ブラックフライデーセール 2022【終了日順まとめ】

Vengeance Sound:ホリデーセール(クラブ系ミュージック制作の王道ツール:Tape Stop、Glitch Bitchなど)

Vengeance SoundのBlack ホリデーセールが開催されています。

2022年12月1日:ブラックフライデーセールからそのままホリデーセールに移行しています。

*セールは日本時間の1/8(日)夕方までの予定です。

同社の超ベストセラーシンセ『VPS Avenger』のセール以外にも、FX系プラグインなど全ての製品がセール対象になっています。

EDMなどのクラブ系ミュージックの制作に便利なTape Stopなどのエフェクトプラグイン、Avenger用拡張パック、Metrum用拡張パック、Phalanx用拡張パックなどもセール対象です。

*全ての製品が33%OFFです。(サマーセール時は30%OFFでした。)

注意:

Vengeance Soundの製品には、 eLicenserドングル が必要です。

eLicenserドングルをお持ちでない場合は、以下のようにドングルを購入する必要があります(約3800円也)。

*一方で、シンセのAvengerに関してはeLicenserドングルは必要ありません。

以下にVengeance Sound社の人気製品一覧をメモしておきます。

スポンサーリンク

Vengeance Sound 人気製品一覧

Glitch Bitch:グリッチエフェクト

Future BassやTrap、EDMなどの今流行のダンスミュージックには欠かせない「グリッチエフェクト」。そのグリッチスタイルのエフェクトをインスタントに作成出来るのがVengeance社の「Glitch Bitch」。

Vengeance社と言えば、シンセのAvengerで有名ですが、こちらのGlitch Bitchもサウンドデザインに役立つ隠れた良プラグインです。

なんか難しそうですが、実際の操作は意外と簡単。実際に動かしている動画を見てみましょう。

デモ動画(5分):

基本は数あるプリセットを選んで、真ん中に鎮座する「Glitch」ボタンの周りにある、メインノブ:ハイパス・ローパス フィルタ、ピッチFX、レングスFX、パンドリフトFX、ボリュームFXなどを操作し、その上部にあるステップシーケンサーやエンベロープを組み立てて、音作りを行っていきます。

ベースはもちろんのこと、リード、ヴォーカル、ドラムスなど様々な音源に使用できます。

デモ動画(8:58):

デモ動画(7:17):

Time Freezeやテープストップエフェクトなんかも付いています。

「Glitch Bitch」は、グリッチやスタッターなどのクレイジーなエフェクトを行うことができるプラグインです。

現代のクラブミュージックでは、これらのエフェクトはすべてのプロダクションで必須です。

このGlitch Bitchは、あなたのオーディオトラックを加工するための新しいお気に入りのツールとなるでしょう。

あなたが必要とする唯一の破壊的なツールです。

Glitch Bitchができること
  • バッファトラックのサイズを短くしたり増やす。

  • バッファをホストテンポに同期させる。

  • HPフィルタやLPフィルタを追加する。

  • レートを下げる。

  • バッファを逆にする。

  • バッファー・モードでボリュームを調節する。

  • ボリュームやパン・モジュレーションを適用する。

  • カスタム・エンベロープ(nポイント・エンベロープ)を作成する。

  • トリガーに内部シーケンサーを使用する。
特徴
  • バッファサイズの同期


  • アドバンスバッファーモード


  • リバーシブルバッファー


  • バッファゲートタイム


  • HP-とLPフィルターレート・リデューサー


  • ボリュームとパンのモジュレーション


  • 内蔵シーケンサー


  • ノート値同期エンベロープ・モード


  • 4つの独立したn点エンベロープ


  • ピッチ・エフェクト


  • シンクドモードとフリースタートモード


  • インテリジェントで正確なタイミング


  • 2種類のドライ/ウェット・モード


  • Manuel Schleisによる140のダンスフロアを破壊するプリセット

通常価格:59ドル → セール特価:36ドル

  • 2022年7月:59ドル→39ドル

VPS Avenger:定番人気シンセ

詳細記事:

Phalanx:ドラム&シンセサンプラー

「VPS Phalanx」は、Vengeance Soundのフラッグシップドラム兼シンセサンプラー。

ドラム音源としても使えるし、シンセサイザーとしても使え、内蔵サウンドも盛りだくさんのモンスタープラグイン。(Vengeance SoundらしくEDM向きのサウンドが多い。)

表面には、サンプルをロードするための16のパッドスロットがあって、プラグイン自体またはMIDIコントローラから再生できます。

Phalanxはさらに6000の内蔵サウンド、グラフィックエンベロープ、12のフィルタータイプ、スクラッチシミュレーション、サンプルのタグ付け、17のインサートエフェクトの選択、サンプルスロットあたり2つのLFOなどの機能を備えています。

デモ動画(9:32):

デモ動画(5:44):

通常価格:165ドル → セール特価:110.55ドル

  • 2022年7月:165ドル→115.5ドル

 Tape Stop:ピッチシフターFX

Vengeance Soundの「Tape Stop」。

EDMをはじめとしたダンスミュージック界隈では鉄板のエフェクター。

デモ動画(7:17):

デモ動画(8:44):

通常価格:55ドル → セール特価:36.85ドル

  • 2022年7月:55ドル→38.5ドル

Multiband Sidechain 3:コンプレッサー

Multiband Sidechainは、パンチの効いた大音量でダイナミックなミックス作成に最適なコンプレッサー・プラグインです。

また、サウンドをまったく異なるレベルに引き上げる独自のエフェクトを作成することもできます。

デモ動画(15:22):

ハウスミュージックなどの音楽制作で、いつもサイドチェーンに苦労していませんか?

