ブラックフライデーセール 2022【終了日順まとめ】

Audio Assault『Guitar Amp Plugin Bundle』メタル、ブルース、ロックなど様々な音楽スタイルに対応するアンプ・シミュ5製品バンドル

Audio Assault社(メキシコ)の『Guitar Amp Plugin Bundle』は、あらゆる音楽の可能性をカバーするために設計された、多用途なギターアンププラグインの5製品のバンドルです。

メタル、ブルース、ハードロックなど、様々な音楽スタイルに対応するアンプ・シミュレーションが揃っています。

終了しました。

2022年10月18日:

期間限定で85%OFFの超特価セールになっています。

通常価格:192ユーロ → セール特価:29ユーロ(85%OFF!)

スポンサーリンク

Audio Assault『Guitar Amp Plugin Bundle』

紹介動画(3:52・自動翻訳の日本語字幕可能):

Audio Assault『Guitar Amp Plugin Bundle』は、あらゆる音楽の可能性をカバーする、非常に汎用性の高いギターアンププラグイン5製品を集めたバンドルです。

(PC、MAC、Linux用で使用でプラグイン&スタンドアローンソフトウエアとして使用が可能です。)

この「Guitar Amp Plugin Bundle」を使えば、メタル、ブルース、ハードロックなど、さまざまな音楽スタイルをカバーするアンプ・シミュレーションをすべて手に入れることができます。

このバンドルには、以下の製品が含まれています。

  • AHM5050:デュアル・アンプ・シミュレーション

  • Shibalba :2チャンネル・ブティック・アンプ・シミュレーション

  • IQ 505:ユニークなキャラクター・イコライザー

  • aIR Impulse Rack :ギターキャブIRミキシング&クリエイション・ツールボックス

  • Duality Bass Studio:カスタムベースアンプ
この「Guitar Amp Plugin Bundle」でできること

Audio Assault『Guitar Amp Plugin Bundle』は、様々な音楽スタイルをカバーするために必要なアンプ・シミュレーションをすべて備えています。

  • メタル
  • ブルース
  • ハードロック

などなど。

『AHM5050』

デモ動画(11:18・自動翻訳の日本語字幕可能):

AHM 5050は、ヘビーメタルの地獄を解き放つために必要な3つのモジュールとツールです。

ストンプ

このアンプは、他のアンプにはないトーンを生み出すために入念に設計されています。

アンプの前に3つのストンプボックスがあり、あなたのパーフェクトなトーンを作り上げることができます。

  • Gate Pedal – シグナルに含まれるノイズを取り除きます。


  • Boost Pedal – ギターのトーンをシェイプするのに役立ちます。


  • Drive Pedal – アンプをよりアグレッシブでフォーカスされたものにすることができます。
ラックFX

このアンプほど多様なアンプを見つけるのは難しいでしょう。

3つのチャンネルと独自のポスト・エフェクトを備えており、好みのトーンを作り上げることができます。

  • 9バンドEQ – ミックスに合わせてサウンドを調整することができます。


  • Delay – タイム、フィードバック、ワイドをコントロールし、サウンドにクラシックなディレイを追加します。DAWとの同期も可能です。



  • The Chorus – Depth、Speed、Widthのコントロールにより、サウンドに厚みを与えます。



  • The Reverb – サイズ、ディケイ、トーン、プリディレイをコントロールし、サウンドにスペースを追加します。
デュアルIRローダー

付属のローダーで、お気に入りのキャビネットIRをロードしてミックス。

サードパーティ製も含め、あらゆるIRでマイクのポジションを自由に編集可能。

デュアル・フィルターでミックスを調整し、アンプをステレオ・モードで使用している場合は、パンも調整できます。

AHM5050

『Shibalba』

紹介動画(10:38・自動翻訳の日本語字幕可能):

『Shibalba』は、 Bogner Shiva Anniversary Editionをモデルにした2チャンネル・ブティック・アンプ・シミュレーションです。

オーガニックなクリーンと厚みのあるウッディなゲインで知られるアンプをモデル化しています。

ブルースからハードロックまであらゆるジャンルに最適です。ブースト・スイッチをオンにすれば、エクストリーム・メタルにも対応します。

アンプ・ヘッド機能
  • 2つの独立したアンプ・チャンネル


  • KT88パワーアンプ・チューブ


  • シフト可能なトーンスタック周波数


  • ブライト・スイッチとブースト・スイッチ


  • 詳細な3Dキャビネット・シミュレーション


  • Shibalbaは非常に詳細なキャビネット・シミュレーションを搭載しています。各キャブに対して2本のマイクを自由にコントロールできます。

    各キャブは、メイン・アンプを完璧に補完するように選択されています。
デュアルIRローダー

サードパーティ製のIRも含め、あらゆるIRのマイクポジションを調整できるデュアルIRローダーを搭載しています。

ストンプ

アンプの前に3つのストンプボックスが用意されており、完璧なトーンを作り上げることができます。

  • Gate Pedal – シグナルのノイズを除去することができます。


  • Boost Pedal – ギターのトーンをシェイプするのに役立ちます。


  • Drive Pedal – アンプをよりアグレッシブでフォーカスされたものにすることができます。
ラックFX

Shibalbaは4つのエフェクト・ユニットを搭載しており、トーンの最終的なシェイプアップをサポートします。

  • Graphic EQ:サウンドの最終的な出力をコントロールします。


  • コーラス – リード音に幅を持たせることができます。味付けをします。


  • Delay – クレンジングに深みとステレオ感を与えます。



  • リバーブ – サウンドに空間を加えます。
スタンドアローン・アプリ

DAWを開くことなく、Shibalbaでジャムる! ダブルトラックエミュレーションでよりよいジャムを

ダブルトラックエミュレーション

デモやアイデアを書くときの時間を節約したり、ジャムるときに活用できます。

ダブル・トラッキング・エミュレーションは、片方のチャンネルでわずかに異なるテイクをシミュレートし、本物のダブル・トラッキングならではの広がりのあるサウンドを実現します*。

