記事内に広告が含まれる場合があります

2/24夕方まで【67%OFF】Soundtoys『SuperPlate』クラシックな電気機械式プレートのユニークなキャラクターを備えた最新リバーブ・プラグイン

『SuperPlate』は、Soundtoys社が開発しているの新しいプレート・リバーブ・プラグインです。

*フラッシュセール『Soundtoys Plugin Boutique 12th Anniversary Sale』で67%OFFになっています

『Soundtoys Plugin Boutique 12th Anniversary Sale』

*セール終了予定日:

  • 日本時間:2/24(土)17〜19時頃までの予定です。
  • 英国時間:2/24(土)8〜10時頃までの予定です。

*記事中の表示される場合がある「セール終了予定日」は目安です(海外サイトは終了日がかなりアバウトで予定より早く切り上げたり、また延長したりする場合があります)。

広告

Soundtoys『SuperPlate』

ざっと見動画(2分):

Soundtoys『SuperPlate』は、5つのクラシックな電気機械式プレートのユニークなトーン・キャラクターを備えた最新リバーブ・プラグインです。

実際に所有するには価格と設置場所の面で困難を極めるオリジナルの電気機械式プレートを手軽なプラグインとして再現しています。

比類のないリアリズムと多様性をもった高度なアルゴリズムで甘美で広がりのあるエフェクトを作り出すことができます。

デモ動画

紹介動画(18:50・自動翻訳の日本語字幕可能):

ウォークスルー&デモ動画(19分・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ動画(13分・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ動画(4:30・自動翻訳の日本語字幕可能):

『SuperPlate』について

没入感のあるリバーブ体験

SuperPlateは、5つのクラシックな電気機械式プレート・リバーブのユニークなトーン・キャラクターをあなたのスタジオにもたらします。

その高度なアルゴリズムは、比類ないリアリズムと多様性を実現し、甘美で広がりのあるエフェクトを作り出します。

SuperPlateの中核をなすのは、EMT 140、EMT 240、Audicon、Stocktronics RX4000、EcoPlate IIIのリバーブユニットの綿密なモデルです。Tube、Solid-State、Cleanの3種類のアナログ・カラーリングは、SuperPlateのあらゆるスタイルと組み合わせて使用することができます。

また、無限のディケイタイム、内蔵プリディレイ、拡張モジュレーションコントロール、詳細なトーンシェイピングを可能にするフル機能EQ、ディケイタイムを調整してオーバーラップやビルドアップを抑えるユニークなディケイダッキングオプションなど、最新のデジタル機能を豊富に備えています。

