記事内に広告が含まれる場合があります

【期間限定無料配布】Ujam『Usynth DRIVE』エッセンシャルなシンセ

Ujamのシンセ『Usynth DRIVE』が、2024年6/15から無料製品から有料製品に移行すると、同社がアナウンスしています。

このUJAM『Usynth DRIVE』 は、 6月14日に無料製品から有料製品に移行します。

今のうちに無料ライセンスを取得した場合は、レガシー ユーザーとして引き続き無料でご利用いただけます。

気になる方は今のうちにもらっておくと良いでしょう。

広告

『Usynth DRIVE』

【日本語】ざっと見動画(42秒):

Usynth DRIVEは、無料だけれどフル機能、誰でもすぐにカッコいいサウンドが作れるシンセです。

Usynth DRIVEの凄いところは、シンプルな外観からは想像できない精巧なバックグラウンド処理。

各サウンドには別々のレイヤーが2つ重ねられており、ヴァーチャルアナログ、ウェーブテーブル、FM音源、マルチサンプル、マルチモードフィルター、マルチステージエンベロープ、LFO、モジュレーションマトリクスなど、様々な機能を使って精巧にサウンドを構築しています。

シンセの知識に自信がなくても、思い描いたサウンドを直感的に生み出すことができ、インスピレーションを与えてくれる新しいサウンドにも出会えるエッセンシャルなシンセ。

それがUsynth DRIVEです。

デモ動画

プリセットサウンドのデモ動画(54秒):

使い方動画(2分):

デモ動画(5分):

『Usynth DRIVE』の詳細

完全無料です!

DRIVEは無料ですが、他のUsynthタイトルと同様に完全な機能を備えています。

新旧の友人へのプレゼントとお考えください。今すぐダウンロードして、素晴らしいシンセトラックを数分で作りましょう。

パンチの効いたサウンド

Usynthは非常に複雑なシンセサイザーです。バーチャルアナログ、ウェーブテーブル、FM、マルチサンプルシンセシス、マルチモードフィルター、5ステージエンベロープ、LFO、12ウェイモジュレーションマトリックスなど、各インスタンスはボイスごとに2つのレイヤーで構成されています。

彼らを夢中にさせましょう!

Usynth DRIVEで作られたデモトラックを聴いて、次の制作のためのインスピレーションを得てください。

シンプルに素晴らしい

Usynthは、シンセサイザーの仕組みを知らなくても、インスピレーションに満ちた新しいサウンドを見つけ、作り出すことができます。

直感的に、思いのままに微調整できます。Instagramのフィルター、ハンドルと2つのペダル、それがUsynthの操作方法です。

オールインワン・アプリケーション

新しいUJAM Appは、既存のプラグインと新しいプラグインのインストール、認証、アップデートを迅速かつ簡単に行うことができます。

インストーラーを管理する時間を減らし、音楽制作により多くの時間を費やすことができます。

Usynthを発見する

Usynth DRIVEは、特定の美学やスタイルに対応したインストゥルメントシリーズの一つです。他のタイトルもご覧ください。

UJAMアプリ
  • Usynthを使用するには、最新版のUJAMアプリが必要です。
  • 現在のアプリのバージョン:v0.3.11 (1718)
  • Windows Windows 10 – Windows 11
  • Mac: macOS High Sierra (10.13) – macOS Monterey (12.5)
  • それ以前のバージョンでも動作する可能性がありますが、UJAMではサポートしておらず、完全な動作確認は行っておりません。
対応OS
  • Windows Windows 10 – Windows 11
  • Mac: macOS Mojave (10.14) – macOS Monterey (12.5) です。

注意:

  • Intel Macのサポートはありますが、Apple Siliconのネイティブサポートはありません。
  • それ以前のバージョンでも成功する可能性がありますが、UJAMではサポートおよび完全なクオリファイを行っていません。
最小要件
  • 8GBのRAM
  • 1.23 GBの空きディスク容量
  • インターネット接続環境
  • プラグインフォーマット
  • VST 2、AU 2およびAAX
  • AU 2バージョンはLogic Pro X以降と互換性があります。
  • すべてのプラグインフォーマットは64ビットのみです。
  • .blobファイルを外付けドライブに移動することはサポートされていません。
配信形式
  • ダウンロード可能なインストーラーファイル
  • Usynthを使用するには、コンピュータ上でUJAMアプリの最新版が動作する必要があります。
  • また、UJAMアプリはUsynthの最初のタイトルで、すべてのタイトルをホストするUsynthプラグインをこっそりとインストールします。
オーソライズ
  • UJAMアプリにログインし、Usynthを認証します。

**配布情報**