*3/1(金)夕方までに終了する主要セールが多くなっています。
記事内に広告が含まれる場合があります

FAW『Circle2』1つのウィンドウにすべてを集約するシンセサイザー・プラグイン

Future Audio Workshop(ベルリン・ドイツ)のシンセサイザー・プラグイン『Circle2』が期間限定の特価セールになっています。

通常価格:129ドル → セール特価:20ドル(84%OFF)

*セールは日本時間の3/1(水)19時頃までの予定です。

*記事中の表示される場合がある「セール終了予定日」は目安です(海外サイトは終了日がかなりアバウトで予定より早く切り上げたり、また延長したりする場合があります)。

広告

Future Audio Workshop『Circle2』

プリセットサウンドのデモ動画(18分):

Future Audio Workshopの『Circle²』は、カルト的な人気を博すシンセサイザー・プラグインです。

Hudson Mohawke、Arca、David Guetta、Deadmau5などのアンダーグラウンドやポップスのヒットメーカー達が使用しています。

デモ動画

紹介動画(12分・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ動画(30分・自動翻訳の日本語字幕可能):

機能紹介動画(16分・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ動画(9分・自動翻訳の日本語字幕可能):(Circle2を用いたウォブルベースの作成方法の解説)

『Circle2』について

シンセシスをシンプルに

クリエイティビティは複雑であるべきではありません。Circle²で全くユニークなサウンドを作り、より多くの曲を完成させましょう。

Circle²はFuture Audio Workshopのフラッグシップ・ソフトウェア・シンセサイザーであるCircleの新しいメジャー・アップデートです。

2009年のリリース以来、Circleは、Hudson Mohawke、Arca、David Guetta、Deadmau5など、アンダーグラウンドとポップスの両方の代表的なヒットメーカーの武器として重要なツールになり、カルト的地位を獲得しています。

2015年のアップデートでは、いくつかの新機能、モジュール、エフェクトが組み込まれ、作曲可能なサウンドのスペクトルが拡張されました。

Circle²はまた、完全に再設計されたユーザー・インターフェースを備えており、Circleの尊敬するユーザー中心設計アプローチの先見的な解釈を提供しています。

ユーザビリティは、Circle²のデザインの中心です。

現代のコンピュータ・プロセッサーの性能に余裕ができたことで、多くのソフトウェア・シンセサイザーは次第に複雑で使いにくくなってきました。

Circleの目的は、この道から一歩踏み出し、代わりにフローと直感性を音楽制作プロセスの中核に置くことに焦点を当てることです。

サブメニューや外部ウィンドウに合成パラメーターの洪水を埋めるのではなく、Circle²はアクセス可能で直感的な方法でパラメーターを表示することによって、実験を奨励します。

ユニークなCircle²のインターフェイスは、より典型的で複雑なインターフェイスによって達成不可能なレベルの実験を可能にし、ユーザーが技術的なことよりも創造性に集中することを可能にします。

このデザイン哲学はCircle²をシンセサイザー界で際立たせ、次世代開発のための基礎を提供します。

アナログの前任者をグラフィカルに再現するためにCircle²をデザインする代わりに、Future Audio WorkshopはベルリンのデザイナーLars Hammerschmidtと共に、過去よりも未来に目を向けた現代的なデザイン言語を使用し、21世紀へしっかりとCircle²をもたらすために働いています。

その結果、Circle²よりもさらにフラットなデザインで、より鮮やかなカラーリングを実現することに成功しました。

1つのウィンドウにすべてを集約
  • サウンドデザイン中のワークフローを高速化・効率化



  • 面倒なサブメニュー、複数のウィンドウ、隠れたコントロールはもういらない



  • 最小限の労力でユニークなサウンドを作成
シンプルなモジュレーション
  • 煩雑なモジュレーション・マトリクスから解放される



  • 色分けされた円をドラッグ&ドロップするだけ



  • 動きのあるダイナミックなサウンドを素早く作成
VPS:新しいタイプのシンセシス
  • 時間とともに変化する、ハーモニックでリッチなトーンを作成できます。



  • 進化するリード、硬質なベース、幽玄なパッドや歪んだサウンドに最適です。



  • Circle²でのみ使用可能。

最先端のデジタル・シンセシス・リサーチに基づいた、全く新しいVPS (ベクトル位相整形シンセシス) オシレーターは、Circle²の最もエキサイティングな新機能の1つです。

この新しいオシレーターは、アールト大学電気工学部とアイルランド国立大学の研究者によって導入された最先端の合成技術を利用し、さらにFuture Audio Workshopとの学術提携により、Circle²に実装するために開発されました。

VPSオシレーターは、特定の周波数を持つ一対の正弦波を接着することによって動作します。

VPSオシレーターは、2つのパラメーター(正弦波の周波数と接着する位置)を通じて、波形の複雑なハーモニクスを直接コントロールすることが可能です。

オシレーターの開発過程で行われた実験により、ダーティなリース・スタイルのベース・パッチから、幽玄なパッドや硬質なリード・ラインまで、様々な結果が得られています。

パラメータを調整することで、穏やかな動きを与えるために微妙に使用したり、シンセを捻じ曲げて消滅させるために厳しく使用したりと、幅広いエフェクトを作り出すことができます。

この新しいオシレーターを使って、ユーザーがどのようなシンセサイザーの結果を得られるか、私たちも楽しみにしています。

欲しい音を、欲しい時に
  • スマートブラウザで300以上のパッチを素早くブラウズ



  • お気に入りパッチのライブラリーを作成し、瞬時にアクセス可能



  • エキスパートサウンドデザイナーによる新しいパッチパックを定期的に追加
NKSですぐに演奏可能です
  • MaschineとKomplete Kontrolで動作可能



