7/4(月)夕方までに終了するセールが多くなっています。

Plugin Boutique『5 for 5 Holiday Bundle』プラグイン5製品バンドル

Plugin Boutiqueのクリスマス企画で、5つの製品入りバンドル『5 for 5 Holiday Bundle』が98%OFFのセールになっています。

通常価格:322ドル → セール特価:5ドル(98%OFF)

Orakleだけでも元が取れる価格。。

*セールは1/10(月)19時頃まで。

スポンサーリンク

『Orakle』ダークサウンドのコレクション

Orakleは、荒涼とした風景と古代の美学からインスピレーションを得て、中世、北欧、汎アジアの音楽文化からの難解な楽器と技術を組み合わせたインストゥルメント(VST/AU)です。

MNTRAが厳選したストリングス、パーカッション、ヴォイスなどが、多次元のSound SculptureオーディオエンジンMNDALAによって強化され、広大でユニークなシネマティックサウンドスケープを形成しています。

数々の賞を受賞しているマルチ・インストゥルメンタリストの作曲家ブライアン・ディオリヴェイラが演奏を担当しています。

彼が、MNTRAが受賞歴のある映画やビデオゲームの制作で培った数十年の経験を生かして制作しました。

Orakleは、中世と東洋にインスパイアされた演奏方法と、型にはまらない拡張テクニックを特徴としています。

それぞれの音は、Orakleの中で命を吹き込まれたユニークなパフォーマンスであり、あなたが彫刻する準備ができています。

チベットのホルンや巨大なコンサートバスドラムから、トルコのカバク・ケマネやトレブル・ヴィオラ・ダ・ガンバスの耳障りな鳴き声まで、Orakleは独特のダークな雰囲気を醸し出しています。

MNTRAのサンプリング・アプローチは、型にはまらない面白いものを共有したいというMNTRAの思いから来ています。

MNDALAエンジンで強化、変換されたこの珍しい楽器で、ダイナミックなサウンドデザインの無数の音の道を探ることができます。

Orakleは、インストゥルメントとプリセットを追加した拡張バージョン「Orakle X」もリリースされています。

特徴

  • 31種類の楽器サンプルマップ
  • 最大40個のラウンドロビンズ
  • 業界最高水準の32ビット/384kHzの解像度で収録
  • 優れた解像度によるCPU効率の高いインDAW再生と驚異的な速さのプリセットロード
  • プラグインアプリとサンプルに透かしを入れることが可能
  • Pulse Downloaderによる簡単なダウンロードとアップデート
  • 12.5GB搭載
  • プラグインフォーマット:VST・AU

収録楽器

  • Low Tibetan Horn Long
  • Low Tibetan Horn Short
  • High Tibetan Horn Short
  • Cymbal Bowed F
  • Cymbal Bowed MF
  • Cymbal Bowed P
  • Bass Drum Strike F
  • Bass Drum Strike MF
  • Bass Drum Roll
  • Repinique Drum Hit
  • Repinique Drum Stick Strike
  • Frame Drum Mallet Strike F
  • Frame Drum Mallet Strike MF
  • Frame Drum Mallet Strike P
  • Clapping Sticks 1
  • Clapping Sticks 2
  • Voice Long F
  • Voice Long MF
  • Voice Long P
  • Voice Short F
  • Voice Short MF
  • Voice Short P
  • Baroque Cello Harmonics 1
  • Baroque Cello Harmonics 2
  • Baroque Cello Short F
  • Baroque Cello Short MF
  • Kabak Long
  • Kabak Flick
  • Treble Gamba Long Left
  • Treble Gamba Long Right
  • Treble Gamba Pizz

システム要件

  • セットアップに必要な25GBのハードドライブスペース
  • M1チップを含むWindowsおよびMacOS(10.11+)用のVST / AUプラグイン
  • 最小8GBのRAMとi5以上のCPUが必要
  • すべてのVST / AU互換DAWでサポート*

セール情報

通常価格:80ドル → セール特価:39ドル

*主なセール価格の推移:

  • 2021年10月:80ドル→49ドル
  • 2021年11月:80ドル→29ドル

『PolyComp』IGS MULTICOREインスパイア系マルチバンドコンプ

PolyComp は、IGS Audioのアナログマルチバンド・コンプレッサー「MULTICORE」にインスパイアされ開発されたアナログ・シミュレーションのマスタリング・マルチバンド・コンプレッサーです。

実機のIGS MULTICORE:

