【半額!】Relab『LX480 Dual-Engine Reverb V4』伝説的リバーブLexicon 480Lを完全に再現した上位版プラグイン(Relab製品からのアプグレもお得)

『LX480 Dual-Engine Reverb V4』は、伝説的なリバーブハードウェア「Lexicon 480L」をベースにしたリバーブ・プラグインの最新バージョンです。

(今バージョンからAppleシリコンとVST3に対応しています。)

2023年1月27日:

Relab Development New Year Sale』で、どなたでも購入が可能な「通常版」と(LX480 Essentialsからの)「アップグレード版」がセール対象になっています。

通常版は半額です!

*セールは日本時間の2/15(水)19時頃までの予定です。

開発元のRelab Development社は、高品質なソフトウェア開発を行っているデンマークのメーカーです(プロ仕様の著名なオーディオハードウェアの丹念なエミュレーションがメイン)。

Relab Developmentの「LX480 リバーブ・プラグインシ・リーズ」には2つのグレードがあります。

評価の高い人気のリバーブプラグイン・シリーズです。

管理人メモ:LX480 EssentialsとLX480Completeの違い

Relab Development社のリバーブ製品には、2つのグレードがあります。

「LX480 Essentials」と「LX480 Dual-Engine Reverb V4」の大きな違いは、それぞれの製品に含まれるアルゴリズムの数です。

また、Completeはより詳細なコントロールが可能になっています。

一方、Essentialsは簡単操作がウリ。

LX480 Essentials

LX480 Completeをスリム化したもので、オリジナルの中でも最も有名な4つのプリセット(「Plate」「Ambience」「Hall」「Room」)を特定のパラメータコントロールで提供しています。

また、グラミー賞を6回受賞したリチャード・ファーチ氏とグラミー賞を8回受賞したジョー・カレル氏が作成したシグネチャープリセットも含まれています。

LX480 Dual-Engine Reverb V4

「Lexicon 480L」を再現したアルゴリズムの総合的なリバーブ・コレクションです。

「ホール」「プレート/ルーム」「デュアルディレイ」「パノラマ」「ランダムホール」「ランダムホールHD(エンハンスドバージョン)」「アンビエンス」のアルゴリズムを収録しています。Lexiconリバーブを愛する方ための完全版です。

*最近バージョン4になり刷新されました(Apple M1シリコンネイティブ、VST3に対応済み。)過去バージョンをお持ちの方は無料でアップデートが可能です。

スポンサーリンク

『LX480 Complete』高品質リバーブの上位版

LX480 Dual-Engine Reverb V4は、Lexicon社の伝説的なリバーブハードウェア「480L」のサウンドを忠実に再現し、その伝説的なサウンドをこれまで以上に簡単に使用できるようにした(リバーブ)プラグインです。

「Relab LX480」ならではの「豊かで複雑なテクスチャー」と「広々としたリバーブテール」でトラックに素晴らしい変化を与えてくれます。

実機の「Lexicon 480L」と「Relab LX480」の比較動画(2分):

レビュー動画(8:22・自動翻訳の日本語字幕可能):

解説&レビュー動画(33:14・自動翻訳の日本語字幕可能):

オーディオデモ:

『LX480 Dual-Engine Reverb V4』の要点

  • LX480 Dual-Engine Reverb V4は、伝説的リバーブ・ハードウェア「Lexicon 480L」のリバーブ・アルゴリズムを忠実に再現する上位版プラグイン。


  • オリジナルにはない独自の機能を追加しています。


  • 他のリバーブプラグイン(オリジナルも含む)にはない、より密度の高い改良されたアルゴリズムを搭載しています。


  • クイック・コントロールとカスタマイズ可能なディスプレイ表示。


  • 各エンジンのアルゴリズムが異なる4つのルーティング構成から選択でき、非常に広い残響を実現。

『LX480 Dual-Engine Reverb V4』について

伝説的なリバーブ「Lexicon 480L」を詳細に再現

何十年もの間、伝説的なリバーブハードウェア「Lexicon 480L」は他のすべてのリバーブ・プロセッサーを評価する基準となってきました。

プロに聞いてみると、480はこれまでに製造されたリバーブの中で最高のサウンドであると広く認められていることがわかるでしょう。

独特の滑らかで豊かな「480サウンド」に匹敵するものはありません。

そして今、この伝説的なリバーブ・サウンドをあなたのミックスにネイティブに導入することができます。

クラシックなリバーブ・サウンドを忠実に再現

Relab Developmentの「LX480 リバーブ・プラグインシ・リーズ」の上位版『LX480 Dual-Engine Reverb V4』は、オリジナルの480Lを有名にした伝説的なアルゴリズムが多数搭載されています。

