AudioThing『Fog Convolver 2』サウンドデザインのアイディアが詰まったコンボリューションリバーブの最新版

評価の高かったコンボリューションリバーブ・プラグイン「Fog Convolver」が新たに『Fog Convolver 2』にアップデートされました。それを記念してリリースセールが開催されています。

Fog Convolver 2は、インパルスレスポンスの音質をリアルタイムで他のサウンドに適用するコンボリューション・リバーブです。積極的なサウンドデザインに使用できる面白いプラグインです。

(一風変わったサウンドを作ることができる変化球系のリバーブです。)

アイルランド・ダブリンのソフトウエア・デベロッパーAudioThingの製品です。

2022年8月:リリースセールで43%OFF。

通常価格: 69ドル → セール特価:39ドル(43%OFF)

*セールは日本時間の9/1(木)夕方までの予定です。

スポンサーリンク

『Fog Convolver 2』クリエイティブ・コンボリューション・プラグインの最新版

Fog Convolverは、 任意のサウンドが持つインパルスレスポンス(IR)の音響特性を別のサウンドにリアルタイムで適用することができるステレオ・コンボリューションリバーブ・プラグインです。 

以下のデモ動画でそれを実演しています。

⬇️

Fog Convolverを使用すると、サウンドに残響を追加したり、特殊効果を作成したり、オーディオ機器から取得した音響インパルスを別のサウンドに適用したりできます。

新しくなった新バージョン「Fog Convolver 2」では、空間、アナログとデジタル機器、オーガニックソースなどから作られた660以上のインパルスレスポンスを持つ8つのファクトリーバンクを搭載しています。

プラグインとして、VST2、VST3、AU、AAX、CLAPで使用が可能です。

デモ動画

開発元のAudioThingによる「最新バージョン v2」の紹介動画(6:12・自動翻訳の日本語字幕可能):

ウォークスルー動画(14:53・自動翻訳の日本語字幕可能):

『Fog Convolver 2』の詳細

『Fog Convolver 2』は、真のステレオコンボリューションリバーブ/プロセッサープラグインです。

この新しいバージョンは、ゼロから書き直して再設計され、モジュレーション、エフェクト、インパルス応答ジェネレータを搭載し、多くの改良が加えられています。

2つの別々のインパルス応答(または1つの真のステレオ/クアッドチャンネルインパルス応答)をロードして、両方のために別々のまたはリンクされたコントロールを持つことができるようになりました。

インパルスを配置するルーティングモードは、シングル、シリアル、パラレル、パラレルミックス、トゥルーステレオの5種類です。

各インパルスには、「10種類の波形」と「18種類のデスティネーション」を持つ「2つのLFO」、「1つの専用マルチモードフィルター」(プリ、IR、ポストモード)、「5バンドのグラフィックEQ」を搭載可能です。

また、空間、アナログとデジタル機器、オーガニックソースなどから作られた660以上のインパルスレスポンスを持つ8つのファクトリーバンクを備えています。

『Fog Convolver 2』の各機能

簡単なドラッグ・アンド・ドロップ機能

任意のオーディオファイル(WAVまたはAIFF)をFog Convolverにドラッグ&ドロップするか、内蔵のブラウザーを使って簡単に読み込むことができます。

2つのファイルをドラッグすれば、IR1とIR2に割り当てられます。

トゥルーステレオ

True Stereoインパルスは通常、より良いステレオイメージを捉えるために同時に録音されますが、実験的なステレオリバーブを作成するために、2つの無関係なIRを使用することも可能です。

インパルスジェネレータ

過去のインパルス応答やサンプルを使用したくない場合は、内蔵のインパルス応答ジェネレータを使用して、独自の人工的な空間を作り出すことができます。

8種類のユーニークなバンクを搭載

クラフトスペース

初期のデジタルエフェクトプロセッサーから、ビンテージシンセのノイズソースを含む本物の空間まで、あらゆる種類のリバーブを作成できます。

  • 211種類のインパルス
オールドタイムズ

古いパブリックドメイン録音からのインパルス応答を4つのカテゴリーに分類しています。78RPM、NASA、ラジオ、ワックスシリンダー。

ほとんどのサンプルはインターネット・アーカイブから提供されています。

  • 40インパルス
OpenAIR

OpenAIRデータベースから、教会、ホール、会議室、古い原子炉などのインパルス応答をピックアップしています。

  • 83インパルス
Organic Compounds(有機化合物)

核磁気共鳴(NMR)分光法を用いて構造を検出し、分子の物理、化学、電子、構造情報を取得しました。

  • 45 インパルス
Polarity(極性)

ホワイトノイズ、ディラックサンプル、グラニュレーター、多数のモジュレーションを使用して、「Bitwig Guru」Polarityが作成したカスタムインパルスレスポンスです。

  • 67 インパルス
テスト機器

ノイズ、グリッチ、トーンのインパルス応答をテスト機器のみで作成(Hainbachスタイル!)。

  • 45インパルス
珍しいもの

その名の通り、あらゆるモノ、楽器、エレクトロニクス、オーガニックサンプルを使って、空間、エコー、ドローン、ユニークな音色を作り出します。

  • 108 インパルス
ヴィンテージマイク

20メーカーのヴィンテージマイクロホンのインパルスレスポンス。30年代から70年代までのリボンマイクロホンが中心。Microphone Impulse Response Project提供。

  • 65インパルス

コンボリューションはどのように機能するのか?

