ブラックフライデーセール 2022【終了日順まとめ】

【無料】W.A. Production『MultiBender Lite CM』ディレイFXプラグイン

W.A. ProductionとVstbuzzが、ディレイ・プラグイン『MultiBender Lite CM』を無料配布しています。

スポンサーリンク

『MultiBender Lite』

ざっと見動画(・自動翻訳の日本語字幕可能):

「MultiBender Lite CM」は、マルチバンドプロセッシングと4つのディレイモジュールを搭載したディレイFXプラグインです。

テンポに同期したクリエイティブなディレイプロセッシングのためのソリューションです。複雑なパーカッション・パターン、ワイルドなピンポン・シンセ、グルーブ感のあるリード音を数回のクリックで作り出せます。

デモ動画(1:48):

オーディオデモ:

『MultiBender Lite CM』の詳細

クリエイティブなディレイ・プロセッシングのためのテンポ・シンク・ソリューション『MultiBender Lite CM』

「MultiBender Lite CM」は、複雑なパーカッション・パターン、ワイルドなピンポン・シンセ、グルーブするリードなど、ディレイに関するあらゆることを行うことができるワンストップショップです。

特徴

  • これまでにない4ステージのディレイ。


  • 高、中、低周波数帯域の独立したマルチバンド処理。


  • 各バンドにサチュレート、クラッシュ、デチューンを搭載。

  • ストレート、ドッテッド、トリプレット・タイム。

  • クリック&ポップフリーのバイパス。

波形グラフによる正確なビジュアルフィードバック

観客を熱狂させる魅力的でエキサイティングなトラックの作成

マルチバンド・マッドネス

ディレイ・プロセッシングは3つのモジュールに分かれており、それぞれを独立して調整することができます。波形ディスプレイのクロスオーバー・ポイントをドラッグして、3つのバンドの周波数帯域をすばやく設定できます。

次に、それぞれのディレイタイム(ドッテッドとトリプレットフィーリングを含む)、フィードバックレベル、ゲイン調整を選択します。

つまり、ローエンドには短いディレイを、ミッドとハイには長いディレイを設定して、部屋中を跳ね回らせることができるのです。

各バンドのOn/Offボタンで不要な処理を無効化できるので、ベースラインをタイトに保ちたい場合やミッドレンジをクリーンに保ちたい場合に便利です。

サチュレート、クラッシュ、デチューン

3つのバンドに標準装備されているディレイは、複雑で広がりのあるサウンドですが、各バンドに3つのエフェクトを用意すれば、その効果を限界まで高めることができます。

サチュレーション、ビットクラッシュ、デチューンの3つのエフェクトは、完全に独立して動作します。

それぞれのエフェクトを好きなだけかけることで、さまざまなオーディオエフェクトを作り出すことができます。

高音域にサチュレーションをかけ、きらびやかな高音域を表現してみる。

中域のディレイをデチューンして、音のボディにアナログ的な揺らぎを与えてみる。低域を潰して、ベースラインが悲鳴を上げるようにする。

見た目がすべて

メインウインドウには、オーディオがプラグインを通過する際に3つのバンドに何が起こっているのかが正確に表示され、信号の変化を視覚的に確認することができます。

3色の波形は、各モジュールの処理効果を明確に表示し、チェーンの各段階で正確なモニタリングと外科的なシェーピングを可能にします。

MultiBender Lite (CM)で何ができるのですか?

W.A. Productionの “MultiBender Lite (CM) “は、以下のような魅力的なディレイ・エフェクトを作り出すのに最適なツールです。

  • 複雑なパーカッションパターン


  • ワイルドなピンポンシンセサイザー


  • グルーブ感のあるリード

M1/ARM Macユーザーへの重要なお知らせです。このプラグインはRosetta 2経由で使用できますが、M1システムとのネイティブ互換性はまだありません。

特徴

  • 今までにない4ステージディレイ

  • 高域、中域、低域の独立したマルチバンド処理

  • 各バンドにサチュレート、クラッシュ、デチューンを搭載

  • ストレート、ドッテッド、トリプレットの各タイムを設定可能

  • クリック&ポップフリーのバイパス

  • 正確な視覚的フィードバックのための波形グラフ

  • Windows 8以降(32/64ビット)

  • macOS 10.15 およびそれ以降

  • AAX – ProTools 11 以上

  • M1/ARM Macユーザーの方への重要なお知らせです。このプラグインはRosetta 2経由で使用できますが、M1システムとのネイティブ互換性はまだありません。


  • 複雑なパーカッションパターン、ワイルドなピンポンシンセサイザー、グルーブ感のあるリードサウンドがこれ1つで。

メーカーページリンク

管理人メモ :

MultiBender Liteは、「MultiBender」の機能限定バージョンです。

セール情報

セール特価:0ドル