この作業は、決して簡単なことではありません。

Vengeance Soundの「Multiband Sidechain 3」は、わずかなクリックで、スムーズで高品質、そして、最高にポンピングなサイドチェーンを提供します。

究極の利便性とクリーンなサウンド・スペクトルのために、サウンドを2つのバンドに分割し、それぞれに異なる設定を使用することで、低音域をクリーンに保ち、高音域にクリエイティブなダートを追加できます。

さらに、Manuel Schleisによる32のパワフルなプリセットがプロフェッショナルな基礎を提供し、オーディオ信号、MIDIノート、ホスト・シンクがサイドチェーン・トリガーとして機能します。

使い方は超簡単です。

Multiband Sidechainの特徴
  • VST / PC と PowerMac / Intel Mac VST / AU & AAX – 対応するすべてのホストで動作します。


  • Manuel Schleisによる32のパワフルなダンスプリセットが付属


  • 2つの独立したサイドチェインチャンネル(LowとHi)のトータルコントロール


  • 3つのフィルタータイプ:デジタル、ノッチ、スティープ


  • 高品質な2バンドEQとバックグラウンドのスムーズなFFT


  • ユニークなグラフィック・インターフェース(サイドチェイン・エフェクトの正確な表示)


  • 8つのシーンで構成可能なメイン・ディスプレイ


  • 自由な選択:オーディオ信号、Midiノートまたはホスト・シンクでサイドチェインをトリガーできる


  • 新機能 バージョン2.5 – 多くの新機能と新エンジン搭載


  • オーディオやMIDIをルーティングするためのプラグイン “VPS Transmitter” と “VPS MidiBay “も含まれています。

通常価格:119ドル → セール特価:79.73ドル

2022年7月:119ドル→83.3ドル

Philta XL:フィルターFX

Main Image

EDMなどのダンスミュージック制作に特化したディアルフィルタプラグイン『Philta XL』。

最大96 dbカットオフの高品質フィルターを搭載。 LFOやエンベロープフォロワーを使ったプリセットも収録。

デモ動画(8:22):

「Philta XL」は、ただのフィルターではありません。

最高に大きいXLです。

このPhilta XLは、最大96dbのカットオフを持つ高品質のフィルターを提供しますが、本当にクレイジーになるためには、LFPとエンベロープ・フォロワーを微調整できることです。

機能
  • VST / PC & Intel Mac / VST / AU & RTAS/AAX – 対応するすべてのホストで動作します。


  • Manuel Schleisによる130以上のクレイジーなプリセット


  • 2つの高品質フィルター (12db, 24db, 48db or 96db)


  • フィルターのレゾナンス幅を変更可能


  • バンドパスとノッチモード(フェイザー)


  • テンポに同期した2つのLFO (ローバンドとハイバンド用) と5つのLFOシェイプ


  • 2つのエンベロープ・フォロワー(ローバンドとハイバンド用)、可変ソース周波数


  • フィルターサチュレーション/ディストーション(プリ/ポストフィルター)


  • リングモジュレーター


  • カットオフ周波数にリンク可能なレートリデューサー/ビットクラッシャー(プリ/ポストフィルター)(LFO&Env)


  • 高品質な出力リミッター(マルチバンドコンプレッサーのリミッターを使用)


  • すべてのパラメータはホストで自動化可能


  • 100%正確なタイミングとクリック感のないサウンド

通常価格:55ドル → セール特価:36.85ドル

  • 2022年7月:55ドル→38.5ドル

Metrum:キックサウンド・ジェネレーター

キックサウンド専用シンセサイザー『Metrum』

デモ動画(5:45):

Metrumについて

キックはトラックを魅力的な楽曲に昇華させるために非常に重要なものです。

しかし、完璧なキックをデザインするには、かなりのスキルが必要です。

そこでVengeance Soundは、これまでの経験をすべて詰め込んだ、この小さな強力なツール、Metrum(キック・シンセサイザー)を作りました。

Metrumを使えば、キックのトップ、ミドル、ボトムの各パートをフルにコントロールし、最終的なコンプレッションも含め、あらゆるニーズを指先ひとつで実現することができます。

特徴
  • VST / PC & Intel Mac VST / AU & RTAS/AAX – 互換性のあるすべてのホストで動作します。


  • 330種類のキックドラムプリセット/1800種類以上のアタックサンプル/150種類以上のサインオシレータープリセット。


  • 独自のWAVサンプルを統合する機能(ドラッグ&ドロップまたは内部ブラウザ経由)。


  • リアルタイムでスムーズなグラフィック・エンベロープで、あなたが何をしているかを正確に表示します。


  • 柔軟なピッチ&ベロシティ・ルーティーン/トーン・キックのプレイが可能。


  • Metrumの全てのパラメーターが使用可能な巨大なモッドマトリックス。


  • すべてのプリセットには、アサインされたモジュレーションホイールと3つのGUIコントロールが付属しています。


  • Metrum Expansionsでキックライブラリを拡張。


  • 6つの高品質なエフェクトを内蔵 / 各レイヤーに2つのフィルターを搭載 / 3つのドライブディストーションモデル。


  • 2バンドパラメトリックイコライザー。


  • ランダマイザー機能も盛りだくさん。


  • Metrumsのパラメータは全て自動化可能(ホスト)。


  • 出力リミッター(必要に応じてオフにすることができます)。


  • 100%のタイミングで正確に。

通常価格:119ドル → セール特価:79.73ドル

2022年7月:119ドル→83.3ドル

 Vengeance Soundのセール情報

*主なセール価格の推移:

  • 2021年7月:30%OFF
  • 2021年11月:40%OFF
  • 2020年11月:40%OFF
  • 2019年11月:50%OFF
  • 2019年7月:50%OFF
  • 2018年11月:25%OFF