【無料配布】Arturia『Augmented STRINGS Intro』豊かなサンプル弦楽器と最先端のシンセシスを組み合わせたバーチャルインストゥルメント

Arturiaから無料のストリングス音源『Augmented STRINGS Intro』がリリースされました。

*スタンドアロン、VST 2.4、VST 3、AAX、AU(64ビットDAWのみ)で動作します。

スポンサーリンク

『Augmented STRINGS Intro』

ざっと見動画(53秒):

Arturiaの新しいストリングス音源『Augmented STRINGS Intro』は、豊かなサンプル弦楽器と最先端のシンセシスを組み合わせたバーチャルインストゥルメントの合理化バージョンとしてリリースされた製品です。

本格的、抽象的、そして刺激的なストリングスサウンドの数々をすぐに利用できるようになっています。

サウンドデモ動画(14分):

紹介動画(8:40・自動翻訳の日本語字幕可能):

シリーズ第1回目は、ベルリン在住のラッパー兼プロデューサーYetundeyがAugmented STRINGS Introの概要を説明し、その刺激的なサウンドと楽器コレクションの中でいかに重要な役割を果たすことができるかを探っていきます。

デモ動画(11:38・自動翻訳の日本語字幕可能):

Arturia『Augmented STRINGS Intro』について

生まれ変わったアコースティック・インストゥルメント

Augmentedシリーズの一部である「Augmented STRINGS Intro」は、リッチなサンプル弦と最先端のシンセシスを組み合わせた革新的な楽器の合理化バージョンです。

現代のプロデューサーに本物の、抽象的で、刺激的な弦の音の包括的な範囲をすぐに与えることができます。

4月30日まで無料で入手できて、ずっと使える!

Arturiaソフトウェア・センターとarturia.comで、デビューした「Augmented Series インストゥルメントの特別入門版」をお試しください。

ストリングスを再定義

現代にふさわしい進化したハイブリッド・サウンドトラック。

Augmented Strings Introは、高品質のストリングスライブラリと最先端のシンセシスを融合させたバーチャルインストゥルメントです。

あなたがずっと欲しかった新鮮なストリングスサウンドへの最短ルートとなるでしょう。

従来のライブラリ、バーチャル・インストゥルメント、慣れ親しんだオーケストラの音色を超え、あなたのストリング・サウンドを刺激的な高みへと昇華させます。

作曲家、プロデューサー、サウンドデザイナー、そのいずれであっても、強化されたハイブリッド・アンサンブルを簡単にコントロールし、あなたのプロダクションに輝きを与えましょう。

新しいストリング・パレット

Augmented Strings Introのハイブリッドパレットは、ストリングスがあなたのプロジェクトにもたらす真にエキサイティングでユニークなパワーを解き放ちます。

単なる弦楽器サンプルのセレクションではなく、伝統的な楽器が今まで聞いたことのないサウンドに生まれ変わるのです。

オーセンティックとアブストラクトの融合

Augmented Strings Introのサウンドは2つのレイヤーで構成されており、すべてのプリセットにはストリング・サンプル、バーチャル・アナログ、ウェーブテーブル、ハーモニック、グラニュラー・シンセシスのユニークな組み合わせが搭載されています。