  • ランダムホール

  • ホール

  • ルーム

  • プレート

  • アンビアンス

  • ツインディレイ

  • パノラマ

このLX480 Dual-Engine Reverb(プラグイン)は、1980年代半ばから90年代初頭にかけての伝説的なデジタル・リバーブを再現した決定版です。

世界のトップ・ミキサーが数え切れないほどのヒット・レコードや映画で使用し、高い評価を得ているRelabのLX480リバーブの次の進化形と言えるでしょう。

2つの独立したエフェクト・エンジンを持つ唯一のプラグイン版として、LX480は前例のない柔軟性と制御性を提供します。

さらに、それだけにとどまりません。

LX480は、超モダンな高精細32ビット・リバーブ・アルゴリズム、ステレオ幅コントロール、豊かなリバーブコーラス、クロスフィードバック付きツインディレイも搭載しています。

さらに、連続的なコントロール、柔軟なフィルター、強化されたERディレイライン、直感的なクイックコントロール、サイズ変更可能なディスプレイを搭載しています。

業界をリードするサウンド・クオリティと現代的な汎用性を兼ね備えたLX480は、他の追随を許さない個性的で深みのあるワイドなミックスを作りたい、こだわりのあるミキサーやプロデューサーにとって最高のツールとなることでしょう。

より深く、より長く、より滑らかなリバーブを生み出す

大きな部屋、豊かなホール、光沢のあるプレート、リアルなアンビアンスを、妥協のない比類のない音質で再現します。

最新の高密度アルゴリズム、改良されたモジュレーション、追加のアーリー・リフレクション・ディレイ、フル・ステレオ・イメージ・コントロールなど、オリジナルにはない強化された機能により、さらに進化します。

LX480は、伝説的なサウンドと最新のプロダクションの要求を満たす、両方の長所を兼ね備えています。

迅速で簡単なワークフロー

内蔵されたハイパス、ローパス・フィルターを使用して、リバーブのトップとボトムの周波数を素早く調整し、ミックスをクリーンで乱れのないものにします。

クイックコントロール、カスタマイズ可能なディスプレイ、最大96Khzまでのサポートにより、ワークフローが改善されます。

『LX480 Dual-Engine Reverb V4』は、2つのリバーブが1つになったプラグインです

デュアル・エンジン構成では、異なるアルゴリズムの4つのユニークなルーティング・モードを選択することで、新しい個性的なリバーブ・サウンドを作り出すことができます。

異なるアルゴリズムの4つのユニークなルーティング・モード

LX480 Dual-Engine Reverbは、オリジナルのDual-Engineルーティング機能を搭載した唯一のリプロダクションです。

これにより、2つのLX480アルゴリズムを4つのユニークなエンジン構成で同時に使用できるため、創造性を発揮して新しいサウンドを作り出すことができます。

  • シングル
  • カスケード
  • モノ・スプリット
  • ステレオ・スプリット
5つのパワフルなリバーブを1つに凝縮

LX480は、40年分のクラシック・リバーブ・アルゴリズムを指先で操作できるため、最高のサウンドを持つリバーブを1つのプラグインで素早く簡単に利用することができます。

デュアル・エンジンでパワーも倍増

この「LX480 Dual-Engine Reverb」は、オリジナルの「Lexicon 480L」のDual-Engineルーティング機能を搭載した唯一のプラグインです。

2つのLX480アルゴリズムを同時に使用し、4つのユニークなエンジン構成で、創造力を発揮し、新しいサウンドを作り出すことができます。

マルチエフェクトユニット

ディレイとステレオワイドニングで、唯一無二のサウンドを作り出せます。

ツイン・ディレイ・アルゴリズムを使えば、クラシックなダブリング・エフェクト、ピンポン・ディレイ、ユニークで洗練された複雑なエコー・パターンを得ることができます。

Panoramaアルゴリズムでは、あらゆるステレオ音源のサウンドをワイド化し、追加されたワイドコントロールでモノラルサミング、位相反転、チャンネルスワップなどを行うことができます。

オリジナルにあるすべてのリバーブタイプとそれ以上のものを作成できます(70年代、80年代前半の豊かで艶やかなヴィンテージ・リバーブなどを作成可能)

開発者は、フルコーラス・エンジンを追加し、ハードウェアをはるかに超えた、デジタル初期に熱狂的に愛された、豊かなビンテージ・リバーブ・テールを得ることができます。

価格の10倍のハイエンド・ハードウェアに匹敵する超モダンなリバーブ・サウンドを実現

Random Hall HDと32-bit floatモードにより、現代のコンピュータの処理能力を最大限に活用した高解像度版を初めて手に入れることができました。

これまでにない柔軟性と創造的なコントロールを楽しむことができます(リバーブ・エンベロープの「アタック」と「サスティーン」を精密にデザイン可能)

Shape “と “Spread “という画期的なパラメーターを完璧に再現し、このリバーブをブルームと深みの伝説にした広々としたエンベロープを正確に体験することができます。

高度に進化したリアルワールド・アーリーリフレクション・エンジンを探求する

リアルワールド・アーリーリフレクションエンジンにより、サウンドに生命を吹き込むことができます。

LX480は、数千もの反射音のクラスターをランダム化し、アーチファクトや位相干渉を低減するため、音源に色付けをすることなく、密度の高いリバーブを作り出すことができます。

