【99ドル→35ドル】Relab Development『LX480 Essentials』伝説的リバーブLexicon 480Lの4種類のアルゴリズムを簡単に使えるプラグイン

Relab Developmentの『LX480 Essentials』が65%OFFのセールになっています。

通常価格:99ドルセール特価:35ドル(65%OFF)

この『LX480 Essentials』は、伝説的なリバーブハードウェア「Lexicon 480L」をベースにした最新のリバーブプラグインです。

開発元のRelab Development社は、高品質なソフトウェア開発を行っているデンマークのメーカーです(プロ仕様の著名なオーディオハードウェアの丹念なエミュレーションがメイン)。

スポンサーリンク

『LX480 Essentials』4つの伝説的なリバーブサウンドを1つのプラグインで実現

Relab LX480 Essentialsは、Lexicon社の伝説的なリバーブハードウェア「480L」のサウンドを忠実に再現し、その伝説的なサウンドをこれまで以上に簡単に使用できるようにした(リバーブ)プラグインです。

「Relab LX480」ならではの「豊かで複雑なテクスチャー」と「広々としたリバーブテール」でトラックに素晴らしい変化を与えてくれます。

サウンドデモ:

(合計:29トラック。1トラック目がドライで、その後4つ異なるリバーブアルゴリズムのデモが続きます。)

管理人メモ:LX480 EssentialsとLX480Completeの違い

Relab Development社のリバーブ製品には、2つのグレードがあります。

「LX480 Essentials」と「X480 Complete」の大きな違いは、それぞれの製品に含まれるアルゴリズムの数です。また、Completeはより詳細なコントロールが可能になっています。一方、Essentialsは簡単操作がウリ。

LX480 Essentials:

LX480 Completeをスリム化したもので、オリジナルの中でも最も有名な4つのプリセット(「Plate」「Ambience」「Hall」「Room」)を特定のパラメータコントロールで提供しています。

また、グラミー賞を6回受賞したリチャード・ファーチ氏とグラミー賞を8回受賞したジョー・カレル氏が作成したシグネチャープリセットも含まれています。

LX480 Complete:

「Lexicon 480L」を再現したアルゴリズムの総合的なリバーブ・コレクションです。

「ホール」、「プレート/ルーム」、「デュアルディレイ」、「パノラマ」、「ランダムホール」、「ランダムホールHD(エンハンスドバージョン)」、「アンビエンス」のアルゴリズムを収録しています。

主にLexicon愛好家のための製品です。

『Relab LX480 Essentials』について

「Lexicon 480L」と「Relab LX480」の比較動画(2分):

何十年もの間、Lexicon社の「480L」は他のすべてのリバーブ・プロセッサーの評価基準となってきました。

この「Relab LX480 Essentials」は、伝説的な480Lの最も有名な4種類のリバーブサウンドを、ミキシングに導入することができます。

Relab LX480 Essentialsの特徴

Rrelab lx480 essentialsでは以下のことが可能です。

  • オリジナルの480Lハードウェアから最も著名な4種類のサウンド(アルゴリズム)をあなたのDAW上で簡単に再現することができます。


  • 伝説的な480Lサウンド:「プレート」、「アンビエンス」、「ホール」、「ルーム」の各アルゴリズムを搭載しています。


  • より深く、より長く、よりスムーズなテールで、様々な種類の空間を作り出すことができます。


  • プラグインに内蔵されているハイパス、ローパスフィルタリングで、ミキシングをよりスッキリとさせることができます。


  • 分かりやすいシンプルなリバーブの設定と機能で、ワークフローがより使いやすくなっています。
  • 優れたオーディオ品質:

    大きな部屋、豊かなホール、光沢のあるプレート、リアルなアンビエンスを、妥協のない比類のない音質を提供。


  • 高域・低域カットオフ内蔵:

    リバーブの中に蓄積された高域と低域は、時にコントロールしきれなくなることがあります。
    そんな時は、内蔵されたハイパス・フィルターとローパス・フィルターを使用してみて下さい。
    これらの機能で、リバーブのトップとボトムの周波数を素早く調整し、ミックスをクリーンで乱れのないものにすることができます。


  • 速くて簡単なワークフロー:

    自分のサウンドを素早く調整し、簡単に造形することができます。
    隠れた設定がなく、使用可能なすべてのパラメーター設定が目の前に表示されているため、直感的なワークフローで素早く簡単に作業を進めることができます。

解説動画

Relab Development LX480 Essentialsの解説動画(6分43秒・自動翻訳の日本語字幕可能):