実機のIGS MULTICOREは、(ドイツの通販)Thomannで36万5千円で購入できます

上記のIGS MULTICOREをシミュレートした新しいプラグイン『PolyComp』の紹介動画(2分・日本語字幕可能):

PolyCompの詳細

PolyCompは、3つのバンドのVCAコンプレッションを提供する多目的ダイナミックプロセッサーです。

各バンドはそれぞれ独立したコンプレッサーで、標準的なコントロール(スレッショルド、レシオ、アタック、リリース、ゲイン)と、各バンドをバイパスまたはミュートするための3ウェイスイッチを備えています。

PolyCompは、シングルトラックの補正コンプレッサーとして、ミックスバス・コンプレッサーとして、またはマスタリング・ツールとして使用することができます。

特徴:
  • アナログモデル化されたVCAコンプレッサー

  • 3つのバンド(低・中・高)

  • 2つのクロスオーバーフィルター

  • 独立したスレッショルド、レシオ、アタック、リリース、バンドごとのゲイン

  • 各バンドのオン/バイパス/ミュートスイッチ

  • 並列圧縮のためのドライ/ウェット・コントロール

  • リサイズ可能なインターフェイス

システム要件

Windows

  • Windows 7 64bit以降
  • インテル i5以上
  • 2GB RAM
  • スクリーン解像度:1024×768
  • VST2, VST3, AAX 64ビットホスト

Mac

  • OSX 10.8以降
  • インテル i5以上
  • 2GB RAM
  • スクリーン解像度:1024×768
  • VST2, VST3, AU, AAX 64ビットホスト

Mac(シリコン)

  • macOS 11以降(64ビットのみ)
  • Apple M1以降
  • 2GB RAM
  • スクリーン解像度:1024×768
  • VST2、VST3、AU(64ビット)
  • AAX用ProTools 11以降(64ビット)

セール情報

通常価格:45ドル

『Oracle』多用途リバーブ・プラグイン

Oracleは、あらゆるクリエイティブなリバーブのニーズに対応するプラグインです。

どんな音源にも効果的に使用できます。

ピアノのメロディーに深みを加えたり、シンセサイザーのサウンドスケープを巨大なものにしたりと、Oracleはそのすべてをカバーしています。

イメージング
コンプレッサー
フィルターカット
フランジャー
LFO
リバーブ
サチュレーション
機能:
  • 直感的でナビゲートしやすいユーザーインターフェース。
  • Slate Media社のRavenなどのタッチコントローラーと完璧に連動するように設計されています。
  • ステレオ・フィールドに正確に配置するためのステレオ・イメージング・コントロール
  • 視覚的な波形フィードバックを備えたアナログスタイルのコンプレッサー
  • サウンドを彫刻し、不要な周波数を除去するバンドパスフィルター
  • 信号の振幅に動きを生み出すLFOエフェクト
  • リバーブの面白さを保つフランジャーエフェクト
  • 信号に暖かみや歪みを加えるサチュレーションエフェクト
  • プリセット・マネージャーでオリジナルのリバーブ・デザインを保存&共有

システム要件

MacOS

  • 10.12 – 10.15(古いOSバージョンは動作する可能性がありますが、テストされていません)

プラグインフォーマット:

  • VST
  • VST3
  • AU
  • AAX(Pro Tools 11.0.2以降)

Windows

  •  Windows 7、8、または10(32ビットおよび64ビット)

プラグインフォーマット:

  • VST
  • VST3
  • AAX(Pro Tools 11.0.2以降)

仕様要件:

  • RAM:8 GB以上ののメモリをお勧めします。 さらに、インストール用に少なくとも8GBのハードディスク容量が必要です。
  • プロセッサー:Intel Core 2 Duo、AMD Athlon 64X2以降。
  • フォーマット:理論的には、32ビットまたは64ビットのVST、VST3、AU、またはAAX互換のホストアプリケーションが機能するはずです。
  • ライセンス:ライセンスキーをアクティブ化するためのインターネットアクセス。 発信接続ブロッカーが無効になっていることを確認してください。
  • サンプルレート:サポートされているサンプルレート:モノラルとステレオの両方で、44.1、48、88.2、96、176.4、および192kHz。

セール情報

通常価格:109ドル → セール特価:5.25ドル

『SphereDelay』マルチモードディレイ

SphereDelayは、マルチモードディレイFXプラグインです。

デモ動画:

