ブラックフライデーセール 2022【終了日順まとめ】

Fallout Music Group『Hybrid Studio Taiko』アコースティックサウンドとハイブリッドパーカッションサウンドの2つのレイヤーエンジンを搭載した和太鼓ライブラリ(Kontakt PlayerでもOK!)

Fallout Music Groupの和太鼓をフィーチャーしたKontaktライブラリ『Hybrid Studio Taiko』が期間限定セールになっています。(2022年7月リリース)

Hybrid Studio Taikoは、素晴らしい和太鼓のサウンドと柔軟なミキシング性を備えたKontaktインストゥルメント・ライブラリです。トレーラーやアクション・トラックにも簡単にフィットするように設計されています。

*セールは日本時間の12/2(水)夕方までの予定です。

スポンサーリンク

『Hybrid Studio Taiko』3000のユニークなスタジオ&ハイブリッドサウンドの和太鼓ライブラリ

ざっと見動画(1:46):

『Fallout Music Group:Hybrid Studio Taiko』は、古典的な楽器に新しいアプローチを備えた和太鼓のKontaktインストゥルメント・ライブラリです。

*無料版のKontakt Playerでも完全に動作するので、Kontakt有料版をお持ちでない方は、Kontaktを別途購入する必要はありません。

Hybrid Studio Taikoは、世界的な和太鼓のエキスパート:影山伊作氏とRannoch Purcell氏 (Taiko Zentrum Deutschland)と協力し制作された本格的な和太鼓ライブラリです。

『Hybrid Studio Taiko』の主な機能

  • 4つのKontakt インストゥルメント:


    • 3 オクターブ以上にわたってマッピングされたすべてのドラムの 1 つのフルセット

    • 2 オクターブ離れてダブル マッピングされた 2 つのロー アンサンブル

    • 2 オクターブ離れてダブル マッピングされたハイ アンサンブル

    • 3 オクターブ離れてダブル マッピングされたソロ




  • 約3,000のユニークなスタジオ・サンプルとハイブリッド・サンプル



  • 8種類のカスタム・アンサンブルと9種類のソロ・ドラム



  • 10ラウンドロビンと4ベロシティレイヤー(最小6ラウンドロビン)



  • スタジオとハイブリッドサンプルのボリューム、ミュート、アタック、リリース、サチュレーションとEQの個別コントロール



  • グローバルなハイパス、ローパスフィルター、プレートリバーブ、ホールリバーブコントローラー



  • パワー、グリット、コンプレッションを追加するグローバルな 「wreckノブ」



  • すべての音源は、24bit、48kクオリティで収録



  • NKSとの完全な互換性、Free Kontakt Playerまたは有料版Kontaktで動作するように構築されています。



  • Kontakt 6.7が必要(フルバージョンまたは無料版のKontakt PlayerでもOK)



  • 必要なディスク容量はわずか1GB

デモ動画

紹介動画(6:50・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ&レビュー動画(20分・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ動画(10分・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ&レビュー動画(23:52・自動翻訳の日本語字幕可能):

Hybrid Studio Taikoは、普通のパーカッションライブラリーではなく、太鼓のアコースティックサウンドとハイブリッドパーカッションサウンドの2つのレイヤーエンジンを搭載しているのが特徴です。

特にトレーラーやエピックミュージックに最適なライブラリで、さらにサウンドをシェイプアップして大きくするためのパラメータがかなり用意されています。

必要に応じてどちらかのレイヤーを単独で使用することもできます。

また、2つのサウンドを一緒にミックスすることもできます。

結論として、これはあなたの作品にもっとスパイシーさとパンチを加えることができる、非常に多機能なライブラリです。

無料のKontakt Playerで動作し、NKSプロトコルをサポートしています。

Fallout Music Group『Hybrid Studio Taiko』の詳細

「Hybrid Studio Taiko」は、クラシックな楽器に新鮮なアプローチを提供するKontaktインストゥルメント・ライブラリです。

太鼓は、その幅広いサウンドと壮大な性質から、長い間、映画のサウンドトラックや予告編の一部となってきました。

私たちは、太鼓をアクションに特化させ、太鼓の素晴らしいサウンドを、多くの太鼓ライブラリに見られる典型的なブーミーで長いテールを使わずに、近く、タイトで、インパクトのある方法で提供したいと思いました。

世界的な太鼓の専門家2人とチームを組みました。 

「Isaku Kageyama氏」と「Rannoch Purcell氏」(Taiko Zentrum Deutschland)の2人です。

30″、18″、16″、バチ、チャッパ、アタリガネのアンサンブルに加え、30 “大太鼓 3、18 “中太鼓2、16 “中太鼓 2、10 “プロトタイプ1、締太鼓1といったソロ太鼓を収録しました。

これらのドラムのほとんどは、センターヒット、オフセンターヒット、リムショットを、10ラウンドロビン、4ベロシティレイヤーで収録しています。これにより、究極のリアルな演奏が実現します。

さらにアクションに特化するため、すべてのサンプルをハイブリッド化し、シンセとディストーションのレイヤーで、さらに硬質さとパンチを加えたバージョンも作成しました。

通常のスタジオ音源とハイブリッド音源を自在にブレンドし、サウンドを自在にコントロールすることができます。

Hybrid Studio Taiko (HST) は4つのKontaktインストゥルメントを備えています。

そしてこれらのインストゥルメントは、(無料版の)Kontakt プレイヤーでも使用することができます。

また、NKSにも完全対応しており、NKS対応キーボードですべてのパラメーターをコントロールできます。

システム要件

Native Instruments社のサンプラー「Kontakt」のv 6.7以上が必要ですが、無料版のKontakt Playerでも完全に使用することが可能です。

『Hybrid Studio Taiko』のセール情報

通常価格:119ドル

セール特価:39ドル(67%OFF)