【無料】 MusicRadar『SampleRadar 587』ニューエイジ系シンセサンプル (1190MB)

(Image credit: Getty )

MusicRadarがニューエイジ系シンセサンプル 『SampleRadar 587』を無料配布しています。

会員登録などの作業なしにすぐにダウンロードが可能です。

スポンサーリンク

『SampleRadar 587』

ニューエイジというのは難しいタイトルですが、それにもかかわらず、私たちはすぐにそのサウンドを連想することができます。

霧のような、雰囲気のあるシンセ、たくさんのリバーブ…そして「難解な」「幽玄な」と表現できるものです。

このサンプルセットは、ニューエイジとオールドスクールなニューエイジにまたがっています。主な構成要素はパッドサウンドとアルペジオシーケンスで、ここに焦点が当てられています。

Arps n Sequencesは、4つのテンポフォルダ(80、90、105、120bpm)で構成され、それぞれArturia V Collectionの10台のシンセから派生したループを含んでいます。

A、C、D、E、Gのキーで、1つのシンセにつき5つのループがあります。シンセを2回通過させて、EQ、リバーブなどの処理を微調整したため、5つのループのバッチごとに音色が若干異なっています。

Pads フォルダにも 10 個のシンセサイザーがありますが、arp/sequences とは異なるセットになっています。

各シンセフォルダは、コードワンショットとコードループで構成されています。

前者は16-26秒のコードヒットで、3つのキー(A、C、E)にまたがる6つのコードを使用し、必要な場所に到達するために最大1音のピッチシフトを容易にするために間隔が空けられています。

ループはこれらのワンショットを切り出し、シームレスにループするように編集されています。

コードは、「ジャンル」に合った6つの必須タイプ(メジャー、マイナー、9th、6th、メジャー7th、マイナー7th)、とでも言えばいいでしょうか。

シンセの音色を生かすために、キーによってボイシングやコード構成が異なることが多いです。

知っておきたいこと

これらのサンプルは、パッド用とアープとシーケンス用の2つのフォルダに分かれています。

全てのサンプルはWAVファイルとして提供されますので、DAWやサンプラーに直接インポートすることができます。

ロイヤリティ・フリーですので、ご自分の音楽で自由にお使いいただけますが、再頒布はご遠慮ください。

サンプルはZIPファイルで提供されますので、見る前に解凍する必要があります。お楽しみください。

無料配布情報