SuperPlateは、5つのプレートスタイルそれぞれの音色特性とユニークなサウンドシグネチャーを正確に再現しています。

1つのプラグインの中に、総重量1450ポンド(659kg)、330立方フィート(9.4m3)のプレートリバーブの進化が詰まっています。

E. PLATE III

EcoPlate III (c. 1982)をベースにしています。EcoPlate IIIは、EcoPlateシリーズの3番目で最小のバージョンでした。

3つのEcoPlateバージョンはすべてジム・カニンガムによってデザインされました。

EcoPlateシリーズはステンレス合金を用いて残響を作り出し、3つのバージョンとも非常に明るく広々としたサウンドを実現しています。

GOLDFOIL 240

EMT 140の後継機であるEMT 240(1970年)をベースにしています。

EMT 240は厳密にはプレートではなく、よりコンパクトでポータブルなリバーブを実現するために設計されました。

鉄板の代わりに24金の薄い箔を使用し、独特のダークでタイトなサウンドを作り出しています。

CLASSIC 140

最も有名で、商業的に成功した最初のプレートリバーブであるEMT 140(1957年)をベースにしています。

冷間圧延鋼板のプレートを金属フレームに吊り下げて作られたもので、伝説によると、この鋼板はウェールズのある特定の鉱山のものだったそうです。

EMT 140は長年にわたりスタジオのスタンダードとして使用され、プレート・リバーブについて語るとき、ほとんどの人が参考にするものです。

AUDICON

ローソンプレート」とも呼ばれるAudiconの「The Plate」(1971年製)をベースにしています。

オリジナルのEMT140を買えない人のために、より経済的なプレートリバーブとしてナッシュビルのジーン・ローソン(ローソン・マイクロフォン)が設計したものです。

テネシー州メンフィスにあるコンソール・メーカーのAuditronicsによって製造されました。

STOCKTRONICS

Stocktronics RX4000 (1978) をベースとしています。

RX4000 は、私たちが知る限り唯一のスウェーデン製プレートであり、「低い内部結晶減衰特性」[1] を持つ鋼合金プレートを使用しており、非常に特徴的な拡張された高周波応答を実現します。 素晴らしいプレートです。

プリアンプの選択

すべてのプレートリバーブは、電気的な音波をプレートリバーブデバイスの物理的な振動に変える「ボイスコイル」を駆動するプリアンプが使用されています。

SuperPlateには、TubeとSolid-Stateの2種類のプリアンプモデルとCleanモードが搭載されており、それぞれSuperPlateのどのスタイルにも組み合わせて使用することができます。

  • Tubeモードは、初期のEMT 140プレートで使用されていたオリジナルのEMT V54プリアンプをモデル化したもので、リバーブに入る前のサウンドに少し(またはかなり)ハーモニックなスパイスを加えるために使用できます。



  • Solid-Stateモードは、EMT 140の後期バージョンに採用されたEMT 162プリアンプをモデル化したものです。このモデルにはコンプレッサーが内蔵されており、リバーブに入るまでのトランジェントをコントロールし、落ち着かせるために使用することができます。



  • SuperPlateのCleanモードは、プリアンプのモデリングをすべて取り除き、高調波歪みやダイナミクスを追加することなく、様々なプレートモデルの純粋なサウンドを維持します。
息を吹き込む

SuperPlateのユニークなオートディケイ機能は、入力信号が調整可能なスレッショルドを上回ると、ディケイタイムを短縮して希望の「ターゲット」設定にするものです。

この機能は、サウンドをクリアに保つために重要であり、パンチの効いたトランジェントが過剰なリバーブ・テイルに押されるのを防ぎます。

リカバリースピードコントロールと組み合わせることで、音楽のテンポに合わせてリバーブを呼吸させることができます。

リバーブ・テールを引き締める

SuperPlateに内蔵された4バンドEQにより、ミックスに合わせてリバーブを簡単に調整することができます。

ローカットフィルターは、低域のエネルギーが過剰に蓄積されるのを防ぐのに不可欠であり、ハイカットフィルターは、リバーブが原音に自然に溶け込むのを助けるために使用することができます。

2つのパラメトリックバンドは非常に柔軟で、中音域の共鳴を和らげたり、高音域の光沢を加えるために使用することができます。

特徴

  • 5種類のアナログプレートスタイル



  • 3つのプリアンプオプション



  • インフィニット・ディケイ



  • 内蔵型プリディレイ



  • モジュレーションコントロール



  • ディケイダッキングオプション



  • フル装備のEQ



  • SuperPlateを購入するとLittle Plateが付属します。

システム要件

  • オペレーティング システム: Mac OS X 10.12 以降。 Windows 7以降。 Appleシリコンに対応しています。



  • 64ビットのみ



  • AAX Native、AAX AudioSuite、VST 2、VST 3、および Audio Units (AU)



  • アクティベーション時にインターネット接続が必要です。

*セール情報

*少なくともここ最近では恐らく最安値圏だと思います。

通常価格:149ドル

セール特価:49ドル(67%OFF!!)

*上記の製品を購入時にセール元のPlugin Boutiqueで次の買い物から使用できるポイント「Virtual Cash」約1.945英国ポンド分が進呈されます。

*購入地点の設定により価格が若干変化します(詳細記事)。

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2023年6月:149ドル→79ドル(リリースセール)
  • 2023年9月:149ドル→79ドル
  • 2023年11月:149ドル→79ドル
  • 2023年12月:149ドル→79ドル
  • 2024年2月:149ドル→49ドル