ブラックフライデーセール 2022【終了日順まとめ】

HoRNet『HTS9』 チューブ スクリーマー オーバードライブ・プラグイン

HoRNet(イタリア)が、同社のオーバードライブ・プラグイン「HTS9」 (通常価格:€6.99)を期間限定で無料配布しています。

HTS9 は、日本のメーカーが 80 年代初頭から製造していた有名なペダルをモデルにしたチューブ・スクリーマー・オーバードライブ・プラグインです。

無料配布は日本時間の10月22日(土) 08:00頃までの予定です。

スポンサーリンク

『HTS9』 チューブ スクリーマー オーバードライブ・プラグイン

紹介動画(11:49・自動翻訳の日本語字幕可能):

HoRNet『HTS9』プラグインであなたのギターを「スクリーム」させましょう!

HoRNet HTS9は、80年代初頭から製造されている日本のメーカーの有名なペダルをモデリングしたチューブスクリーマー・オーバードライブ・プラグインです。

このペダルのサウンドは多くのレコーディングで認識され、ブルースやロックのギタリストに愛用されています。

このペダルの役割は、ギターサウンドを軽く歪ませ、アンプ内の真空管に一種の「ブースト」を与えることです。1つ目のステージは周波数依存のダイオードクリッパーで、720Hz以上の周波数のみを歪ませます。

このような回路により、高域がボディーになる一方で、ベースはクリーンで濁ることがありません。

第2段は、ローシェルフからハイシェルフに変化するフィルターで構成されるトーンシェイパーです。

ダイオードクリッパーによる発泡を抑えるため、全ては穏やかな3dB/オクターブのローパスフィルターに通されます。

このクラシックなペダルのシミュレーションは、可能な限りオリジナルサウンドに忠実でありながら、ゲイン補正アルゴリズムが追加され、ドライブを増加させても出力を一定に保つことができます。

もちろん、よりクリーンなサウンドを求める場合は、このエミュレーションを無効にすることができます。

このプラグインは、44100と48000の4倍から88100と96000の2倍までの自動オーバーサンプリングにより、常に最高のサウンドを提供します。

『HTS9』の特徴

  • クラシックなオーバードライブエフェクト


  • エフェクトのレベルを調整可能


  • ダークからブライトまでのトーン・コントロール


  • アナログ・エミュレーション


  • Dry / Wetノブ


  • 出力レベル補正


  • 自動オーバーサンプリング

システム要件

  • Mac OS X (>=10.7) とWindowsに対応

  • Mac、Windowsともに64ビット対応

  • Audio Units、VST、VST3、AAX フォーマットに対応

  • Apple Silicon (M1/M2) プロセッサーには未対応です。

配布情報

通常価格:6.99ユーロ