ブラックフライデーセール 2022【終了日順まとめ】

『Image Line Bundle』3つの定番プラグインをバンドル(Harmor、Gross Beat、Vocodex)

『Image Line Bundle』は、Image Lineのシンセ&エフェクト・プラグイン三製品「Harmor」「Gross Beat」「Vocodex」がセットになったバンドル製品です。

*このソフトウェアはWindowsのみの対応で、Macには対応していません。

*2022年12月2日:セールは終了しました。

2022年11月18日:

PB Black Friday Sale 2022』で特別セールになっています。

(ここ数年は毎年ブラックフライデーセール時のみに割引価格で販売されています。)

通常価格:301ドルBlackFriday セール特価:132ドル

*セールは日本時間の12/2(水)夕方までの予定です。

スポンサーリンク

『Image Line Bundle』の三つのプラグイン

以下のImage Lineの三つのプラグインが収録されています。

Harmor:シンセ(119ドル)

  ImageLine社が誇るシンセ「Harmor」。 「Harmor」は、FLStudioユーザーではない他のDAWユーザーても使用可能です。VSTとし動作します。

注意:このソフトウェア群は、Windows用です。Macには対応していません。


Harmorは、いまのところはまだWindows専用ですが、Mac用のApfa版は既にリリースされています。今後が楽しみ。  

musicradar.comのレビュー(英文):

長所:

  • 豊かで刺激的なサウンド
  • 良い再合成アルゴリズム
  • 素晴らしい画像合成機能
  • 強力なカスタムフィルタ
  • 鮮やかなマルチステージエンベロープ
  • 良く出来たプリセット

短所:

  • 最初見た目的には少し難しく感じること

通常価格:119ドル

Gross Beat:マルチエフェクト(99ドル)

ImageLine社のマルチエフェクト「Gross Beat」

Gross Beatは、リアルタイムまたはレンダリングゲーティング、グリッチ、リピート、スクラッチ、スタッターパフォーマンスに最適です。

Gross Beatは、ユーザーが定義可能な36種類の時間と音量のエンベロープの制御下で、2小節のローリングバッファにオーディオを保存します。

言わずもかなの名エフェクターですね。

通常価格:99ドル

Vocodex:ボコーダー (83ドル)

FLのユニークかつ高性能なボコーダーVocodex。

これも上記の2つのプラグインと同様に(FL STUDIOではない)他のDAWでもVSTプラグインとしての使用が可能です。

Vocodexの特徴
  • ノイズまたはモジュレーターのパススルーのスピーチ・エンハンスメント・コンタリング(音声強調輪郭)。

  • キャリアを介した周囲ノイズのブリーディングを低減するモジュレーターノイズ低減。

  • 音声の倍増機能とリバーブ機能。

  • 出力を制限しウォーム出力するためのビルトイン「Sound goodizer」。

  • スペクトル内の任意の場所に個別に配置可能な最大100のバンド。

  • バンドのユニゾンで太くて豊かなサウンドを作成します。

  • サイドチェーンキャリアまたはモジュレーター入力。

  • Sytrusを搭載した組み込みのキャリアシンセサイザー。

  • 発見するバンドごとのエフェクトなど

通常価格:83ドル

『Image Line Bundle』のセール情報

通常価格:301ドル

BlackFriday セール特価:132ドル(40%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2021年11月:331ドル→109ドル
  • 2020年11月:331ドル→165.5ドル
  • 2019年11月:331ドル→174ドル