サウンドの色や特性を瞬時に変化させる

このLX480 Dual-Engine Reverb V4を用いれば、リバーブの色や特性を瞬時に変更させるることができます。

「モード機能」で、デジタル出力とモデリングされたアナログ出力のレンダーモードを選択できます。

80年代ハードウェアのクラシックなサウンドと、よりリアルで非現実的なモダンなロケーションをワンクリックで切り替えられます。

強力なフィルター・セクションを追加して、音色コントロールの可能性を探ることも可能

EQ、ハイパス/ローパスフィルターの両方をコントロールできるので、最適なサウンドを得るために適切な量のフィルターを適用することができます。

グラフィカルな表示で、フィルターが信号にどのような影響を与えているかを簡単に確認できます。

明るくしたり暗くしたり、有名な “Abbey Road “エフェクトをプラグイン内で瞬時に作成することもできます。

高速で簡単なワークフロー(新しいデュアルワークフローモードで両方の世界を満喫できます)

このV4でインターフェイスを一新し、より柔軟なコントロールができるようになりました。

オリジナル・ハードウェアのリモコンに慣れている方は、「ハードウェア・モード」でくつろぐことができるはずです。

「アドバンスド・モード」では、インタラクティブ・スクリーン、ビジュアル・フィードバック、サウンド・シェイピング機能に簡単にアクセスすることができます。

何百もの新しくハンドメイドされたプリセットを使用して、数秒で完璧なサウンドを見つけましょう

誰のミックスも際立たせる、新しいサウンドを実験して見つけてください。

オリジナルのファクトリープリセットから、受賞歴のあるミックスエンジニアによるカスタムシグネチャーエフェクトまで、何百もの手作りサウンドをお楽しみください。

世界トップクラスのミックス・エンジニアやサウンド・デザイナーによる、あらゆるスタイルのシグネチャー・プリセットが用意されています。

ハードウェアのサウンドとソフトウェアの柔軟性を提供します
  • オリジナル・サウンドを忠実に再現するので、ミックスの決定に自信を持つかとができます。


  • クラシックなリバーブテールを素早く作成し、瞬時に個性的なミックスに仕上げることが可能です。


  • あなたのミックスが注目されるような空間感を簡単に作り出すことができます。
リッチなリバーブ音色に浸りましょう(お金をかけずに)

1986年に発売されたオリジナルのハードウェアは多くの賞賛を浴び、今でも多くの人が史上最高のリバーブの1つと見なしています。当時の価格はなんと2万ドル(現在では5万ドル以上!)。

さらに6年の歳月をかけ、90年代前半に最終的なソフトウェアアップグレード(V4.10)が行われ、アップデートも行われました。

中古の価格が下がったとはいえ、オリジナルのハードウェアは今でも5,000ドル前後の値がついている。

幸運にも、Relab開発チームは、ニューヨークの有名なHit Factoryから、完璧にメンテナンスされた「ゴールデンユニット」を手に入れることに成功しました。

そして今、Relab開発チームは、史上最高のリバーブの一つを、わずかなコストで、妥協することなく、求めているサウンドを手に入れることを可能にしたのです。

システム要件

  • Mac 10.9 以上 VST/VST3/AU/AAX (64 ビット)(現在は Apple Silicon ネイティブ対応済み
  • Windows 7 以上:VST / AAX(64ビット)

レビュー記事リンク

musictechによるレビュー記事リンク

評価:素晴らしい。

80年代の名作をモデルにしたRelabの努力により、崇高なサウンドのリバーブプラグインが誕生しましたが、LX480 Completeの品質と柔軟性はプレミアムなものとなっています。

長所:

  • 緻密でリッチなアルゴリズミック・リバーブ
  • Lexicon 480Lの優れたエミュレーションが可能
  • 2つのリバーブエンジンを搭載し、アルゴリズムを強化したComplete版

短所:

  • 品質コスト(LX480 Completeの場合)
  • Essentials版のサウンドコントロールの制限
  • Completeの2番目のエンジンを無効にする機能により、システムのオーバーヘッドを節約できます。

解説動画

LX480を使用して完璧なリバーブを作成する方法(全5巻):

LX480 クイックスタートガイド(全7巻):

*『LX480 Dual-Engine Reverb V4』のセール情報

2023年1月27日:

Relab Development New Year Saleで、どなたでも購入が可能な「通常版」と(LX480 Essentialsからの)「アップグレード版」がセール対象です。

*セールは日本時間の2/15(水)19時頃までの予定です。

通常版:50%OFF

*どなたでも購入可能な通常版です。

通常価格:349ドル

セール特価:175ドル(50%OFF!)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

(以下のセールは過去のバージョン(LX480 Complete)のセールです。)

  • 2020年11月:349ドル→174ドル(Black Friday2020)
  • 2021年11月:349ドル→174ドル(Black Friday2021)
  • 2022年3月:349ドル→155.65ドル
  • 2022年4月:349ドル→199ドル
  • 2022年8月:349ドル→199ドル
  • 2022年12月:349ドル→174.5ドル

アップグレード版

*何でも良いのでRelab社製品ををお持ちの方専用のアップグレード版です。

*現在70%OFFの「LX480 Essentials」(記事)でもOK。

通常価格:249ドル

セール特価:149ドル(40%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2022年12月:249ドル→179ドル