*本日(4/22)17時頃までに終了するセールが多くなっています。
記事内に広告が含まれる場合があります

『PSP InfiniStrip』25種類のプロセッサを搭載したチャンネルストリップ・プラグイン

PSP Audio『PSP InfiniStrip』は、25種類のプロセッサを搭載したチャンネルストリップ・プラグインです。

PB短期セールで、半額になっています。

*セール終了予定日:

  • 日本時間:4/4(木)16〜18時頃までの予定です。
  • 英国時間: 4/4(木)7〜9時頃までの予定です。

広告

PSP InfiniStrip:チャンネルストリップ(25種類ののプロセッサ入り)

紹介動画(3:22):

PSP InfiniStripは、25種類の独立したプロセッサーを搭載するオールインワンのチャンネルストリップ・プラグインです。

プリアンプ、フィルター、コンプレッサー、イコライザー、リミッター、ダイナミックモジュール [エキスパンダー、ダッカー、ゲート]、コントロール、特殊モジュールなどが搭載されています。

それらで、自分だけのチャンネルストリップを作成できます。

デモ動画

デモ動画(5:27・日本語字幕可能):

解説動画(14分・日本語字幕可能):

デモ&レビュー動画(10分・日本語字幕可能):

『PSP InfiniStrip』について

PSP InfiniStripは、PSPの20年にわたるトラッキング、ミキシング、マスタリングのための手作りプラグイン開発の経験に基づく、無限に設定可能なチャンネルストリップ・プラグインです。

ミキシング、トラッキング、ライブストリーミング/ブロードキャスティングなど、レイテンシーを気にすることなく、素晴らしいサウンドで簡単に設定できるチャンネルストリップを必要とするあらゆる場所で使用することができます。

ゼロレイテンシー・プロセッシング・プラグインシリーズの1つで、以下のようなシチュエーションに理想的です。

特徴

  • 25個の独立したプロセッサーを8種類のモジュールに分割して搭載。それらで、自分だけのチャンネルストリップを作成できます。


    • プリアンプ
    • フィルター
    • コンプレッサー
    • イコライザー
    • リミッター
    • ダイナミックモジュール[エクスパンダー、ダッカー、ゲート]
    • コントロール
    • スペシャルモジュール



  • 各タイプのプロセッシング・モジュールから1つのモジュールを追加できる7つの専用「スロット」と、あらゆるタイプのモジュールに対応する柔軟な2つのインサート・スロット。




  • インテリジェントなパラメーターマッチング – ノブに触れることなく、異なるコンプレッサーやEQを簡単に交換し、好みの色やフレーバーを見つけることができます。




  • ワークフローや画面サイズに合わせて設計された3種類のビューモード(フル、リサイズ可能、ミニビューモード)。




  • 各モジュールの外部サイドチェインに対応




  • モノラルとステレオのプラグインバージョンを用意し、異なるトラックタイプに対応




  • ゼロ・レイテンシー・プロセッシング





  • 世界中のトップサウンドエンジニアがデザインした230以上のプリセット。

モジュール一覧

プリアンプ
  • Gain – 純粋なゲインで、自動ゲイン調整機能付き。



  • 60年代以前 – ゲインに加え、バルブタイプのプリアンプのエミュレーションとして。



  • 70年代以前 – ゲイン+トランスフォーマー付きディスクリートプリアンプとして。



  • 80年代以前 – ゲイン+ディスクリート・トランスフォーマー・レス・プリアンプとして。



  • ADC 90s – ゲイン+12ビット非線形アナログ/デジタルコンバーターとして。
フィルター
  • ベーシックフィルター – ローパスとハイパスのフィルターで、フィルターごとに3つのスロープが選択できます。



  • プロフィルター – ベーシックフィルターにミドルフィルターを加えたもので、5種類のフィルターから選択できます。



  • S.C.フィルター:プロフィルターと同じですが、サイドチェーン処理に特化したフィルターです。
ゲート/エクスパンダー/ダッカー
  • Expander – サイドチェーンフィルターを内蔵したエキスパンダーで、オプションで外部サイドチェーン入力が可能です。



  • Gate – サイドチェーンフィルターとオプションの外部サイドチェーンインプットを備えたゲート。



  • Ducker – サイドチェーンフィルターとオプションの外部サイドチェーンインプットを備えたダッカー。
コンプレッサー
  • Opto Pressor – 光学式コンプレッサーで、オプションで外部サイドチェーン入力が可能です。



  • FET Pressor – PSP FETpressorのチャンネル処理用に再設計されたバージョンで、オプションで外部サイド・チェーン入力が可能です。



  • VCA Pressor – チャンネル処理用に設計されたVCAコンプレッサーで、オプションで外部サイド・チェーン入力が可能です。
イコライザー
  • ChannelQ – 汎用イコライザー