*エミュレーションはステレオではリアルに聞こえますが、モノラルでは本物のダブル・トラッキングのように破綻してしまいます。

Shibalba 

『IQ 505』

紹介動画(1:54):

「」は、独特なキャラクターを持ったイコライザー・プラグインです。

オリジナルEQデザイン

IQ 505は、穏やかでありながら効果的であるよう、ゼロから設計された多用途な5バンドEQです。パッシブEQによく見られるバンド間の相互作用や、クラシックなコンソールEQの非対称なカーブをエミュレートしています。

しかし、これは伝説的なEQのクローンではありません。付属の自動ゲイン補正とミッドサイド機能により、IQ 505は紛れもなくデジタルです。

ミッドサイド・モードでは、各チャンネルが独自のコントロール・セットを持ち、プラグインの1つのインスタンスからミッドとサイドを独立してコントロールすることが可能です。

これはミックスバスに理想的で、サイドをハイパスしてキックとベースのためのスペースを作ることができます。

サイドに存在感を加えることで、幅が広がったような錯覚を与えることができます。

そして、ミッドチャンネルにローシェルフを加えることで、ローエンドを強固にすることができます。

各帯域には、選択可能な2つの帯域幅設定と、フィルターの影響を受ける周波数に倍音を追加するウォーム設定があります。

これにより、キックドラムのローエンドに密度を加えたり、シンセサイザーのミッドレンジに刺激を加えてミックスに馴染ませることができます。

ローバンドとプレゼンスバンドでは、ベルフィルターやヴィンテージスタイルのパッシブシェルビングフィルターを選択することができます。

また、付属のスムース・コントロールにより、ハイエンド・フィルターの強さを調整し、ハーシュネスを排除することができます。

IQ 505のゼロ・レイテンシー・デザインは、トラッキングやミキシングに理想的で、効率的なリソース活用により、システムに負荷をかけることなくミックス全体にIQ 505を使用できます。

IQ 505 

『aIR Impulse Rack』

紹介動画(29:33・自動翻訳の日本語字幕可能):

「aIR Impulse Rack」は、ギターキャブIRミキシング&クリエイションツールボックスです。

aIR Impulse Rackは、ユニークなインパルス応答を作成するために必要なものです。必要なだけのCab IRをミックス、マッチ、微調整したり、ゼロからCabを作ったりすることができます。

機能
  • マイク位置の調整が可能なIRミキサー
  • シリアル/パラレルIRプロセッシング
  • IR エクスポート機能
  • デコンボルバー
  • 無制限スロット
  • 無料IRライブラリ
  • リサイズ可能なGUI
IRモジュール

好きなだけIRモジュールを混ぜて、それぞれにフィルターをかけ、IRのマイク位置も調整可能です

デコンボルバー

自分のギターキャブからインパルス応答を作成しよう

モジュール

11のモジュールで、IRを好きなように調整することができます。

  • ビジュアライザー
  • ディレイ
  • ノーマライザー
  • デジタルインパルス
  • ローシェルフEQ
  • ハイシェルフEQ
  • ピーキングEQ
  • フィルター
  • インピーダンス・シミュレーション
  • ボリューム
スタンドアローン・アプリ

実際のアンプと一緒に演奏したり、スタンドアローンのデコンボルバーを使ってIRを作成することができます。

aIR Impulse Rack 

『Duality Bass Studio』

紹介動画(8:11・自動翻訳の日本語字幕可能):

「Duality Bass Studio」は、カスタムベースアンプです。ユーザーだけのベース・サウンドを作り上げるためのツールを提供します。

パラレル・ディストーション・ユニット、キャビネットに自由に配置できるマイク、FXラックなど、様々な機能を搭載しています。

詳細な3Dキャビネット・シミュレーション

Dualityは非常に詳細なキャビネット・シミュレーションを搭載しています。

各キャブに対して2本のマイクを自由にコントロールすることができます。

各キャブは、メイン・アンプを完璧に補完するように選択されています。

デュアルIRローダー

サードパーティ製のIRも含め、あらゆるIRのマイクポジションを調整できるDual IR Loaderを搭載しており、お手持ちのIRを使用することができます。

パラレル・ドライブ

DualityのParallel Driveは、DIやフルチェインの歪んだバージョンをブレンドするために、DAWにもう1つのトラックを持つようなものです。

小さなスピーカーで低音を目立たせたり、迫力を出したりするために使用します。

ラックFX

Dualityには4つのエフェクト・ユニットが搭載されており、トーンの最終的なシェイプアップをサポートします。

  • Graphic EQ:サウンドの最終的な出力をコントロールします。


  • コーラス:ベースラインに幅を持たせます。味付けをします。


  • Compressor:コンプレッサー。パラレル・コンプレッサー。


  • Limiter:リミッター。最終出力を制限します。
スタンドアローンモード

DAWを開くことなく、Dualityでジャムる! ダブル・トラッキング・エミュレーションでより良いジャムを!

Duality Bass Studio

システム要件

プラグインフォーマット

Windows、OS X、Linux用のVST/VST3/AU、AAXプラグインとして利用できます。

スタンドアローン版も用意されています。

セール情報

通常価格:190ユーロ(約192.49ドル/26630円)

セール特価:29ユーロ(85%OFF)(約29.38ドル/4065円)