数々の名盤に採用されたリバーブ「Lexicon 480L」を再現

Lexicon社のオリジナルのハードウェア「480L」のデモ 1(3分17秒):

Lexicon社のオリジナルのハードウェア「480L」のデモ 2(3分58秒):

Lexicon社のオリジナルのハードウェア・リバーブ「480L」は1986年に発売され、数多くのトップ・レコーディングに使用されてきました。

30年以上にわたり、世界中のトップミュージック・プロデューサーやレコーディング・エンジニアが愛用してきたリバーブです。

この480Lは、他のすべてのリバーブ・プロセッサーを評価する際の基準となっています。

プラグイン版の「Relab LX480 Essentials」の開発時のベースとなっているのは、すべてオリジナルの「ゴールデン・ユニット」です。

この「Relab LX480 Essentials」では、L480の中でも最も優れたモデルの一つである、まさに「ゴールデン・ユニット」をモデリングしました。

Relab社は幸運にも、ニューヨークのHit Factoryが閉鎖された際に、オリジナルの480sを1台入手することができました。

このユニットが使用されたミックスのリストは想像を絶するものがあります.

(このスタジオでは、ジョン・レノン、スティービー・ワンダー、ブルース・スプリングスティーン、ビヨンセ、U2、マイケル・ジャクソンなどのセッションが行われました。)

Relab LX480 Essentialsを使えば、その伝説的なリバーブサウンドをDAWで使用することが可能になります。

L480の4種類の黄金のリバーブサウンドを手に入れることができます

Relab LX480は、最も広く使われているアルゴリズム・リバーブのうち、クラス最高の4つのアルゴリズム・リバーブのエミュレーションをベースにしてています。

Relab LX480ならではの豊かで複雑なテクスチャーと広々としたリバーブ・テールで、あなたのトラックを素晴らしいものに変身させることができます。

4種類のアルゴリズム

ファットプレート

480が得意としていた、ミックスを乱すことのない、贅沢でリッチな光沢のあるプレートです。

金属板の音を再現するように設計されており、比較的明るく、色のついた音が得られます。ボーカルやパーカッションに最適です。

ミディアムホール

最も伝統的なリバーブサウンドの一つで、本物の中型ホールを模して設計されたクラシックな人気サウンドです。

スムーズで均一な減衰により、トラックが同じ空間に属しているような感覚を与えるのに最適です。

スモール・アンビエンス

ダイレクト・サウンドの一部になるように設計されたアンビエンス・アルゴリズムは、非常にドライなサウンドのトラックに距離感を与えるのに効果的です。

短いドラムルームや、音よりも感触を重視したい場合に最適です。

ラージウッドルーム

色のついた空間を再現するように設計されたこの部屋は、通常、ホールよりも目立ちません。

このアルゴリズムは、あからさまに区別されることなく、空間の感覚を作り出すために効果的に使用できます。映画やテレビ、あらゆるジャンルの音楽制作に最適です。

システム要件

  • Mac 10.9以上 VST/AU/AAX (64ビット)
  • Win 7 + 以上 VST/AAX (64ビット)

*このプラグインは、64ビットで利用可能です。

メーカーページリンク

デモ動画

レビューとデモ (8分19秒・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ紹介動画(4分50秒・自動翻訳の日本語字幕可能):

Relab Development LX480 Essentialsを使用して、このクールなリバーブトリックを使用する方法。

「上位版:LX480 Complete」のデモ動画

LX480 Complete レビュー(15分33秒・自動翻訳の日本語字幕可能):

LX480 Essentialsとの大きな違いは搭載アルゴリズム数です。

レビュー記事リンク

musictechによるレビュー記事リンク

評価:素晴らしい。

80年代の名作をモデルにしたRelabの努力により、崇高なサウンドのリバーブプラグインが誕生しましたが、LX480 Completeの品質と柔軟性はプレミアムなものとなっています。

長所:

  • 緻密でリッチなアルゴリズミック・リバーブ
  • Lexicon 480Lの優れたエミュレーションが可能
  • 2つのリバーブエンジンを搭載し、アルゴリズムを強化したComplete版

短所:

  • 品質コスト(LX480 Completeの場合)
  • Essentials版のサウンドコントロールの制限
  • Completeの2番目のエンジンを無効にする機能により、システムのオーバーヘッドを節約できます。

セール情報

通常価格:99ドル

セール特価:35ドル(65%OFF)

*上記の製品を購入時に、Native InstrumentsのFXプラグイン『 FREAK』(29ドル)が無料でプレゼントされます(9月いっぱい有効):