*本日 3/1(金)18時頃までに終了する主要セールが多くなっています。
記事内に広告が含まれる場合があります

Audiofier『Pragmabeat』ワンクリックでドラム&パーカッション・パターンを作成してくれるKontaktライブラリ

Audiofier(イギリス)が開発しているドラム&パーカッション・ループ&シーケンサー機能付きのKontaktライブラリ『Pragmabeat』(2021年11月リリース)。

2023年4月24日:終了しました。

2023年3月7日:

期間限定セールでかなりの安価になっています。(恐らく過去最安値を更新しています)。

通常価格:65ドルセール特価:16ドル(75%OFF)

*セールは日本時間の3/21(火)夕方頃までの予定です。

*記事中の表示される場合がある「セール終了予定日」は目安です(海外サイトは終了日がかなりアバウトで予定より早く切り上げたり、また延長したりする場合があります)。

広告

Audiofier『Pragmabeat』 ドラム&パーカッション・ループ&シーケンサー

ざっと見動画(36秒):

Pragmabeat は、ワンクリックの操作で高速&創造的に音楽をアレンジしてくれるドラム&パーカッション ループ&シーケンサーです。

この製品の最大の特徴は、自動的な音の組み合わせとシーケンス/パターン作成機能です。

ボタンをクリックするだけで、ドラムキットや複数構造のパターンを生成することが可能。

「ループやドラムヒットの大量のサウンド・ライブラリ」と「ランダムマイズ・エンジン機能」が、無限のインスピレーションに富んだ音楽を作り出してくれます。

*Kontakt 5.8.1以上のフルバージョンまたは有料バージョンが必要です。無償のKontakt playerでは動作しません。

デモ動画

サウンドデモ見動画(8:51):

紹介動画(4:40・自動翻訳の日本語字幕可能):

詳細解説画(50分・自動翻訳の日本語字幕可能):

オーディオデモ:

『Pragmabeat』について

PRAGMABEAT:ドラム&パーカッション ループ&シーケンサー

Pragmabeat には、ドラム、パーカッション、エフェクトのマルチサンプリング・ヒットをトリガーする 4 つのシーケンサーが含まれています。
さらに、アコースティックからデザインされたドラムとパーカッション、トーンエフェクトからモンスターアースシェイキングインパクトまで、大量のオーディオループを駆動する4レーンを備えています。

PRAGMABEAT(プラグマビート)は、機能満載の非常に奥の深いライブラリです。そして、基本的な機能で使用すれば非常にわかりやすいライブラリでもあります。

PRAGMABEATのサウンド構造は、4つの「HITSレイヤー」(互換的にKITSまたはKIT PIECESと呼ばれる)と4つのLOOPSレイヤーがあります。

HITSは、スネアヒットやカウベルヒットなどのシーケンス可能な単音で、LOOPSは録音済みのリズムで、編集やシーケンスが可能なものです。

そして、PRAGMABEATの最大の特徴は、自動で音を組み合わせ、シーケンスやパターンを作成する機能です。

ボタンをクリックするだけで、ドラムキットや複数構造のパターンを生成することが可能です(ほぼ文字通り)。

大量のサウンド(HITSとLOOPS)とランダム化エンジン機能により、PRAGMABEATはあらゆる作曲家やプロデューサーのリズムのニーズに応える無限のインスピレーションの源を提供しています。

主な特徴

  • ループとヒットシーケンスの組み合わせ



  • キーを押すだけで、新しいロール&フィルが生成されます。



  • 7つのユーザー呼び出し可能なフィル・メモリー



  • モッドホイールによるリアルタイムのグルーヴの複雑さ/スパース性



  • サウンドとリズムの自動生成



  • 簡単なものから複雑なものへと段階的にパターンを構築していく24シーン



  • シーンごとのレイヤーエフェクト(シーンごとに異なるミックスを構築可能)



  • フルードマッピングシステム



  • シーンの連鎖ランダマイズ機能(プラグマビートにシーンの連鎖を選択させ、所定の割合で変化させる。)



  • KONTAKT 5.8.1以上のフルバージョンが必要です。
PRAGMABEATはどのように機能するのですか?

MIDIキーボードのC3を押す(またはDAWでトリガーする)と、4つのHITSシーケンスと4つのLOOPSが一度に起動します。

キースイッチC#3、D3、D#3は、それぞれDRUM ROLLS、SNARE FILLS、TOM/SNARE FILLSをトリガーします。

キースイッチE3は、選択可能なクラッシュシンバルサウンドをトリガーします。

4つのキースイッチC1、D1、E1、F1は4つのHITSサウンドをトリガーし、通常のドラムヒットライブラリーと同様に演奏することができます。

C2、D2、E2、F2の4つのキースイッチで、4つのLOOPSを個別にトリガーします。

C4とB5のKeyスイッチでSCENESが切り替わります。シーンは、サウンドとシーケンスのPRAGMABEATな組み合わせです。

これらのKey-switchが複数の色(黄色から赤色)で表示されている場合は、PROGRESSIVEシーケンスランダム化が発生したことを意味します。

この場合、黄色のキーはあまり忙しくないHITSシーケンスとLOOPSの組み合わせをトリガーし、各キーはより複雑なシーンをトリガーし、最後には最も複雑で忙しいシーン24をトリガーすることになります。

システム要件

*セール情報

2023年3月7日:恐らく過去最安値を更新しています。

通常価格:65ドル

セール特価:16ドル(75%OFF)

*セール元のAudio Plugin Dealsでは、上記の製品を購入時に以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2021年12月:65ドル→50ドル(リリースセール)Audiofier