記事内に広告が含まれる場合があります

【無料】Spitfire LABS『Classic Synths』リリース(レアでアイコニックなビンテージ・シンセ音源)

Spitfire Audioの無料のプレーヤーLABS用の新しい音源『Classic Synths』がリリース&無料配布されています。

Classic Synthsは、レアでアイコニックなビンテージ・シンセ・サウンドのコレクションです。

*記事中の表示される場合がある「セール終了予定日」は目安です(海外サイトは終了日がかなりアバウトで予定より早く切り上げたり、また延長したりする場合があります)。

広告

Spitfire LABS『Classic Synths』

紹介動画(1:27):

Spitfire LABS『Classic Synths』

Classic Synthsは、MOOG Minimoog、ARP Quadra、Sequential Pro-One、Roland Juno 60 など、レアでアイコニックなビンテージ・シンセの多彩なツールボックスです。

不安定で波のようなパッド、個性的なベースサウンド、短くてノイジーなプラックなど、オンボードのフィルターやリバーブコントロールで調整可能です。

LABS用ライブラリの導入方法

このライブラリは、Spitfire Audio社の無料のプレイヤー『LABS』で使用できます。

LABSは、MacとWindowsで使用できます(VST・AU)。

LABSの導入方法の動画:

LABSをダウンロード&インストールして、そのLABSアプリから各無料製品を取得します。