  • PreQursor – PSP preQursorのチャンネルプロセッシング用に再設計されたバージョンです。



  • RetroQ – PSP RetroQのチャンネルプロセッシング用に再設計され、アップグレードされたバージョンです。
リミッター
  • VCA Lim – PSP TwinL.のインストリップ実装。



  • Opto Lim – PSP TwinLのインストリップ・インプリメンテーション。



  • BrickWall – サンプルに忠実なブリックウォール・リミッター。



  • Saturator – 専用で高度に調整可能なサチュレーション・モジュール。
コントロール

マスターコントロール – フェーダー、ワイド、バランス、メーター。

スペシャル
  • De-esser – 独自のディエッサーアルゴリズム。



  • De-hummer – ハムノイズリダクションアルゴリズム。



  • ReactivEQ [NEW!]- ダイナミックイコライザーの一種として機能する特殊なフィルターです。

システム要件

Windows

  • Windows 7 – Windows 11
  • 64ビット
  • VST / VST3 / AAX
  • 最新の iLok License Manager アプリケーション(無料)が必要です

macOS インテルまたは macOS シリコン

  • macOS 10.12 – macOS 13 Ventura
  • 64ビット
  • AU/VST/VST3/AAX
  • 最新の iLok License Manager アプリケーション(無料)が必要です

レビュー記事リンク

soundonsoundによるレビュー記事リンク

私は、オリジナルのVintage Warmer以来、PSPがネイティブフォーマットで達成できることに感心してきましたが、それ以来、彼らは長い道のりを歩んできました。

アナログのような暖かさと滑らかさを醸し出すプラグインを作るという評判は本当に高く、この驚くほど多機能なラックはそれに拍車をかけるでしょう。

多くのデベロッパーのように特定のハードウェアをモデリングするのではなく、PSPは便利な機能とヴィンテージからモダンまで幅広いサウンドキャラクターを提供する汎用性の高い音楽ツールキットを提供することに重点を置いている点がとても気に入っています。

多くのデベロッパーがそうであるように、PSPは、便利な機能と、ヴィンテージからモダンまで幅広いサウンドキャラクターを備えた、汎用性の高い音楽ツールキットを提供することに重点を置いています。

しかも、500シリーズのコンパクトなラックパネル・スタイルのモジュールGUIでありながら、操作系の混雑を感じさせません。

一見すると、プラグイン1つに対して少し高い値段だと思うかもしれません(特にセールを逃した場合)。

しかし実際には、22種類の高品質なプラグイン群と、それらをDAWの1つのインサートスロットで組み合わせるための非常に実用的なラックシステムを手に入れているのです。

InfiniStripは、ダイナミクスとEQの処理に必要なすべての機能を提供することができ、非常にお買い得です。

長所:

  • PSPの特徴であるアナログ調のサウンドを
  • 使い勝手がいい。
  • モジュールタイプやキャラクターの豊富な選択肢。
  • 柔軟なルーティング

短所:

  • なし – ただし、ブリックウォールリミッターは有用な追加機能である。

まとめ

PSPは、直感的なバーチャルラックフォーマットで、羨望の的となるモジュールのコレクションをまとめました。

InfiniStripはトラッキング用に最適化された構成ですが、このクオリティはミキシング段階でも同様に価値があり、ホームマスタリングでも十分な効果を発揮します。

musictechによるレビュー記事リンク

予算が限られており、デスクトップが貴重なため、モジュラーチャンネルストリップを自作することは、克服できない問題のように思われるかもしれません。InfiniStripは、そのような問題をほぼすべて解決してくれます。

生楽器やアコースティック信号のレコーディングやミキシングを行う場合、チャンネルストリップはレコーディングプロセスの重要な一部となるはずです。

高品質なアナログハードウェアを購入できるのであれば、これが最善の策であり、最高の結果をもたらす可能性があります。

しかし、プラグインは、1つのプラグインを複数のトラックに適用することができるため、手頃な価格で購入できるという利点があります。InfiniStripの特長は、その汎用性の高さです。

例えば、1960年代のプリアンプと1980年代のコンプレッサー、モダンなEQを組み合わせるなど、ヴィンテージやクラシックなハードウェアの特定のフレーバーのようにプラグインを設定することができます。

また、このInfiniStripはPSPのゼロレイテンシー処理を採用しているため、スタジオでの使用と同様にライブミキシングでも快適に使用できます。

つまり、InfiniStripは、あなたにとって必要な唯一のチャンネルストリップと言えるかもしれません。

セール情報

通常価格:199ドル

セール特価:99ドル(50%OFF)

*購入地点の設定により価格が若干変化します(詳細記事)。

*上記の製品を購入時にセール元のPlugin Boutiqueで次の買い物から使用できるポイント「Virtual Cash」約3.92英国ポンド分が進呈されます。

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2023年3月:199ドル→49ドル(adsr
  • 2023年8月:199ドル→49ドル