Relab Development『LX480 Complete』伝説的リバーブLexicon 480Lを完全に再現した上位版

この『LX480 Complete』は、伝説的なリバーブハードウェア「Lexicon 480L」をベースにしたリバーブプラグインです。

開発元のRelab Development社は、高品質なソフトウェア開発を行っているデンマークのメーカーです(プロ仕様の著名なオーディオハードウェアの丹念なエミュレーションがメイン)。

Relab Developmentの「LX480 リバーブ・プラグインシ・リーズ」には2つのグレードがあります。

評価の高い人気のリバーブプラグイン・シリーズです。

管理人メモ:LX480 EssentialsとLX480Completeの違い

Relab Development社のリバーブ製品には、2つのグレードがあります。

「LX480 Essentials」と「X480 Complete」の大きな違いは、それぞれの製品に含まれるアルゴリズムの数です。また、Completeはより詳細なコントロールが可能になっています。一方、Essentialsは簡単操作がウリ。

LX480 Essentials:

LX480 Completeをスリム化したもので、オリジナルの中でも最も有名な4つのプリセット(「Plate」「Ambience」「Hall」「Room」)を特定のパラメータコントロールで提供しています。

また、グラミー賞を6回受賞したリチャード・ファーチ氏とグラミー賞を8回受賞したジョー・カレル氏が作成したシグネチャープリセットも含まれています。

LX480 Complete:

「Lexicon 480L」を再現したアルゴリズムの総合的なリバーブ・コレクションです。

「ホール」、「プレート/ルーム」、「デュアルディレイ」、「パノラマ」、「ランダムホール」、「ランダムホールHD(エンハンスドバージョン)」、「アンビエンス」のアルゴリズムを収録しています。

主にLexicon愛好家のための製品です。

今回のブラックフライデーではどちらも良い感じです。

特に、この上位版『LX480 Complete』のセールは珍しいので気になっていた方は要チェックかと思います。

もちろんエッセンシャル版の『LX480 Essentials』も最安値を更新していてお得です。

スポンサーリンク

『LX480 Complete』高品質リバーブの上位版

Relab LX480 Essentialsは、Lexicon社の伝説的なリバーブハードウェア「480L」のサウンドを忠実に再現し、その伝説的なサウンドをこれまで以上に簡単に使用できるようにした(リバーブ)プラグインです。

「Relab LX480」ならではの「豊かで複雑なテクスチャー」と「広々としたリバーブテール」でトラックに素晴らしい変化を与えてくれます。

実機の「Lexicon 480L」と「Relab LX480」の比較動画(2分):

レビュー動画(8:22・自動翻訳の日本語字幕可能):

解説&レビュー動画(33:14・自動翻訳の日本語字幕可能):

『LX480 Complete』について

伝説的なリバーブ「Lexicon 480L」

何十年もの間、伝説的なリバーブハードウェア「Lexicon 480L」は他のすべてのリバーブ・プロセッサーを評価する基準となってきました。

プロに聞いてみると、480はこれまでに製造されたリバーブの中で最高のサウンドであると広く認められていることがわかるでしょう。

独特の滑らかで豊かな「480サウンド」に匹敵するものはありません。

そして今、この伝説的なリバーブ・サウンドをあなたのミックスにネイティブに導入することができます。

クラシックなリバーブ・サウンドを忠実に再現

Relab Developmentの「LX480 リバーブ・プラグインシ・リーズ」の上位版『LX480 Complete』は、オリジナルの480Lを有名にした伝説的なアルゴリズムが多数搭載されています。

  • ランダムホール

  • ホール

  • ルーム

  • プレート

  • アンビアンス

  • ツインディレイ

  • パノラマ

より深く、より長く、より滑らかなリバーブを生み出す

大きな部屋、豊かなホール、光沢のあるプレート、リアルなアンビアンスを、妥協のない比類のない音質で再現します。

最新の高密度アルゴリズム、改良されたモジュレーション、追加のアーリー・リフレクション・ディレイ、フル・ステレオ・イメージ・コントロールなど、オリジナルにはない強化された機能により、さらに進化します。