コンボリューションは、インパルス応答のサウンドキャラクターをリアルタイムで別のサウンドに適用することで機能します。

Fog Convolverを使って、残響の追加、特殊効果の作成、オーディオ機器から取り込んだ音響インパルスの適用などを行うことができます。

インパルス応答とは、インパルス(電気火花、スターターピストルの発射、板の拍手、風船の破裂)を再生したときに音響空間や電子機器から生じる出力を記録したものです。

特徴

  • 軽量なリアルタイム・コンボリューション・エンジン



  • トゥルーステレオを含む5つのモード



  • パラメーター・リンク付きデュアルIRエンジン



  • 4つのLFOと複数のデスティネーション



  • 2つのマルチモードフィルタ



  • コーラス、フェーザー、コンプレッサー、ウェーブシェイパー



  • インパルス・レスポンス・ジェネレーター



  • プリセットブラウザ(カスタマイズ可能なカテゴリー、タグ、レーティング、など



  • 660のインパルスレスポンス



  • リサイズ可能なウインドウ



  • ランダマイザー付きプリセットシステム

システム要件

Mac
  • macOS 10.9 – macOS 12 モントレー ( (64 ビットのみ)
  • ユニバーサル 2 バイナリ
  • 2 GHz の CPU、4 GB の RAM、1.5 GB のハードディスク容量
  • VST2、VST3、AU、AAX、拍手
Windows
  • Windows 7 – Windows 10 (64 ビットのみ)
  • 2 GHz CPU、4 GB RAM、ハードディスク容量
  • VST2、VST3、AAX、CLAP
コピー・プロテクション

プラグインを有効にするには、オンライン認証とオフライン認証のどちらかを選択できます。 アカウントを作成し、プラグインからログインしてアクティブ化するか、ライセンス ファイルをダウンロードしてオフラインでアクティブ化します。

アクティベーション

1 ライセンスで 3 台のコンピューターまで

iLokは必要ありません

AudioThing はドングルが嫌いです!

インターネット接続も必要ありません

アクティベーションにインターネット接続は必要ありません。

レビュー記事

gearspace.com ユーザーレビューリンク

結論として、Fog Convolverは手頃な価格で軽量、かつ直感的なコンボリューションプラグインです。

このプラグインは、多くの柔軟なパラメータを提供し、インパルス応答の微調整と編集を可能にすると同時に、素晴らしい視覚的なフィードバックを提供します。

ボーカル・トラックを電話のインパルス応答で送って低周波の効果を出したり、ドラムを小さな部屋のインパルスレスポンスで送って「空間」を与えることができます。

このプラグインは、ほとんど無限の可能性を持っているため、創造力をかきたててくれます。

先代の「Fog Convolver 1」のデモ動画

*以下は先代の「Fog Convolver 1」のデモ動画です。

開発元のAudioThingによる紹介動画(5:15・自動翻訳の日本語字幕可能):

オーバービュー動画(3:14・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ動画(5:35・自動翻訳の日本語字幕可能):

『Fog Convolverで鳥のさえずりからリバーブを作る方法』

デモ動画(5分・自動翻訳の日本語字幕可能):

オーディオデモ:

SampleLibraryReviewによるレビュー記事リンク

インパルス応答を読み込むことができる素晴らしいコンボリューションプラグインを持つことは一つのことですが、Fog Convolverはそれ以上のものです。

このFog Convolverは、たくさんの使いやすいコントロールが搭載されたています。サウンドデザイナーやミュージシャンにとって素晴らしく便利なプラグインです。

私のハイエンドなオーケストラ・リバーブ・インパルス・レスポンス・プラグインの代わりにはならないとは思いますが、私はすでにこのプラグインを、変わったエフェクト(普通のピアノ楽器を美しいパッド音に変えるなど)を得るためのエフェクターとして常用し始めており、インスピレーションを与えるツールとして本当に光り輝いています。

長所:

リバーブプラグインの域を出ないほど。使いやすく、素晴らしいサウンド。クリエイティブなエフェクトは、ユーザーを刺激すること間違いなし。

短所:

おそらく、私が持っているハイエンド・リバーブ・プラグインの代わりにはならない。

レビュー動画(12:40・自動翻訳の日本語字幕可能):

セール情報

2022年8月24日:

リリースセールで43%OFF。

ADSRとPlugin Boutiqueでセールが開催されています。

*セールは日本時間の9/1(木)夕方までの予定です。

ADSR

通常価格: 69ドル → セール特価:39ドル(43%OFF)

*セール元のADSRでは、上記の製品を購入時に以下の製品が無料でプレゼントされます。

Plugin Boutique

2022年8月24日:リリースセール

通常価格: 69ドル → セール特価:39ドル(43%OFF)

*セール元のPlugin Boutiqueでは上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。