Soundtoys『Decapitator』アナログハードウェアのドライブ感をエミュレートしたサチュレーション・プラグイン(ミックス・エンジニアの秘密兵器)

Soundtoysの『Decapitator』は、アナログハードウェアのドライブ感をエミュレートした高品質なサチュレーション・プラグインです。

他のSoundtoys製品群と同様に高い評価を受けているハイエンド・ツールです。

2022年9月21日:

短期セール『Soundtoys Flash Sale』で80%OFFになっています。

少なくともここ数年では恐らく最安値圏。

通常価格:199ドルセール特価:49ドル!!(80%OFF)

*日本時間の9/26(月)夕方までの短期セールです。

スポンサーリンク

Decapitator:アナログ・サチュレーション

ざっと見動画(30秒):

『Decapitator』は、アナログ・サチュレーションのハードウェアをモデリングしたプラグインです。

トップ・ミックス・エンジニアの秘密兵器として用いられてきました。

微妙なサチュレーションから極端なサチュレーションまで、音楽的で心地よいサウンドを作ってくれるエッセンスを凝縮しています。

デモ動画

【日本語】DAW LESSON様による解説動画(11分):

デモ動画(4:35・自動翻訳の日本語字幕可能):

「ジョシュア・キャスパー氏がDecapitatorを使用してスネアにパンチとキャラクターを追加する方法を解説。」

解説動画(32:35・自動翻訳の日本語字幕可能):

「なぜ誰もがこのプラグイン「Soundtoys Decapitator」に魅了されているのか?」

Decapitatorを用いたボーカル・ミックスデモ(3分・自動翻訳の日本語字幕可能):

Decapitatorを用いたリードボーカル・ミックスのデモ(3:03):

解説動画(11:38・自動翻訳の日本語字幕可能):

解説動画(10分・自動翻訳の日本語字幕可能):

「Soundtoys Decapitatorを用いたドラム・シェイピングの方法。」

『Decapitator』の詳細

『Decapitator』は、アナログ・サチュレーションのハードウェアをモデリングしたプラグインです。

微妙なサチュレーションから極端なサチュレーションまで、トップ・ミックス・エンジニアの秘密兵器として機能します。

サチュレーションは、アナログ・ハードウェアのサウンドを音楽的で心地よいものにしているエッセンスです。

真空管、トランジスタ、回路が限界まで押し出されたサウンドは、長い間、素晴らしいサウンドのアナログ・レコーディングの重要な要素となってきました。

エンジニアはサチュレーションを使って、音を良くしたり、薄くしたり、エッジを効かせたり、暖かみを加えたり、ミックスから要素を取り出したり、特徴的な音を作ったりしています。

繊細なものから極端なものまで、アナログサチュレーションは素晴らしいミックスに不可欠な要素です。

だからこそ、私たちは時間をかけて偉大なアナログの古典を研究し、デジタルスタジオにアナログサチュレーションのベストをもたらすプラグインを丹念に作り上げました。

このDecapitatorは、5種類のアナログサチュレーションモデルを搭載しています。

これにより、ミックスのあらゆるトラックや楽器に個性を与えるのに最適なプラグインになっています。

また、サチュレーションサウンドを形作ることができるモデリングトーンコントロールや、ルーティングやサブミックスの必要なく、ドライ信号をブレンドしてパラレルに処理することができるミックスコントロールも搭載しています。

Soundtoysプラグインの柔軟性と信頼性により、アナログとデジタルの長所を併せ持つエフェクトが完成しました。

アナログ感

Decapitatorは、アナログサウンドを単純に近似させただけのものではありません。

私たちは、アナログ・ギアのフィーリングを捉えることに力を注いできました。

静的なスナップショットではなく、すべてのチューブ、ワイヤー、トランジスタの変化する応答性の高いモデルです。

つまり、Decapitatorがトラックに反応し、楽器のダイナミクスに追従して、微妙な変化を聴くことができるのです。これこそ、アナログの醍醐味です。

Decapitatorの制作にあたっては、コンソール、プリアンプ、入力チャンネル、EQ、コンプレッサー、スタジオディストーションユニットなど、ビンテージとモダンの両方のハードウェアを収集し、分析しました。

その中から、最も特徴的なサウンドを持ち、繊細な使い方でも極端な使い方でもユニークなキャラクターを発揮すると思われる機材を選びました。

そして、丹念に正確なモデルを作り上げ、すぐに使えるようにしました。

アナログ・モデルのトーン・コントロールとミックス・ノブを追加することで、これらのモデルのサウンドの可能性をさらに広げました。

バッドボーイ

Decapitatorは素晴らしく繊細なサウンドが可能ですが、時には繊細なだけではダメなことも知っています。

そのため、Decapitatorをエッジの上に押し上げるためにゲインの塊を追加でキックするPunishボタンを追加しました。

ハードにドライブすると、優れたアナログ機器と同じように反応し、苦痛の叫びをあげます。

しかも、ストンプボックスを使ったフィジー風のディストーションのことではありません。

Decapitatorは、ハイエンドなスタジオ・ギアをドライブすることで得られるユニークなクオリティを提供します。

Punishボタンを押し、音量を上げると、各モデルがそれぞれ美しい苦悩のサウンドを奏でます。

ボーカル、ドラム、ギター、シンセなど、ちょっと丁寧すぎるサウンドに試してみてください!

特徴

  • アナログギヤの自然なバイブレーションをあなたのトラックに吹き込む


  • スタジオハードウェアの5つの詳細なモデルで、リアルでダイナミックなアナログサチュレーションを実現


  • Punishボタンでトラックを最高値まで押し上げる


  • アナログ・モデルのトーン・コントロールでサチュレーションの輪郭をシェイプ


  • MIXノブでパラレルエフェクトを簡単に作成

Soundtoys製品のシステム要件

Mac
  • macOS 10.10 Yosemite – macOS 12 Monterey (Intel / M1 Apple Silicon 対応) (64 ビットのみ)
  • VST、AU、AAX ネイティブ、AAX AudioSuite
Windows
  • Windows 7、8、10 (64 ビットのみ)
  • VST、AAX ネイティブ、AAX AudioSuite

サポートされるサンプルレート

最小:44.1kHz、最大:192kHz

重要事項

ilok.com の無料アカウントが必要です (物理的な USB iLok は必要ありません)。
このソフトウェアは 64 ビットのみであり、32 ビット システムとは互換性がありません。

公式にサポートされているホスト アプリケーション

  • Pro Tools 11 – 2021.12 (Mac & PC: AAX Native and AudioSuite)
  • Logic Pro X – 10.7* (Mac: AudioUnits)
  • Ableton Live 9.2.2 – 11 (Mac: AudioUnits & VST; Windows: VST)
  • Digital Performer 9 – 10 (Mac: AudioUnits & VST; Windows: VST)
  • Studio One 4.5+ (Mac: AudioUnits & VST; Windows: VST)
  • Cubase 9.5 – 12*  (Mac & PC: VST)
  • Nuendo 8 – 11 (Mac & PC: VST)

注: Soundtoysソフトウェアの試用版と購入版を使用するには、ilok.comのアカウントが必要です

セール情報

通常価格:199ドル

セール特価:49ドル(80%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

Soundtoys フラッシュセール(最安値圏)

*日本時間の9/26(月)夕方までの短期セールです。

関連記事: