ドイツの雑誌「Beat Magazine 12月号(6ドル)」に『Syntronik Pro-V』が無料で付属(6500円のシンセ)

ドイツの音楽制作関連情報誌「Beat Magazine」の2021年12月号に、IK Multimedia社のシンセサイザー『Syntronik Pro-V』(通常価格:49.99ユーロ・約6,500円)が無料で付属しています。

スポンサーリンク

『Beat Magazine』ドイツの音楽製作情報誌

Beat Magazineはドイツの音楽製作情報誌です。特にハウスやテクノ、EDMなどのクラブ系の情報が多め。

このBeat Magazineは、元々ドイツ語のみの雑誌(電子版&紙版)でしたが、最近は、英語版もリリースされるようになりました。

Beat Magazine 12月号について

Beat Magazine 12月号ではSyntronik Pro-Vシンセサイザーを無料でプレゼント!

完璧なドロップ – トラックをクラックさせる

曲がリスナーを惹きつけるかどうかは、しばしばドロップが決め手となることがあります。

EDMやTrap、Tranceなどのクラブミュージックだけでなく、古くから重要な役割を担ってきました。

ポップス、ヒップホップ、ロック、そしてトレーラー・ミュージックを制作している人でも、成功したクラブ・トラックの巧みなテンション・フローから多くを学ぶことができるでしょう。

この大特集では、すべてのトラックに首尾一貫した盛り上がるアレンジを施し、リスナーやダンサーを刺激する方法を明らかにします。

Beatで無料配布中:Syntronik Pro-V – The EDM & Techno Beast

IK Multimedia社のSyntronik Pro-Vは、Sequential Circuits社のクラシックなProphet-5とProphet-10の素晴らしいサウンドで興奮させ、また素晴らしい音のマルチモード・フィルターでテクノとドラム&ベースのベースラインを簡単に漂わせることができるソフトウェアです。

さらに、非常に洗練されたステップ・アルペジエーターが搭載されており、キレのあるEDMフックを簡単に作成することができます。

レビュー:Behringer TD-3-MO、Roland TR-06、その他多数。

TD-3-MOは、BehringerのTB-303レプリカの強化版です。

ここでいう「MO」とは「Modded Out」の略で、オリジナルで人気の高いデビルフィッシュの改造をベースに、多数の新機能を搭載したモディファイ版だからです。

FMを含む拡張フィルター機能、サブオシレーター、オーバードライブ、カスタマイズ可能なアクセント・ディケイなど、小型カルト・シンセサイザーがより多彩なサウンドを生み出すのに役立つ機能が搭載されています。

多くの新機能を搭載しながらも、希望小売価格は無改造版より50ユーロ高いだけで、現在100ユーロ以下で新品が入手できるTD-3とは約100ユーロの差があります。

Zampler & Akai MPC用。デラックスなHouze Junkie Expansionと82パッチ

ZamplerとAkaiのMPCシリーズ用の新しいサウンドバンクでは、Deep、Slap、LoFi、Tech、Pop Houseなどのヒップスタイルに対応した82のパッチがあなたを待っています。

Deluxe Houze Junkieは、鮮明なベース、リード、シンセサウンド、パッド、コード、アルペジオのバラエティに富んだサウンドで、インスピレーションを与えます。

Felix Jaehn、Dynoro、R3hab、VIZEのようなスタイルのプロダクションに最適ですが、EDMやテクノのプロデューサーも手ぶらでは行けません。

Bratři、Sneaker Pimps、Alfa Mist、Feed Me、Cosmin TRGと連携しています。

Cosmin NicolaeのCosmin TRGとしてのテクノトラックは、しばしば彫刻のように感じられます。

彼の作品は、サウンドアート、ビデオ、そして様々な感覚の重なりを祝うフェスティバル、Klangboxでフィーチャーされることになったのは、まさにうってつけと言えるでしょう。

Tobias Fischerは、Cosminに彼のサウンド哲学、ルーマニアで音楽キャリアを築くことの難しさ、そしてDJをジュークボックスのように扱うことの問題点について話を聞きました。

付属する『Syntronik Pro-V』について

ざっと見動画(1:25):

サウンドデモ(4:06):

Syntronik Pro-Vは、IK Multimediaのシンセサイザー・コレクション「Syntronik」用の拡張シンセ音源です。

Syntronik Pro-Vについて:

  1. この「Syntronik Pro-V」は、無料版のSyntronik(Syntronik Free)でも動作します。

  2. また、SampleTank 3SampleTank 3 SE、および無料のSampleTankカスタムショップで使用できます。

  3. Syntronik自体は、スタンドアロン、VST 2、VST 3、AAX(64ビット)プラグインとして使用することができます。

  4. この拡張シンセ音源「Syntronik Pro-V」は、900MB以上のコンテンツと2,000を超えるサンプルからなる87のインストゥルメントが収録されています。
喜びのポリフォニー『Syntronik Pro-V』

Syntronik Pro-Vは、Sequential Circuits Prophet-5とProphet-10の豊かなポリフォニックサウンドを提供します。

1978年から1984年まで製造されたProphet-5は、おそらくその時代で最も人気のあるポリシンセです。

ボイスごとに2つの選択可能なシェイプのオシレーターと、4ポールのローパス・フィルターに入るノイズ・ジェネレーターで始まります。

オシレーター・シンクとFMは、Prophet-5で知られるクラシックなポップ・トーンの多くを作成することができます。

また、Poly Modセクションにより、2番目のオシレーターまたはフィルター・エンベロープが1番目のオシレーターのピッチまたはパルス幅をモジュレートし、音色をさらに柔軟に変化させることができます。

Prophet-5は5ボイスで、Oberheim OBシリーズやRoland Jupitersと同様に、5ボイスすべてをスタックして厚みのあるサウンドが得られるユニゾンモードを備えています。

そして、希少なアナログ・モンスター、プロフェット-10は、世界中のシンセ愛好家が賞賛する楽器の10ボイス版です。

コンテンツ

  • 900MB以上のコンテンツ
  • 2,000以上のサンプル
  • 87種類のインストゥルメント

システム要求

(ホストのSyntronikのシステム要件)

Mac

  • macOS 10.10以降(64ビットのみ)
  • Intel Core 2DuoまたはAMDAthlon 64 X2(Intel Core i5を推奨)
  • 4 GBのRAM(8 GBを推奨)
  • AU、VST3、AAX

Windows

  • Windows 7以降(64ビットのみ)
  • Intel Core 2DuoまたはAMDAthlon 64 X2(Intel Core i5を推奨)
  • 4 GBのRAM(8 GBを推奨)
  • VST3、AAX

メーカーページリンク

セール情報

価格:6ドル(約688円)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。