  • すべてのパッチを丁寧にマッピング



  • リフィルが必要ですか?すべてのパッチパックがマッピングされています。
完全に書き直されたオーディオ・エンジン

Circle²は、Circleの一目でわかる、高い評価を得ているサウンド・エンジンにいくつかの改良を加え、Circle²のサウンドが以前よりも良くなるようにサポートしています。

さらに、Circleの既存のモジュールに加え、Circle²は、そのサウンドにビンテージ風味をもたらす、新しいBucket DelayとTube Distortionエフェクトも搭載しています。

これはCircle²に新しく15個の内蔵されたサウンド・モディファイア/エフェクトを与えます。

Retina対応
NKSをサポートしました

Circle²のインターフェイスは完全にレティナディスプレイに対応しています。他のソフトウェア楽器にはない鮮やかさと鮮明さをもたらします。2015年のインターフェイスです。

音を視覚的にデザインする

色分けされたサークルをインターフェイス上で動かすだけで、あなただけのサウンドを作り始めることができます。

ノブの下にある円をクリックすると、接続をプレビューできます。直感的な操作でサウンドを探求できます。

インターフェイスの再設計とワークフローの改善

最初のバージョンのキーコンセプトを取り入れ、私たちはCircle²のワークフローとユーザーエクスペリエンスを改善しました。

新しいプリセット・ブラウザを使用して、必要なサウンドを簡単に見つけることができます。

サウンド・ソース
  • 4 x アナログ・オシレーター


  • 4 x ウェーブテーブル・オシレーター


  • 4 x VPSオシレーター


  • 1 x ノイズソース


  • 1 x フィードバック
モディファイア
  • 1 x ミキサー


  • 2 x マウス・フィルター


  • 2 x ファズディストーション


  • 2 x オーヴァードライヴ


  • 2 x パラメトリックEQ


  • 2 x クラッシャー


  • 1 x アナログ・モデリング・フィルター


  • 1 x デュアル・アナログ・モデリング・フィルター


  • 1 x VCA
モジュレーター
  • 5 x ウェーブテーブルLFO


  • 5 x ADSRエンベロープ


  • 5 x ステップ・シーケンサー
エフェクト
  • 3 x アナログフェイザー


  • 3 x リバーブ


  • 3 x ダブル・エコー


  • 3 x ピンポン・エコー


  • 3 x コーラス


  • 3 x パンナー


  • 3 x アナログ・バケツ型ディレイ


  • 3 x アナログ・モデリング・チューブ・ディストーション
モジュール一覧
  • 音源 – アナログオシレーター、ウェーブテーブルオシレーター、VPSオシレーター、ノイズ、フィードバック



  • 専用モジュレーター – ADSRエンベロープ、LFO、シーケンサー、アルペジエーター



  • サウンドモディファイア – ミキサー、マウスフィルター、ファズディストーション、オーバードライブ、パラメトリックEQ、シェルビングEQ、フェイザーフィルター、クラッシャー、リングモジュレーター、フィルター、デュアルフィルター、VCA



  • マスター・エフェクト – フェイザー、リバーブ、エコー、ダブル・エコー、ピンポン・エコー、コーラス、パナー、バケット・ディレイ、チューブ・ディストーション

機能

  • Native Instruments NKS MachineとKomplete Kontrolに対応、音楽的に最も興味深いパラメータを簡単にコントロールするために個別にマッピングされたプリセット




  • スイングとDAWタイミングシンクのあるMidi Noteアルペジエーター



  • プリセットのランダム化



  • 32ボイスポリフォニー



  • 視覚的なMidi学習と高度なレンジ調整



  • 110種類のウェーブテーブルオシレーターシェイプを搭載、アプリを使って独自のウェーブテーブルをインポートすることが可能



  • 300以上のパッチが同梱されており、さらに多くのパッチパックを弊社ストアにて入手可能



  • ドラッグアンドドロップモジュレーションシステム



  • Mac OSでのOSCコントロール



  • 真のアナログ・モデルのオシレーター、フィルター、エフェクト



  • 16種類のウェーブテーブルLFOシェイプ



  • 16ステップシーケンサー(ノート出力機能付き)

以下は、現在一緒に仕事をしているアーティストやレーベル、または彼らの音楽にCircle2を使用しているアーティストたちです。

  • Arca
  • Hudson Mohawke
  • Richard Devine
  • Rustie
  • Mark Pritchard
  • Mike Huckaby
  • Jimmy Edgar
  • Efdemin
  • Monty Luke
  • Deadmau5
  • David Guetta
  • Sandy Vee
  • John Tejada

システム要件

  • オーディオユニット (AU)
  • AAX
  • VST
  • VST3
  • NKS NI マシンのサポートと完全な制御

Mac

  • OS X 10.9 以降
  • Intel® Core™ Duo 1.66 GHz、768 MB RAM

Windows

  • Windows 8 以降
  • Pentium/Athlon XP 1.4 GHz、512 MB RAM

レビュー記事リンク

MusicRadarによるレビュー記事リンク

新しいオシレータータイプと素晴らしい新エフェクトを備えた、簡単にパッチできるセミモジュラーであるCircle2は、非常に適正な価格で高品質のシンセサイザーです。

長所:

  • VPS オシレーターは斬新なトーンを提供してくれます。
  • ディレイの時間とフィードバックが調整可能です。
  • いくつかの優れたプリセット 簡単で効果的なモジュレーションのルーティングを備えています。

短所

  • VPS Oscillatorはシンクしない。
  • VPSオシレーターのサブ機能がない。
  • Bucket Delayモジュールにフィルターがない。

*セール情報

通常価格:129ドル

セール特価:20ドル(84%OFF)

Circle2用のプリセットパック製品もセールになっています