SphereDelayの機能

変動できるフィルターを搭載

  • (ハイパス、ローパス、バンドパス)ステレオリンク24db / octセルフ・オシレーティング・フィルター

サチュレーション機能

  • アナログテープスタイルのサチュレーション。リアルなテープディレイの暖かいクラシックサウンドを得ることができます

4つのディレイモードを搭載

  • Mono
  • ステレオ
  • ピンポン
  • ピンポンセパレート

Envelope Follower

フィルターカットオフとディレイタイムを調整します

LFO

  • フィルターカットオフとディレイタイムを調節する可変波形

BPM Sync

  • ディレイタイムとLFO周波数をプロジェクトのテンポに同期させて、リズミカルな効果を生み出すことができます。

SphereDelayの詳細

4つのディレイモジュールを搭載

SphereDelayには4つの異なるディレイモードがあり、それぞれディレイ信号をシェーピングしてエフェクトをかける方法があります。

  • モノラル
  • ステレオ
  • ピンポン
  • ピンポンセパレート

モノモードでは、遅延した信号は同じレベルで両方の出力に送られ、ステレオ画像の中央(スピーカーの間)から聞こえます。

ステレオモードでは、信号は左右に分割され、それぞれの側に独自のディレイタイムノブがあります(左のフィードバックは左に戻り、右のフィードバックは右に戻ります)。

ピンポンモードでは、遅延した信号が最初に左に送信され、(同じ時間間隔で)再び遅延して右に進みます(その後、フィードバックは左に戻り、左右にバウンスを続けます)。

Ping-Pong Separateモードは、Ping-Pongモードと似ていますが、それぞれの側でディレイ用に別々のタイムノブがあります(タイムオフセット付きで左右にバウンスさせます)。

ディレイタイム・モジュレーション

SphereDelayにはディレイタイムモジュレーションが搭載されています。

各ディレイモードでは、LFOとエンベロープフォロワーで、ディレイタイムをモジュレートしてさまざまな特殊効果が作成できます。

これらのツールは、より詳細にディレイの効果をカスタマイズ可能にします。

リバース

SphereDelayは多くの異なった機能を持っています。

リバース機能もその一つです。

各ディレイモードでは、入力を反転することができます。 (しかしながらフィードバック信号はその状態を保つために反転されません。)

このリバースは、特定のインストゥルメント/オーディオサンプル、またはエフェクトテクニックとしてトラックの特定の領域で使用するのに最適なツールです。

最も簡単な方法でまとめると、リバースツールはディレイシグナル全体を反転させてユニークなサウンドを生み出します。

ステレオフィルター

SphereDelayでは、多くのエフェクト機能と共に、ステレオフィルターが付属しています。

24db / OCT、可変ステート、ステレオリンク、サチュレーション、LFO、エンベロープフォロワーモジュレーションを備えたセルフ・オシレーティング・フィルター。

この機能により、正しいトーンを得るためにディレイエフェクト信号を微調整することができます。

サウンドを最大限にカスタマイズできるようにするために、この機能を実装しています。

プリセット

以下のプリセットを用意しています。

  • 8-Bits
  • Birds
  • Bouncy
  • Stereo PA Horn
  • Rhythmic Bounce
  • Bubbling
  • Stereo Sync
  • Mono Slap
  • Ping Pong Triplets

  SphereDelayに30のイケてるプリセットを収録しています。 すぐにディレイエフェクトを必要としている時や、どこから手をつけたらいいかわからない時、エフェクトを作成するために時間をかけたくない場合に効果的です。 30種類の優れたプリセットを選択できます。

システム要件

  • Windows 7以降(64ビットのみ)
  • macOS 10.15以降(64ビットのみ)(M1 Appleシリコン対応)
  • VST、VST3、AU
  • AAX-ProTools11以降

セール情報

通常価格:59ドル → セール特価:29.5ドル

Noize Retro:ノイズジェネレーター

Noize Retroは、多くのプロのプロデューサーやサウンドデザイナーが、トラックやサウンドエフェクトを強化したり、味付けしたりするために使用する秘密兵器です。

様々な方法で使用することができます。

  • デジタルサンプルやシンセのサウンドをより自然にする。
  • ドラムやビート、パーカッシブな要素にキャラクターやサスティーンを加える。
  • ベースシンセ、リード、パスにグリットとパワーを加える。
  • ボーカルの録音をビンテージなサウンドにする。
  • ビルドアップされたセクションやライザーに攻撃的なレイヤーを加える。

システム要件

  • OSX:VST、VST3、AU、AAX
  • Windows:VST、VST3、AAX

セール情報

通常価格:29ドル → セール特価:23ドル

Noize Retro

セール情報

通常価格:322ドル

セール特価:5ドル(98%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。