没入感、オーケストラ、シネマティック、そしてその間にあるものすべて。

モーフィング・パワー

モーフコントロールは、ワンクリックでユニークで進化し続けるサウンドを提供します。

レイヤーAとB間の移動と変換、プリセットごとに最大8つのパラメータを調整することが可能です。

サウンドを瞬時に変化させる

複数のパラメーターをリアルタイムに変更し、サウンドを劇的に変化させるマクロコントロールを搭載。完璧なダイナミクス、多様性、個性が必要なときに。

Morphing:行間のサウンド

全く新しい弦楽器の音色を、全く新しいスケールで発見してください。

モーフ・コントロールは、ワンタッチで音楽表現の世界を解き放つ鍵です。

一方は、ソロとアンサンブルのストリングスサンプルの完全な録音ライブラリ。もう一方は、4つの強力なシンセエンジンです。

Augmented STRINGS Introは、この2つの要素の間の音空間に、無限に近い新鮮で爽快なサウンドを作り出します。

主な機能

  • ダイナミックなハイブリッド弦楽器


  • プリセット内に2つのサウンドレイヤー、各レイヤーに2つの音源を搭載


  • 詳細なストリング・サンプル・ライブラリー


  • ソロとアンサンブルの弦楽器をフィーチャー


  • コントラバス、チェロ、ヴィオラ、ヴァイオリン


  • 近接マイクと遠方マイク


  • 60以上のアーティキュレーション


  • モダンなシンセ・サウンド


  • 受賞歴のあるTAE®テクノロジーによるバーチャルアナログ


  • ワープ、グリッチ、ストレッチなどのサウンドを生み出すグラニュラーエンジン


  • 加算合成をベースとしたハーモニックエンジン


  • ルックアップテーブルを備えたウェーブテーブルエンジンにより、より研ぎ澄まされたデジタルサウンドを実現


  • モーフコントロールはレイヤーAとBの間を移動し、プリセットごとに最大8つのパラメータに影響を与えることができます。


  • 7つのマクロを追加。タイム、カラー、モーション、FX A、FX B、リバーブ、ディレイ


  • 50種類のファクトリープリセットを収録

システム要件

プラットフォーム仕様

  • Windows:Win 8.1+(64ビット)PC:4 GB RAM; 4コアCPU、3.6 GHz(4.3 GHzターボブースト)。

  • 3GBのハードディスク空き容量

  • OpenGL2.0互換GPU

  • Mac:10.13+:4 GB RAM; 4コアCPU、3.6 GHz(4.3 GHzターボブースト)またはM1CPU

  • 3GBのハードディスク空き容量

  • OpenGL2.0互換GPU

必要な構成

  • スタンドアロン、VST 2.4、VST 3、AAX、Audio Unit、NKS *(64ビットDAWのみ)で動作します。

(*NKSの互換性は近日リリース予定)

ソフトウェア保護

  • ソフトウェアはArturiaソフトウェアセンターによって保護されています。 詳細については、こちらをご覧ください。

配布情報

利用方法

① Arturia Software Center (ASC)のダウンロードとインストール

Arturia Software Center(通称ASC)を使用すると、Arturiaのバーチャル・インストゥルメントをコンピュータにアクティベーション、インストール、アップデートすることができます。

所有しているソフトウェアだけでなく、Arturiaカタログにある他のタイトルのデモにもアクセスできるようになります。

Arturia Software Centerをダウンロード

② Arturia Software Center にログインします

My Arturiaアカウントと同じEメールアドレスとパスワードを入力してください。
その後、メインパネルで製品ライセンスを見つけることができます。

My Arturiaアカウントをお持ちでない場合は、create accountをクリックし、手順に従ってアカウントを作成してください。

オフラインのコンピュータを使用している場合は、この記事で説明されている手順に従ってください。

Arturiaのウェブサイトでソフトウェアのライセンスを購入された場合、自動的にアカウントに登録されています。そうでない場合は、メインウィンドウの上部にある「新しい製品を登録する」ボタンをクリックします。

③ ASCを通して製品をインストールし、アクティベートします

リストで製品を探し、「インストール」ボタンをクリックすると、サイレントインストールが開始されます。

初回は、インストール先のフォルダを指定するよう求められます。

アクティベートされるまで、製品はデモモードのままです。

これを行うには、”アクティブ化 “ボタンをクリックしてください。あなたの真新しい効果は、今アクティブ化されます。

これで、同時に 5 台までの異なるコンピュータで制限なく使用することができます。これを行うには、他のコンピュータでこの操作を繰り返してください。