System Plus

  • Telharmonic

  • MI Plaits & Warps

  • Intellijel Rainmaker

  • Arp Odyssey

また、Reaktor、Serum、Sugar Bites「Aparillo」などのサウンドデザインツールが搭載されています。

ライブラリの内容

  • 10種類のインストゥルメント

    • エアリーファクトリー

    • アトナル・エボリューション

    • ダイヤモンド・フラックス

    • グラスタワー

    • 調和のとれた倍音

    • ジッターブリープ

    • ノスタルジック・ミスト

    • 壊れたオルガン

    • 冷蔵庫

    • トランセンド・センテンス


  • 各楽器に12の音の層があります。それぞれ2つのサブレイヤーを持つA/Bレイヤー、3オクターブのスプレッド

  • 1つの楽器につき6つのプリセット=合計60のサウンドプリセット

  • レキシコン・リバーブ・モデリング

  • Riot Audio独自のCLOUDSエンジンをベースに、KontaktsのAET Filterモーフィング機能を使用

  • サンプリングされたコンテンツの総容量 2.64GB

システム要件

  • Kontaktバージョン5.8以上(フルバージョン)が必要です。

メーカーページリンク

セール情報

通常価格:100ドル

セール特価:34ドル(67%OFF)