LX480 Completeは、伝説的なサウンドと最新のプロダクションの要求を満たす、両方の長所を兼ね備えています。

迅速で簡単なワークフロー

内蔵されたハイパス、ローパス・フィルターを使用して、リバーブのトップとボトムの周波数を素早く調整し、ミックスをクリーンで乱れのないものにします。

クイックコントロール、カスタマイズ可能なディスプレイ、最大96Khzまでのサポートにより、ワークフローが改善されます。

『LX480 Complete』は、2つのリバーブが1つになったプラグインです

デュアル・エンジン構成では、異なるアルゴリズムの4つのユニークなルーティング・モードを選択することで、新しい個性的なリバーブ・サウンドを作り出すことができます。

異なるアルゴリズムの4つのユニークなルーティング・モード:

  • シングル
  • カスケード
  • モノ・スプリット
  • ステレオ・スプリット

特徴

  • LX480 completeは、Lexicon 480L*のリバーブ・アルゴリズムを忠実に再現しています。


  • オリジナルにはない独自の機能を追加しています。


  • 改良されたアルゴリズムにより、他のリバーブ・プラグイン(およびオリジナル)よりも高い密度を実現しています。


  • クイックコントロールとカスタマイズ可能なディスプレイ。


  • 極めて広い残響を実現するために、各エンジンのアルゴリズムが異なる4つのルーティング構成から選択可能。

プリセット管理の改善

Relab LX480の新しいプリセットマネージャーでは、魅力的で直感的なインターフェースを使ってリバーブのプリセットを管理することができます。

プリセットは論理的なグループに分類して保存することができ、プリセットの読み込みと保存を迅速かつ直感的に行うことができます。

オリジナルの480Lからプリセットを瞬時にロードしたり、世界的なミックスエンジニアによるシグネチャープリセットから始めて、ミックスのニーズに合わせてそれらの設定をマイナーまたはメジャーに調整することができます。

もちろん、自分のお気に入りのリバーブ・サウンドを保存しておけば、今後のミックスですぐに呼び出すことができます。

カスタマイズ性の高いUI

  • 高度なカスタマイズを可能にする独自のユーザーインターフェースを搭載しています。


  • HUE、彩度、明るさ、反射量、バックライトのスライダーにより、ディスプレイを完全にカスタマイズすることができます。また、反射タイプや背景グラフィックの変更も可能です。

4つのオプションにより、LX480 ReverbのGUIで使用される背景グラフィックを指定できます。

  • Normal:LARCスタイル


  • Dirty:LARCスタイルに、コーヒーのドリップや一般的な消耗品を追加したもの。


  • Dark:LARCスタイルのダークバージョン


  • Custom: このオプションでは、カスタムスキンを使用することができます。

システム要件

  • Mac 10.9 以上: VST / AU / AAX(64ビット)

  • Windows 7 以上:VST / AAX(64ビット)

  • 重要な注意:Big Sur / M1ユーザー-LX480はRosettaを使用してのみ利用できます。 このプラグインは64ビットでのみ使用できます。

レビュー記事リンク

musictechによるレビュー記事リンク

評価:素晴らしい。

80年代の名作をモデルにしたRelabの努力により、崇高なサウンドのリバーブプラグインが誕生しましたが、LX480 Completeの品質と柔軟性はプレミアムなものとなっています。

長所:

  • 緻密でリッチなアルゴリズミック・リバーブ
  • Lexicon 480Lの優れたエミュレーションが可能
  • 2つのリバーブエンジンを搭載し、アルゴリズムを強化したComplete版

短所:

  • 品質コスト(LX480 Completeの場合)
  • Essentials版のサウンドコントロールの制限
  • Completeの2番目のエンジンを無効にする機能により、システムのオーバーヘッドを節約できます。

セール情報

通常価格:349ドル

セール特価:174ドル(50%OFF)

*管理人メモ :恐らく昨年ブラックフライデーセール時の半額と同額だと思います。レアなセールです。

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。